容疑者Xの献身 著  東野圭吾

容疑者Xの献身    著  東野圭吾


映画の内容参照




感想   映画を観てから、原作を読みました。
あらすじは、映画と同じなので省略してます。
展開をすでに知っているわけですから、さらに、読みやすかったです。
驚いたのはやはり、石神の容貌ですかね。
このお話から、映画の堤さんのイメージは湧いてきませんね。
ダルマの石神で、目は細く、髪も薄い。
柔道部の顧問ということで、
ずんぐりむっくり・・、でもがっしり感あり・・ですか。
頭の回転はさすがに早く、論理的に述べる様は
理数系の天才ということを文面からもひしひし感じます。

でも堤さんで良かったかも。

原作どおりの雰囲気で誰?って思い浮ばないし、
みている側が何かしらの気持が入り込めるような
存在でなければいけないのだから。演技力もないとね・・



やはり、映画を観てからだと、どうしても違いというものに
興味をもってしまいますね。
ストーリーがわかっている分、その相違について、気が回ってしまうのは
致し方ないのかも。

だからといって、イチイチあげていても、それは作品の本来の感想には
なりませんよね。

ただ、どうしてもここだけは思ったのは
工藤の存在です。

本では工藤、かなり出番の多い人物でした。
そして魅力的でもあります。けっして妖しい人物ではなかったのです。
彼女の気持の揺れの原因になる1人というのも当然かと思いました。


でも映画のダンカンはやっぱり違うな・・・・。
容姿から入ってはいけないのだろうけれど
どうもイメージが違うの・・。これ石神で感じたのとはまた別の感じ。
主人公が、幸せになりたい相手と思える人物には思えなかったけど。
いい人だと思うけれど、ダンカンは見た目がインパクトありすぎのような気がします。
だた個人的な意見で。


やっぱり、原作があとなので
感動というなら、映画のほうが上になってしまうのはしょうがないですね。
最初に本を読んでいたらどうかな・・・
感動は覚えたかな・・

献身についてだけど。
それはやっぱり、どうよ・・・という気持がどこかにあります。
映画ではその部分を感じさせないだけの迫力があったけど、
あらためて2回目、同じようにストーリーを追っておくと
ムムムと疑問もわいてきます。
歯車になった彼の・・
その人生が不憫だからかな。
そして、自分と好きな女性しか見えない、考えない。
そういう世界を良しと認めるのは、いいのだろうかという思い。
愛ゆえに、こういう行為をしてしまう
こういう判断しかできない男の哀れさを感じましたね。




もちろん、推理部分は、なるほど・・と思えて
面白かったですよ。
 yougisya_x.jpg

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

隣人Xの犠牲~『容疑者Xの献身』

 天才的な数学の才能を持ちながら、高校教師として不遇な日々を送る石神。 孤独に生きてきた彼はある日、アパートの隣室に住む母子が、し...

コメントの投稿

非公開コメント

映画を~

みみこさん~こんにちは!
映画を先に見て本を読む・・ってのが、この作品の場合ベストだったみたいね^^
他の方々の映画の感想も、殆ど高評価されている気がするんだー
それもきっと、堤さんが凄く良かったからじゃないかな?と推察。

私はあの男を堤さんが? え~っ・・・カッコ良すぎるのでは?って
思ったんだけど、実際は堤さんの演技力で、献身という部分に鑑賞者の
共感を持たせることに成功したみたいなのね~。

で、、、工藤って・・誰だっけ!!きゃー!!忘れてる・・・・(x_x)
弁当やの人が気に入ってる人だったっけね?
ダンカンが演じてるのかあ・・・

いつか映画版も見るね♪

みみこさん~。
やっぱり・・・TBだめだったみたい。
どうしたんだろうね・・・。でも諦めずに一応やりつづけるね♪

私も読みました~

みみこさん、こんにちは~。
石神、堤さんが演じてくれたからスマートさがありましたね♪
皆さん堤さんの演技を絶賛されてるようで、うれしいです。
あと、工藤は私も思いましたよ~、あれはミスキャストですよね!
原作ではもっと出番(?)も多いし、重要な人物ですよね。
でも、↑でlatifaさんもおっしゃるように映画→原作の順でよかったと思いました。

latifa さんへ


こんばんは。
latifa さんはかなり前に読んでいたのね。
そうなんですよ。↑堤さん良かったのです★
真紅さんのところでlatifa さんが重松さんは?と名前を挙げていたでしょ?
私も、昨日の新聞に載っていた、重松さんの容姿を
見ながら、そうか・・・この感じはいいかもと、同じこと思っていました。
書いている作品からも知性的なものも感じるし。
ただあくまでもイメージだけで。
なかなか、演技出来る人となると、思いつかないんですよね。
献身もね・・・冷静に考えると
どうよ・・・と思うのだけれど、
堤さんの演技を観ていると、そういうことあまり思わなくなるのよね。
勝手に、他人の人生を犠牲にしているわけだけどね。。
不思議よ。
工藤さん・・・忘れちゃうよね。
映画・・・機会があれば是非~~

あ・・TBごめんなさい。
いつもいつもで申し訳ないです。
直接貼ってもらってもいいです。

真紅さんへ


こんばんは。真紅さんの感想、拝見しました。
あとでゆっくりコメントしに伺いますね。
真紅さんは、堤さんお気に入りでしたよね。
演技に幅がありますよね。
そういえば、昔、やまとなでしこ・・・というTV出演されていましたよね。
恋愛もの。
あれも確か、過去、数学を学んでいたという設定で。
結構インテリ役、演じているんですよね。
ちなみに、映画では、過去、犯人役もありましたよね。
<あと、工藤は私も思いましたよ~、あれはミスキャストですよね!>
ですよね・・・・:・。
だって、原作すごく素敵な人に感じるんですもの。
ダンカンが、見た目がなんだか・・。
彼女がほれるとはとても思えないっていったら失礼かな。
前の旦那(長塚さん)と同じにおいがするんですよね。・・・・笑


映画→原作・・・・そうですね。
私もこの順でよかったわ。
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク