風が強く吹いている  著  三浦しをん

風が強く吹いている  著  三浦しをん


 箱根を目指す寛政大学の10人。
ほとんど無名のチ-ム。
彼らはどんな走りをみせてくれるのか・・。




感想  

スポーツものは前回のRun!Run!Run! に続いて。
やっと予約が回ってきました。
さすがに話題の本。とっても読みやすくかつ、
面白いと素直に思える作品でした。

私は体育系ではないので、日常生活においてもあまり
スポーツをやりません・・・・笑
でもスポーツをやっている人を観るのは好き。
そういう能力(運動神経・・ね)がない分、
憧れを感じるのかな・・。

この小説の舞台になるのは箱根駅伝。
お正月のテレビ放映は続けてみたことがなかった私。
この小説を読むことで、ちょっと見方が変わってきたかも・・。

選手達・・みんなにドラマがあるんだな・・・ということを
あらためて知ったから。それは当たり前のことなんだろうけれど、
普段は気にも留めていなかったのですよね。
ただ、そこで走る選手を成績だけで観ていたような気がします。


もちろん、小説に出てくる選手達は実際とは違いますよね。
実際、こんなにドラマッチクな過去を持った人はいないだろうし、
都合よくいい方向に進んでいくレース展開があるわけでもないかもしれない・・・。
でも、選手達の心の葛藤は
あるはずなんですよね・・・・実際も。


小説に出てくるキャラでは誰がお気に入りですか。

それぞれに個性的でしたけれど。

私は・・・ハイジさんかな。
あの皆を取りまとめる能力の高さと、鋭い洞察力。
自分の負傷を隠し通す意志の強さ。思いやり。
彼が語る言葉一つ一つが好きでした。

歩もエースとして魅力的でしたね。
また歩同様、ランナー藤岡さんも気になりました。
いわゆるライバルって感じですよね
才能のある一流選手って、常に追いつけ追い越せで
心が落ち着くことがないのですね・・。
勝負の世界って厳しいわ。



みんな生き生きとしていて、今にも本から飛び出してきそうでした。

ドラマ化・・・映像化すると、さらに面白くなる作品ですよね。
でも読者のイメージもしっかり出来ている分
キャスティングに悩むかな。


「好きなら走れ~~~」ですね・・・♪kaze.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク