土井徹先生の診療事件簿    著  五十嵐  貴久

土井徹先生の診療事件簿   著   五十嵐貴久


 五十嵐さんの
ミステリー短編集です。
表題にもあるように獣医の土井先生が
東大卒のキャリア立花玲子の依頼の事件を次々と解決していくというお話です。

殉職して警視正となった優秀な父をもつ
東大卒のキャリア立花令子。
彼女は偉大な父親のおかげて、24歳という若さで
南武蔵野警察署副署長という立場となる。予期していなかった事態。
ところが仕事といったら何もなし、肩書きばかりの存在だった。
そんな彼女がある事件で土井先生という不思議な先生と出会う.


感想   ゆるい感じのミステリーです。
令子さんはキャリアという優秀な存在ですが
まったくといっても仕事をしません。
ないからしょうがないよね・・・というもののそれにしても
なんだか、日々ダラダラしている感じで、とてもキャリアには思えない・・・笑

これが、普段はダラダラしているけれど、事件となると
シャキンとして事件を解決していくという、裏表のあるキャラならいいものの
なぜか土井先生~~~と泣きつくのはちょっといただけないですね。
土井先生は、洞察力もあり、推理力も抜群で(でも、なんだかこじつけっぽい感じですけど)
魅力的ではありますが、令子はいらだつ存在ですね。

土井先生の推理はすべて
動物がらみ。
この動物の習性をたくみに事件に絡ませている
そのアイデアは素直に面白いと思いました。

ただ、パターンが同じなので段々と、新鮮味が薄れていくというのはありますね。



「老人と犬」・・・・最初に読んだのがこれ。
犬見ただけでそんな・・・と驚き。

「奇妙な痕跡」・・・・署長室とパーテーションで区切られただけの
副署長室というのも可哀想。
署長の秘密って、意外でした。
そんなものを・・・・あなた・・・・★

「かえるのうたが、きこえてくるよ」・・・休日も働きなさいよ・・・令子・・・笑
かえるといってもかえるは出てこないのが面白いよね。

「笑う猫」・・・・猫一杯飼っているってやっぱりイヤだな・・・

「おそるべき子供達」・・・・
意外な犯人だったね。でもあの子どもたちのお母さん。
他人に色々秘密を言ったりして、自分が子どもだったらいやだな。


「トゥルーカラー」・・・・これも犯人は言わないけど。
実はうちも困っています。
荒らされていますね

「警官殺し」・・・・このお話だけは腑に落ちない感じ。
続編ありという感じですね。じゃないと悶々としますよね~~~



今度は令子さん、頑張ってくださいよ。

doisennsei51KyKO5N2BdL__SL160_.jpg
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土井徹先生の診療事件簿 五十嵐貴久

装画は中村佑介。装幀はモリサキデザイン。Jノベル、パピルス、ポンツーン等掲載。 殉職警官の娘、立花令子は南武蔵野署の暇な副署長。初老...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

「アヒル~」そんなところで録画切れなんてショックですね~
結局レンタルしたりして?
私も以前、ドラマのラストが切れてたとき、それも最終回、ネット友達にくわ~~~しく教えていただいたことがあります。

そういえば、伊坂さんのは次々映画化されますね。
読んでいるときは絶対映像化は無理だと思ってたんですけど。
あのブータン人には映画でも騙されますね…

さて、ところで「土井徹先生~」ですが、
ゆるい警察小説でしたね。
最初はまあまあ面白く読んでましたが、
だんだん令子さんにイラッときたりして(笑)
税金泥棒ですもの…(苦笑)
でも続編がありそうな雰囲気なので、次からは成長していくんでしょうかね。
ほんとに「令子さん頑張ってくださいよ」です。

Mamさんへ


こんにちは。
そうなのです!!
このお話って、真相が色々わかってきてからが
面白いのですよね?
それがこんな形で・・・グスン。
レンタルも考えていますが
まずは原作読もうかな・・・って。

私、伊坂作品って恥ずかしながら今まで
読んだことないのですよ。
これをきかっけに・・・・と思っています。

<私も以前、ドラマのラストが切れてたとき、それも最終回、ネット友達にくわ~~~しく教えていただいたことがあります。>
あ・・・そういう手もありますね。
ドラマのラストがキレルというのもガッカリですよね。
毎回毎回見ているからね・・・。

映画化、続々と公開ですよね。
やっぱり人気作家さんだからからかな。
<読んでいるときは絶対映像化は無理だと思ってたんですけど。>
そうなんですね。
じゃあ、脚本が上手いのかな。

<あのブータン人には映画でも騙されますね… >
え~~~~でした・・笑


↑「土井徹先生~」ですね。
<だんだん令子さんにイラッときたりして(笑)
税金泥棒ですもの…>

そうなんです。
最初は私も寛大な心でしたが、
今、仕事がなく大変な人がいると考えると(妙に現実的)
彼女観ているといらいらしますね・・・笑

続編あるなら
是非頑張ってほしいわ。
最後のお話も、途中って感じだったものね。

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク