福音の少年  著  あさのあつこ

福音の少年   著  あさのあつこ



小さな地方都市で起きた、アパート全焼の火事。
同級生の少女が、焼死体で発見される。
事件をさぐる秋庭。
そしてその少女の同級生の男友達。



感想   有名なバッテリーも読んだことがないのに
たまたま目に止まったあさのあつこ作品。
表紙の絵からどんなにロマンチックなお話かしらと
想像を膨らませておりました。
わ~~~、暗いのね・・このお話。

火災事件にまつわる
謎。
ミステリータッチかと思われる出だしですが
読み進めていくうちに
これは少年&少女たちの心の闇に迫っていく
作品なのだということがわかってきました。
が・・・
どうも私には、誰に対しても感情移入できず。
またこの心の闇についても
どうにも理解できないところがありました。
青少年たち・・そんなに複雑な心境で日々
送っているのかしら・・。
正直、私には納得できないことばかりです。
火災で亡くなった少女
には恋人がいました。
その恋人が明帆。
また少女には恋人とは別の幼馴染・陽もいました。
陽はこの火災で両親も亡くしています。
この男2人は
少女を巡って恋敵とか・・そんな単純なものではないのです。
それぞれの心に抱えているものを
理解しあえる間柄・
だからといって、親友ではないといいはる2人。
ジャーナリスト秋庭
の存在は最初のみであとはそれほどのことはありません。
サスペンスを期待していると
裏切られるし(謎解きというか犯人は一応名前が
あがってくるのですが、どうも唐突過ぎて
納得できない部分が大いにあり・・)
青春小説としてよむと
私には面白いとは思えない展開。
やっぱり・・このテンポについていけなかったのかしら。
少年達の心のつぶやきも・・・なぜか私の心には
響いてこないものばかり。
私の理解不足なのでしょう・・・・・。
ちょっと期待はずれでした。

  69a7b5da-s.jpg



ちなみに小説に出てくる少女の姿は表紙の
ようではありませんね・・笑
スポンサーサイト
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク