π

π   (1997  アメリカ)



監督: ダーレン・アロノフスキー
製作: エリック・ワトソン
原案: ダーレン・アロノフスキー
ショーン・ガレット
エリック・ワトソン
脚本: ダーレン・アロノフスキー
撮影: マシュー・リバティーク
美術監督: マシュー・マラッフィー
編集: オレン・サーチ
作曲: クリント・マンセル
音楽監督: スーZ
出演: ショーン・ガレット  (マックス)
マーク・マーゴリス  (ソル)
スティーヴン・パールマン   (ラビ)
ベン・シェンクマン   (レニー・マイヤー)
サミア・ショアイブ  (デヴィ)
アジャイ・ナイデゥ ファロック
パメラ・ハート

マックス・コーエン(ショーン・ガレット)は天才的な数学能力をもつ男。
彼は1人数字の研究を続けていた。
そんな時、マックスは
世の中の出来事はすべて数式で解決できる
という考えにこだわるようになる。
同時に、マックスはユダヤ教のカバラ主義者、
レニー(ベン・シェンクマン)という男と知り合う。
彼は、モーセ五書が「神から送られた数の暗号」という説を聞く。
マックスはこの話から、何か新しいひらめきを得ようとする。
マックスには、同じ数学仲間で友人のソル(マーク・マーゴリス)という存在がいた。
ソルは以前「π」の研究をしていたのだが、突然、その研究をやめてしまった
という経緯がある。
ソルはマックスに数字にのめりこむな、と忠告する。
しかし、マックスはどんどん自分の研究にのめり込んでいき・・・
次第に妄想をみるようになっていった。




感想   1998年のサンダンス映画祭において最優秀監督賞を受賞した作品。
サンダンス映画祭には個性的な作品が多いので注目しています。
ただ、たまに、ついていけない作品もあったり・・。
それがこれ・・・笑


ダーレン・アロノフスキーは今年の第65回ヴェネツィア国際映画祭において、
最新作『The Wrestler』(主演:ミッキー・ローク)が
金獅子賞を受賞しましたよね。
公開は未定ですけど、いづれまた話題になると思いますので
ここらで監督作すべて制覇しようということで、この作品に挑戦したわけです。

ちなみに、2000年・・『レクイエム・フォー・ドリーム』
2006年・・・『ファウンテン 永遠につづく愛』ですね。
そして原点「π」。

他の2作以上・・・・にこの「π」は凄いです。


正直、内容はよくわかりません・・・・笑
もともと数字&数学のお話ですから
もっとわかりやすくしてもいいのに・・・と思うのですが
すべて主役の彼の頭の中で進行していくようなお話です。


そもそもπの謎もわかりません。


クリスマンセルの曲は良かったですけど。


数学に弱いもので
凡人の私には良さがわかりません。


薬のシーンはこの次の作品、レクイエム~~につながるものを
感じました。
ちなみにモノクロ映画です。


色んな意味で最新作は楽しみです
ミッキー・ロークどんな演技をしているのでしょうか。
知りたいような知りたくないような・・・
不安です。

pai.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おお・・

みみこさん、こんばんは。
これ、本当にちょっと不思議な(意味不明な?)作品でしたね。
と言うか、私も数学苦手なので、・・あれっ?・・はいっ?・・で?
・・みたいな感じだった様な??
実は、何故か知らないけど、私、このビデオ持ってるんです・・。
何故持ってるのか、記憶がさだかでない・・(汗)
DVDではなくビデオなので、多分、昔レンタル屋で安売りしてる時にでも買ったんだろう
とは思ってますが・・。
で、見たのは見たけど、感想書いてなかった事に今気付きました。
再見すればいいんだろうけど、数学苦手なのは何年経っても変わらないだろうし・・ねぇ・・
私も一言、「面白かったです、映像が。」でいいかな?(笑)
でも再見したら、映像で新たな発見あるかもね?(映像で!)

「ファウンテン」は未見なんですが、今ひとつの評判でしたよね。
新作への期待と不安、わかる様な気がします。^m^)

tsurubara さんへ


こんばんは。遅くなってすみません。
あ・・tsurubaraさんも???と思われました?
良かった・・。私だけだったらどうしようと思っていました。
数学者のお話って結構映画でありますよね。
邦画も・・。
だけど、この映画のように、小難しいこと描いてるものは
ほとんどなかったような・・・。
これも大丈夫かなと思ったんですけれど、ダメでしたわ。
で・・・ビデオお持ちだとか。
すごい~~。どういう経路で・・・。
購入ということはやっぱり
お気に入りだったのかしら・
当時話題作だったのかしらね。
そうですね・・・映像は面白かったですよね。
あのね・・・結構気持悪い映像とかもあったんですよ。
脳をドリルであけるとか・・・。
インパクトはありましたよ。。。。覚えていらっしゃるかしら。
再見・・・・なかなかね・機会がないとできないですよね。

<ファウンテン」は未見なんですが、今ひとつの評判でしたよね>
そうなんですよ・・でも実は感想お聞きしたい作品の
一つなんです。これも機会があれば是非~~

新作は・・・やっぱり、ミッキー・ロークが一番気になります・・・笑

うぅむ・・

みみこさん、こんにちは。
みみこさんの感想や、tsurubaraさんのコメントを読んでほっとしました。
私も この作品は「???」で終わっているんです。
数学が得意な人には 楽しい映画なのかな・・。
「レクイエム・フォー・ドリーム」を観てから 遡って鑑賞したんだけど 「レクイエム」の方は ちょっと個性的だけど ごく普通の映画だった気がしたのに。
そして 今年「ファウンテン」を観たのですが ちょっとね、この監督の頭の中を覗いてみたくなるような映画でした~(笑)
超純粋なラブストーリーだと思うのだけど それをこの監督が描くと こういう風になるのかぁ~、そうかぁ~、へぇ~って感じでした。
この映画でレイチェルと監督は結婚したんですよね。
だから レイチェルをとても綺麗に撮っている気がします♡
新作ね、本当にいろんな意味で気になりますね~(^^;)

「24・Ⅵ」、一日に3話も放送するので あっという間に終わりますね。
全部、観られましたか??
今回はお父さんが出てきて、またまた派手なことになっていますが ラストも気になる終わり方ですね。
シーズンⅦは 脚本家のストで伸びちゃったそうで 日本ではいつ観られるのかな・・、早く観たいです。

ところで「おくりびと」観て来ました、とても良かったです。
みみこさんも鑑賞されるとおしゃってましたよね?? 
では、ご覧になったら またお話させて下さいね~(^^ゞ)

カポさんへ


こんにちは。
カポさんもこれご覧になっていたんですね・・・。
何がどうなのか・・・・わかりづらいお話でしたよね。
きっと監督自身の世界観が出ているんでしょうね。
ついていけないけど・・・笑
そういえば、「レクイエム・フォー・ドリーム」の方が
まだ入り込むことできますよね。
話の流れも納得できるものだったし。
麻薬撲滅運動みたいで・・・説教くさいんだけど、
私的には嵌ってしまいましたね。
<そして 今年「ファウンテン」を観たのですが・・>
カポさんの感想拝見しましたよ。
きちんと話の流れが整理されていて、わかりやすかったです。
さすがだわ・・・って思いました。
私はなんだかとりとめのない感じになってしまって。
わかりたいんだけど、わからないよ・・・・と
イライラした感じを持ちました。けっして、嫌いじゃないし、
好きなところもあったんだけれど、
やっぱり↑の映画同様、ついていけないところ多かったです。
<この監督の頭の中を覗いてみたくなるような映画でした~>
ですよね・・・・。いつもこんなこと考えているのかな・・・
日常生活普通かな・・・って心配しちゃいます。
主役の彼をね・・坊主にまでして・・・凄いですよ・・・笑
<この映画でレイチェルと監督は結婚したんですよね>
この映画がきかっけだったんですね。
<新作ね、本当にいろんな意味で気になりますね~>
本当です。 変わってしまった、ミッキー・ロークにまた会いたいです・・・笑


<「24・Ⅵ」、一日に3話も放送するので あっという間に終わりますね。
全部、観られましたか??>
はい。観ました。
感想書かなかったんですけれど・・・実はね、
ちょっと途中で失速です。気持ち的に、あまり燃えなかったな・・今回。
さすがにマンネリかな。だって今回も、色んな人が死んで・・・
観ていてどうよ・・・と思うところいっぱいだったし。
やっぱりジャク・・勝手なんだもの・・・笑
<今回はお父さんが出てきて、またまた派手なことになっていますが>
彼の家族って、お父さんも、弟も・皆、敵ですよね・・・。
なんだか悲惨な家族構成です。
イヤだわ

<シーズンⅦは 脚本家のストで伸びちゃったそうで 日本ではいつ観られるのかな・・>
そうみたいですね。
色々↑言っていますけど、やっぱり観ると思います。

トニーが出演するようなので確認しなくちゃ・・


「おくりびと」。。。ご覧になられたのですね。
評判いいですよね。
ちょっと調べてみたらもう近場ではやっていないみたい・・・・泣。
色々観るつもりでいたのですが
ちょっと時期的に行きづらくなってきました・・・。
ビデオ生活になるかも知れませんが
映画情報は楽しみにしていますので
また感想教えてくださいね

みみこさん、こんばんは☆
わお~、さすがみみこさん、これご覧になられてたんですね♪
私、まったく知らない作品でした。
πって結局?状態な私なので(だって丸暗記する以外、何をどうしろと・・って感じですものね)
は~、主人公も大変だな~とのんきに見るばかりで・・
同じ監督の『レクイエム・フォー・ドリーム』はみみこさんの感想を拝見して、
ぜひ借りてみようと思いましたわ♪

と、今日は『リトル・ロマンス』を久しぶりに見ました~☆とお邪魔したんでした。
いやぁ、やっぱりいいですね♪
ああ、そうだ、あの男の子の買うバゲットに憧れたんだったわ、とか
ダイアン・レインの赤いスカートが可愛かったな、とか
リチャードが素敵だった、とか思い出しつつ、
ラストはわかってるのにどきどきしてしまいました。
そしてあのラストシーン・・・

結局憧れたまま、あんなふうなロマンチックなことはできないままでしたけど(そりゃそーだ>笑)
色褪せることのない素敵な作品ですね♪

武田さんへ

こんにちは。
レス大変遅くなってごめんなさい。
体調崩していました。

↑そうなんです。
この監督さんの作品に興味があって
制覇してみたいと思っていた時期に見ました。

π・・今だにわかりません。
武田さんも同じようでちょっとうれしいです。

<『レクイエム・フォー・ドリーム』はみみこさんの感想を拝見して、
ぜひ借りてみようと思いましたわ♪>

ちょっと教育的な内容で(悪いことしてはいけないよ・・というメッセージを感じます)
すけれど、映像が斬新です。音楽も癖になりますし。


そういえば、πものりのりの音楽でしたよね。




<今日は『リトル・ロマンス』を久しぶりに見ました~☆とお邪魔したんでした。
いやぁ、やっぱりいいですね♪ >

お~~~ご覧になられたんのですね。
今思うと
2人ともなんて初々しい・・・という感じですよね。

<ああ、そうだ、あの男の子の買うバゲットに憧れたんだったわ、とか
ダイアン・レインの赤いスカートが可愛かったな、とか
リチャードが素敵だった、とか思い出しつつ、>


懐かしいです。私は手元にビデオはないので
細かい部分を思い出せなくて残念。
でも2人の出会いはなんとなく覚えているんですよ。

それと、別れのシーン。
とってもせつなかった・・・・。
見た当時、泣きました・・

あの詐欺師のおじいさんも良いよね。

<結局憧れたまま、あんなふうなロマンチックなことはできないままでしたけど(そりゃそーだ>笑)
色褪せることのない素敵な作品ですね♪>



青春は良いです

あとで伺います。

みみこさん~再登場^^
なんと!もう随分と前に、ファウンテンも、Πもご覧になっていたのねー!!
さっすがーーーーーーー(^0^)
ほんとに、みみこさんって、映画通というか、すごいわー!って
常々、感じさせられるんだよなー。
私がいつも数年遅れてたどり着いた時に、みみこさんは、もう随分前に
見てたorチェック入っていたってことが、しょっちゅうあるもん!

今さっき、ファウンテンの感想も見て来たけれど、こちらにまとめて。
レイチェル・ワイズって昔は、正直、それほどまでには綺麗じゃないんでは・・・?
なんて思っていたのだけど(個人的に、彼女の顔の輪郭が四角いというか、丸い?という印象があって)、あれ・・・なんだっけ・・・?ブルーベリーナイト?かな・・・うろおぼえなんだが(最近ホント記憶力がヤバイよ) ナタリーポートマンも出てた映画で・・・
旅行中に、どっかの酒場に立ち寄ったら、確かレイチェルワイズが、登場するんだが、痩せて凄くセクシーな女!って感じで登場するんだ。元旦那とどうのこうの~って内容で・・。ちらっと脇役なんだけど・・
それ見て、えええっ!こんな風になってたの?って驚いて、それ以後は認識を変えたんだー。

って、どうでもいいことで、文章を長々と書いてしまった・・・

こちらにもありがとう。


一応押さえておいたのよ。
やっぱり気になる監督さんだものね。

最近の映画は観ていないのも多いから
latifa さんのところ参考にしてばかりだよ。

あ・・
レイチェル・ワイズね。
ブルーベリーナイツだっけ。
あれは観ていないのよ。

私は、醸し出す雰囲気素敵・・・て思っていたよ。
昔の作品の方が印象深いかな。


ファウンテンではヒューの坊主しか印象にのこっていないような…笑

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク