フローズン・タイム

フローズン・タイム  (2006  イギリス)

CASHBACK


監督: ショーン・エリス
製作: レーヌ・バウセガー
ショーン・エリス
製作総指揮: ダフィーン・ギネス
ヴィジャイ・タクール
ピーター・ハムデン
ノーマン・メリー
脚本: ショーン・エリス
撮影: アンガス・ハドソン
プロダクションデ
ザイン: モーガン・ケネディ
衣装デザイン: ヴィッキー・ラッセル
編集: スコット・トーマス
カルロス・ドメック
音楽: ガイ・ファーレイ
出演: ショーン・ビガースタッフ ベン
エミリア・フォックス シャロン
ショーン・エヴァンス ショーン
ミシェル・ライアン スージー
スチュアート・グッドウィン
マイケル・ディクソン
マイケル・ラムボーン
マーク・ピッカリング


  失恋から不眠症になってしまった画家志望のベン。
夜間は、スーパーのバイトを始めることにした。
スーパーにはおバカなコンビもいて、
結構楽しかった。
そんな中、ベンは、周囲が完全にフリーズした世界にただひとり身を置くことが
できる能力をもつようになる。
彼は、誰にも気づかれることなく、時間を止めた中で美しい女性たちをデッサンし始めた。
そして、フリーズしたままの同僚シャロンの横顔に
惹かれてしまう・・。





感想  ロマンチックな恋愛もの・・かしらという感じで選んだわけですが
これが大きく違いました。驚きだったな~~
恋愛ストーリーではありましたけれど、ファンタジーでつつまれ
コメディ色強く、加えて下ネタ多しでした。
ファンタジーだからどうのこうのというのはないです。
むしろ好き。人魚に恋したとか、マネキンが動くとか・・・昔から
異質な設定って色々あったし、どれも好きでした。
これも時間が止まる・・・という設定でなかなか面白いです。
ちょとどこかで見聞きしたような設定ではありますけれど、
ストップしたときの静止画面が美しいので
あまり問題にする気になりません。
静止した女性たちはどれも本当に素敵なポーズ。
欠伸した間抜け顔などで、けっして静止はしません・・・笑
素敵に、決まったポーズで静止し、さらに、美人の女性達ばかり。
主人公がその状態で、ちょっと服をめくり肌を出させ
そして、スケッチをしだすという行為になるのも、なるほど・・・純粋に美を追求するという点では
ありになるのかな・・・とも思いますが。
でも女性側だからやだな~~笑
複雑です・・・・笑


この映画
私的にはせつない恋愛映画として期待していたので、
う~~ん、ちょっとガッカリというものもありました。
確かにラストは素敵です。(雪の場面ね)
ロマンチックさも感じましたけれど、新たな出会いをする男女2人の
恋愛に私がのめりこむようなものがなかったのです。
切ない気持がわかなかった・・・。
冒頭の恋に破れて、眠れないという当たりは
雰囲気がよくって、心境も理解できたのですが
そのあとの展開がイマイチ・・・で。
途中で
彼が、成長していく中で
女性という性をどうのように意識していったか・・・(初めてみたエロ本とか、留学生の
裸体とか・・・、恋した女性の印象とか・・・)
興味深くは描かれていて、そこはなるほど・・・・と
思っていましたが、結局それだけで、
心に響くものなし。まあ、私が女性だから、そうそう男ってそうなのよね・・・と
共感はできるわけはないのですが。


主人公は失恋して眠れなくなったという、意外と繊細な持ち主。
一本の女性陣の方が、怒ると両方とも(元彼女と今の彼女)すごい形相になって、
どちらも感情的ね(女性って大概そうかも)
こうやって怒りの様を音量無しでみてみると
ひどく、見苦しいことに気付きます。
気をつけなくちゃ・・。


恋愛重視で見ようと思っていると、話的には物足りなさを感じるかな。
コメディーが邪魔していたような気がして。
なにしろ、私、下ネタで笑えないので。
それにすご~~く、幼稚ネタなんだもの・・・・笑


でもさすがに監督さんは ファッション・フォトグラファーとして活躍する
方ということで映像にはセンスを感じるかな。
あと音楽の選曲が良かったかな。



次回作はサスペンスということで間もなく公開よね。
DVDにはその予告もありました。
どんな感じかな・・
見てみたいです。

フローズン

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みみこさん~こんにちは!
私もみみこさんと同じ感想でした^^
部分的に素敵なんだけど、中盤のシモネタとかは、なんかなあ・・・という処もあって
もったいないなあ・・・と思ったりもしました。

でも、なんとなくこの監督さんは、いつか凄く良い作品を作ってくれそうな
そんな予感もするので、チェックして行きたいな~と思ってます。

こんにちは。
これ評価高いよね~~
やっぱりセンス的な面でかな。
私はどっぷり恋愛映画に浸ろうと思っていたので
ちょっと、当て外れたところがあって
こんな感想です。でも同じって・・・うれしいな・・・。

シモネタ・・・ね。ソーセージでホニャララ~~なんて
なんかね・・・。あとサッカーもね、
突然ドタバタしちゃって。やっぱりサッカーははずせないのかな。

そうそう・・・いつかドカ~~ンと行きそうなきもするよね。
音楽&映像は好みなので
ストーリー次第で、私も嵌れると思うな・・・。
あとでいきます。

今頃すみません

やっと見ました!
( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン
私も、ほとんどみみこさんやlatifaさんと同じ~!
ただ、みみこさんほど、ロマに期待してなかった分、
ダメージは少なかったと思います。(笑)

映像感覚は素晴らしかったですね。
それだけに、下らない下ネタが多すぎて~~;;;残念!
・・って感じ。
ナタリーの出世とか、
エ○な友人が、毎回違う女性にビンタくらわせられるのとかは笑ったけどね~。

この作品は、ちょっと下ネタやりすぎちゃったし、
「ブロークン」はちょっとこじんまりまとまりすぎた感じあったんで
次回作はどんな風になるか楽しみです。

それでは・・
みみこさん、ドッヂボールお疲れ様。(^^;

つるばらさんへ

こんにちは。
レス遅くなってごめんなさい。
足腰痛い・・みみこです。
この年でドッチだもの・・・

で・・・この映画、そうなんですよ、
私ロマを思いっきり期待して・・・
つるばらさんはロマ期待していなかったのね。
それは正解。
ダメージ少なくいのは良いことだわ。

<映像感覚は素晴らしかったですね。
それだけに、下らない下ネタが多すぎて~~;;;残念! >

あ~~やっぱり?ですか・
私も音楽と映像が良い分、
もっとこう・・・お下劣な部分はなんとかして欲しかった気がします。
お洒落な雰囲気なのに・・・
なんだか、ハリウッドのシモネタ恋愛映画みたいなところがあってね・・

<エ○な友人が、毎回違う女性にビンタくらわせられるのとかは笑ったけどね~。>
あ・・ありましたね。


<この作品は、ちょっと下ネタやりすぎちゃったし、
「ブロークン」はちょっとこじんまりまとまりすぎた感じあったんで
次回作はどんな風になるか楽しみです。>


本当、そうですよね。
映像の部分が先行してしまっている感じもするので
もっともっと
内容重視で、面白い作品を作り出して欲しいな・・・・



プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク