向かいの窓

向かいの窓<未>  (2003  イタリア・イギリス・トルコ・ポルトガル)

LA FINESTRA DI FRONTE
FACING WINDOW

監督: フェルザン・オズペテク
製作: ジャンニ・ラモリ
ティルデ・コルシ
脚本: フェルザン・オズペテク
ジャンニ・ラモリ
撮影: ジャンフィリッポ・コルティチェッリ
美術: アンドレア・クリザンティ
音楽: アンドレア・グエラ
出演: ジョヴァンナ・メッツォジョルノ / マッシモ・ジロッティ / ラウル・ボヴァ / フィリッポ・ニグロ ジョヴァンナ・メッツォジョルノ


ジョヴァンナは結婚9年目の主婦。
夜勤尽くめの夫とは倦怠期。
些細ことで争いが絶えない。
ジョヴァンナには菓子職人になりたいという夢があったのだが
日常の忙しさに追われて、今はただのパートの身。
そんなある日、夫婦は
街で記憶喪失の老人と偶然出会う。
そして、お人よしの夫は老人を家に連れてきてしまうのだ。
いらだつジョヴァンナだが、成りゆき上、数日家の置くことに。
老人は自分の名前をシモーネとだけ覚えており、
腕には昔ユダヤ人収容所で付けられた
番号が刻まれていた。

老人の過去にはいったい・・

そんな疑問を一緒にをなって解明してくれる助け人が登場。
それは向かいの家に住む男性。
ジョヴァンナは、日々のストレスを向かいの部屋の住人をのぞくことで
晴らしていたのだ。向かいの住人はなんといっても
美男子だったから。

彼との出会いはジョヴァンナの生活をも変えるのか


感想   お友達の瞳さんからお勧めされた映画→感想はこちらhttp://teapleasebook.blog26.fc2.com/blog-entry-102.html#trackback-top


と~~ても良かったです。(最近、こんな表現ばかりですみません。)
未公開と言うことで、拾い物ではないでしょか。
秋にピッタシ、しっとりした大人の映画。
ラブロマンス&サスペンス&ヒューマンストーリーありの
豪華版でした。

流れる音楽もムードあっていいのよね。もう、瞳さん、ありがとう~~~♪って感じ。
今まさに、私の生活に一番近いよ・・・・笑
あ・・・窓の先に素敵な人はいないけど。


冒頭から、タダならぬ状況。
え・・・どうしたの??という疑問そのままで
舞台は、別の場所に。
お話がどういう方向で進んでいくのかわからないのがとっても面白い。

主人公は、倦怠期に入った主婦ジョヴァンナ。
でも見かけは生活に疲れた・・っていう風ではありません。
綺麗な女性なんですよ。
お洋服もお洒落ですしね。スラーとして、美人。
でも夫との会話はトゲトゲしている感じ。
怒りっぽいっていうのかな・・短気で、イライラ感は終始あるみたい。
夫への不満が相当たまっている様です。

この夫。ジョヴァンナは甲斐性なし・・と思っているようで
物足りなさを感じているみたいですが、
私にしてみればいい方じゃあないのかな
とみておりました。

まあ、・・のんびりしていて、マイペースな家庭的な人であるゆえ
頼りなさは鼻に付くけど
家庭に入ればどっかしか、欠点はあるからね・・・・・・。
これくらいは大目にみていいはず。


そんな夫との生活への不満からか
向かいの窓からみえる、部屋の住人に憧れを感じるジョヴァンナ。
遠目ではわからなかったけれど、近くに現れるようになってから
確認してみると
あら~~~結構美形。メガネがまたインテリの雰囲気をかもし出して
そりゃ~~憧れも感じます・
夫は体育会系みたいだったし。


そんな彼と、記憶を失くしている老人のことがきかっけで急激に親しくなるジョヴァンナ。

「私のことは何もしらないでしょ」と彼女が言った言葉に
彼が答えたせりふにビックリ。
「君が毎晩タバコをふかしているのも、
眠れず歩き回ったり、窓から外を見ているのも知っている」って!!

あら~~~、見ていたのはジョヴァンナだけではなくて
彼も・・・・★だなんて、あなた!!!
ちょっと~~~
お互い、気にし合っていたってこと!!
これはロマンスの香りが・。


と、ここまでだと、昼メロの世界に・と思ってしまいますけれど、
いい具合に老人の過去が絡んできます。

老人は一体何者か
ジョヴァンナの恋の行方は・・・と
見所もいっぱい。


で・・・結局、
彼女はこの恋にある結論を出すわけですけれど。
これが私も充分納得できる選択で
みていて、そうだろうな・・・・と頷くことしきり。
とはいうものの、ちょっぴり心が痛くなるのも充分理解できます。

彼女が・・・この選択をしたのは、
老人の影響もあったのですよ。


後悔ない、生き方をする・・・・。
老人も過去につらい恋の経験があったというわけです。


彼女は老人によって
新しい自分を見つけ出した・・・
というお話・・・
今までの生き方を振り返り
このままじゃいけないと奮起し、
新たな希望へと進もうとする・・・
恋の話にとどまらず、そこから自立する女性の姿をも描いているのです。



今の生活にちょっと物足りなさ・・・不満を感じたりしたとき
自分を見つめなおすのはいいかもしれませんね。
そのきかっけに、危ない恋もあったりしたら~~
でも、迷ってはいけません・・・よ・・・笑


窓から覘いた他の世界は、とっても素晴らしくみえたりするもの
隣の芝生は青いって・・・ことで。
でもその覘いていた窓の向こうから
自分の居た位置・場所を覘き返してみると
案外、幸せだった・・・と気付いたりするものです。

映画の中で、そういう描き方されていた箇所もあって
実に本質を見極めているな・・・って感心しちゃいました。

幸せの青い鳥は身近にいるのですよ~~~皆さん★



ちなみに、この老人は
有名な菓子職人だったとか。
彼女の夢も菓子職人。
ということで、おいしそうな菓子が沢山出てきます。
なぜか自分でも作ってみたくなりますね。


お薦めの一本ですので
多くの人に見てほしいな~~
mukaino.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地味映画にお薦めしちゃおう(笑)

みみこさん、
さっそく見てくださって嬉しいな。

絶対気にいってくれると思ったのですよ~(笑)
自分に置き換えたりして・・ドキドキしちゃったりしますよね。

そうそう、夫ね、そんなにダメには思えないんですよね。
でも確かにちょっといいかげんで、夢がない・・ところとか、物足りなく思えるのでしょうね。

>覗いていた窓の向こうから・・・
あのシーン、良かったですよね。
幸せの青い鳥、なかなか気付きませんもんね。
だけど、階段を駆け下りて、あとを追いたい気持ちも分かって。
切ないですよね。

それに、あの老人の若き日の恋が・・またとても辛いものでしたよね。
こちらも若い二人にドキドキしました。

みみこさんに気にいっていただけたので、日本未公開だし、地味映画にお薦めしようと思います~(笑)

瞳さんへ

おはようございます~
遅くなってごめんなさい。

お勧め、本当にありがとう~~
秋ですから、時期的にしっとりした作品を
みたいと思っていたのですよ。
瞳さんのお勧めどおり、
素敵な作品で満足です。
是非、地味映画として皆様にお勧めしてくださいね。

窓を使ったアイデア、面白かったですね。
色んな作品に見受けられますけれど、
これはこれで、自分の日常と照らし合わせる
要素が色々あって
みていて面白かったです。

窓からじゃなくてもいいから
素敵な男性は
やっぱりみていたいな。。。
と思いました。憧れでもいいけど・・笑

本当に素敵な作品でしたね。

みみこさん、こんにちは~。
すっかりご無沙汰してしまいました。
ようやく本格的な秋の陽気になりましたね、はぁ~生き返るわ~~(笑)

この作品、瞳さんのお薦めで早速鑑賞したんだけど 本当に素晴らしい!!の一言に尽きますね。
>>今まさに、私の生活に一番近いよ・・・・笑
>>あ・・・窓の先に素敵な人はいないけど。
同感!!(笑)
うちのお向かいの窓にも 素敵な男性の影はありませんよ・・残念っ

隣の芝生・・のコメントに納得してしまいました。
瞳さんもおっしゃっていますが ジョヴァンナが彼の部屋の窓から 自宅の風景を覗き見るシーン、切なかったですね。
そこには夫が、子供が、自分の帰りを待っている現実があるんですものね。
いやぁ~、素晴らしいシーンでした。
音楽も良かったしね、ダビッデの恋文など 暗記してしまいましたよ~(苦笑)
イタリア映画祭では素晴らしい作品が上映されていますね。
こういう作品を観ると 本当に映画ファンでよかったと心から思います。

役員の仕事、お忙しいですか?
私も後半年、何とかがんばらねば・・。
では、また遊びに来ますね~(^^ゞ)

カポへ


お久しぶりです~~♪
復活されたのですね★
うれしいです。ちょくちょく覘いてはいたのですが
なかなか姿が見えず、心配しておりました。
良かったです。またお話できて~~~♪

で・・・この映画、早速ご覧になられたのですね。
私も瞳さんの紹介されて、秋にピッタシと思い、
手を出しましたよ。ロマンスに飢えていたのか・・・笑
カポさんのお近くにも窓から素敵な男性は
みえないのですね。・・・そうですよね、そう簡単にはね。。
うちはカラスとかトリばかりで・・
素敵な男性なんて・・・ぜんぜん。

窓から現実が見えるシーンはいいですよね。
わかっているんですけれどね。
反対側からみるとまた違ったみかたできますよね。
今いる幸せに気づかないってこと・・ありますものね。

<ダビッデの恋文など 暗記してしまいましたよ>
おお~~そうなんですか。
素敵でしたものね。
ああやってささやかれたらいちころ

役員の仕事はこれからかな・・・。
頑張ります~~
カボさんもお忙しいのでは
あとで伺いますね。
コメント本当にありがとうございました・・。
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク