ターミネーター4

ターミネーター4  (2009  アメリカ)

TERMINATOR SALVATION

監督: マックG
製作: モリッツ・ボーマン
デレク・アンダーソン
ヴィクター・クビチェク
ジェフリー・シルヴァー
製作総指揮: ピーター・D・グレイヴス
ダン・リン
ジーン・オールグッド
ジョエル・B・マイケルズ
マリオ・F・カサール
アンドリュー・G・ヴァイナ
キャラクター創造: ジェームズ・キャメロン
ゲイル・アン・ハード
脚本: ジョン・ブランカトー
マイケル・フェリス
撮影: シェーン・ハールバット
視覚効果スーパー
バイザー: チャールズ・ギブソン
プロダクションデ
ザイン: マーティン・ラング
衣装デザイン: マイケル・ウィルキンソン
編集: コンラッド・バフ
音楽: ダニー・エルフマン
出演: クリスチャン・ベイル  ( ジョン・コナー )
サム・ワーシントン   (マーカス・ライト)
アントン・イェルチン   (カイル・リース)
ムーン・ブラッドグッド   (ブレア・ウィリアムズ)
コモン バーンズ
ブライス・ダラス・ハワード ( ケイト・コナー)
ジェーン・アレクサンダー  ( ヴァージニア)
ジェイダグレイス スター
ヘレナ・ボナム=カーター  ( セレナ・コーガン)
マイケル・アイアンサイド
イヴァン・グヴェラ
クリス・ブラウニング
ドリアン・ヌコノ
ベス・ベイリー
ヴィクター・ホー
バスター・リーヴス
ケヴィン・ウィギンズ
グレッグ・セラーノ
ブルース・マッキントッシュ
トレヴァ・エチエンヌ
ディラン・ケニン
マイケル・パパジョン
クリス・アシュワース
テリー・クルーズ
ローランド・キッキンジャー

 
 2018年。
“審判の日”を生き延びた人間たちは
抵抗軍として闘っていた。
ジョン・コナーもその一員。
ある日、ジョンはマーカス・ライトという謎の人物とあう。
彼の正体を知り驚く、ジョンだったが
彼がカイル・リースの居場所を知っていることから、信じることを決意。
マーカスをスカイネットへ送り込ませる。


感想   当初はパスするつもりだったのですが、先日の「ターミネーター2」のテレビ放映を
みてしまいまして、その勢いを引きづるような形で行ってきました。
まんまと宣伝に乗ったわけです★

1も2も、公開当時みて、確か2は、パンフ購入したのですよ。
今、懐かしいファーロング君を眺めながら、あの時、君は若かった(素敵だった)と
感慨深い気持ちでおります・・・笑
ということで、この4も(しかし、原題は4ではないのですよね・・・)
いろんな箇所に、1、2を観た人には「ほ~~、そう繋がるのかい!!」と思わせる場面が
用意されていて、うれしい気持ち一杯になりました。

(ちなみに、私は3を観ていません。テレビ放映の時も観ていなくて。
理由はご想像にお任せしますが・・・笑、この4では、3に関連するような
内容もあったのでしょうかね。そこだけは疑問です。)


1、2のときは、審判の日を阻止するためのお話で、一体のターミネーターと人間(サラやコナー)
との闘いでした。未来からきたターミネーターに、ドキドキした記憶があります。
本当恐かったのですよね。上半身だけになっても追ってくるようなしぶとさに
ゾゾゾ~~としました。また、タイムトラベル的な要素、未来から過去に
人がやってくる・・・というお話の面白さも、魅力的でしたね。
なんたって、未来から自分を守るために送られてきた
男とラブになちゃうって、当時はちょっぴり、憧れ?も感じたりしていましたから。
そういう、ふわふわしたお話ではないのですけど、女性としてはそこも大事だったり。

今回は舞台は未来、2018年。“審判の日”を生き延びた人間たちが描かれます。
未来ということだけは知っていたので、当然、カイル(ジョンの父親)が
どうやって、過去に送り込まれるのかな・・・というのが焦点なんだろうな・・・と
勝手に思っていましたが、ちょっと違っていましたね。


冒頭から死刑囚が登場し、意外な幕開け。
この死刑囚がのちに物語の重要な鍵を握る、マーカス・ライト。
彼を中心にして、コナーやカイルが絡んでいくという形です。

コナーはなぜか、奥さんもいるんですね・・・。


ジョン・コナーはところどころでアクションをみせてくれて
見せ場はあります。ただ、彼がどうやって指導者としての地位まで上り詰めていったのかは
わからないのです。(すでに中心的な人物になっている・・・・)
観ただけで、カリスマ性を持った指導者です◎・・・というには
う~~ん、微妙というところでしょうか。
指令を出すことの方が圧倒的に多かったですし、
後半のスカイネットへの侵入に関しても結局、カイル救出というかなり個人的な目的も
絡んでの行動なのですよね。
皆の(部下の)羨望を集める行動をした・・・というものが
、ガツンとあればまた別だったんですがね。
あの母親のメッセージを聞いているシーン、
まあ、過去とのつながりという点では、あそこでサラの声が入るのは懐かしいのですが、
よ~~く考えてみると、なんだか・・・、親にばかり頼っている感じにも思えなくもない。
母ちゃんどうしよう・・・みたいに思われて。
母は偉大だったのだからしょうがないけど。


やっぱり、最初から謎めいた過去のありそうな
マーカスの存在の方が気になってしまったし、魅力的に映りました。
ただこちらも、正体は最後にわかるものの、彼の過去の部分については
明確にされていない感じ。
死刑囚というのはわかっていたものの、あの博士との関係は?
キスもしているしさ~~、どのような経緯で犯罪を犯したのよ・・・とか
疑問も沢山あるんですよね。興味があるからこそ、知りたかったわ。
これは、次回までのお楽しみということですか。もう彼は関係なしかな。
でも、
コナーの部下のブレアを捨て身で助けてくれたマーカス。
(最近いい男はいなくなったって、ブレアも言っていましたけれど、
同感。ああいう守ってくれる系男は、魅力よね)
いい仕事、していましたよね。
1にも通じる、強い戦士という雰囲気で、惹かれました。
彼と、カイルとやりとりもなかなか面白かったしね。
カイルがまた、若々しくって、こんなおこちゃまだったのとビックリ。
どうやって、1のような男性に成長していくのでしょうか。

完全にコナーより、マーカスが物語の中心でした。

途中でああいう展開(彼の正体判明)になっても
じゃあ、気持ちを切り替えて・・マーカスは*というわけには
なりませんよね。
ブレアの気持ちもよくわかるわ。助けたくなる気持ちもうんうん・・・そうだよな~~~って。
彼女みかたを欺くために、マーカスを撃ったとき、どんな気持ちだったんだろうね。
そしてマーカスも。おお~~結構いい話。

それゆえ、最後の最後の
あのマーカスの決断には、すんなり納得いきませよね。何もマーカスが・・・って。
コナーのためにいい仕事したじゃない?
人間以上に人間らしいのにね~~。
ブレアももっと、ダメダメ、って主張すれば良かったのに。
な~~んて思ってしまいました。

驚きの展開でした。

さすがに未来の世界ということで、機械たちの、能力も数段UPしていましたし、
強大なロボットや、水中を動くロボット、バイクのロボット?など
様々なバージョンもありましたけれど、
ただ凄いね・・の一言になってしまったのは
すでに色々なものを見すぎてしまっているからなのかな。

個人的にはそんなに凄い機械たちや、大掛かりな対戦部分は
なくとも、物語の方に深みをつけてもらいたいと
思ってしまうところもありました。
でも未来だからあまり、しょぼくなってしまったらそれはそれでダメか。
比率としては難しいところですよね。

初めてターミネータを観たときのような
新鮮な驚き
それを今さら求めるのは無理かもしれないかな。
1と2を観たあの頃が、一番よかったのよねという
思いがど~~しても残ってしまうんですよね。
観た時の年齢というのもありますけどね。

お~~と、あと一つ、
ヘレナ・ボナム=カーター  。出番少なかったけれど、印象的でした。
最初も最後も恐い顔だったよ。

繧ソ繝シ繝溘ロ繝シ繧ソ_convert_20090618142622


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みみこさ~ん、こんばんは(^▽^) 記事アップされたのね~!
>親にばかり頼っている感じにも思えなくもない。
母ちゃんどうしよう・・・みたいに思われて。
 そ~~なのよね。私もそこ同じ風に思ったわ。母は何も言ってなかったし・・・とか、なんとかって言うのよね。言ってなかったらどーなのさ?って思ったわ~
もっとジョン・コナーにはカリスマ性ある男ってのを感じさせて欲しかったよね。
メカとかCGは凄かったけど、昔からのファンが求めているのは、内容だったりするからね・・・。ハードル高いから、監督も大変だとは思うけどさ・・・。メカ関係に重きを置いてたのかな~って思っちゃったな。

T2のパンフ持ってるのね~~♪ 
ところで、3だけど、私はこの前のTV放映で2回目を見たんだけれど、知っていた方がよさそうな事ってのは( 3でやってくるシュワちゃん演じるターミネーター(ロボット)は、未来でジョンを殺したらしいんだ。どういう風に殺したのかは触れられてなかったけど、少なくともジョンは将来の近い未来(なんだこりゃ・・・、この表現わかりにくいよね)死んでるんだって事は確かなの。 もしかして、瀕死の重体のとき見るにみかねて殺してあげたのかもしれないし、解らないんだが。
それと、ジョンと相手の女性の子供が、子供が、ってその子供がまた何らかの役割というか、重要なキーポイントになってる・・・ってのを匂わせていたよ。

PS きのうの神さま、読んだのね~。私も図書館でリクエスト中なんだ。早くリクエストしたんだけど、あと4人は待たなくちゃいけないわ~。こちらも読んでからお邪魔しますね^^

こんばんは

みみこさん、観られたんですね~♪
いやしかし、本当にジョンの活躍や、カリスマ性への描写がおざなりだったような…。
みみこさんの
>母ちゃんどうしよう
には大笑いして、大いに頷かせてもらいました。

その代わりマーカス大活躍だったですね。
その分、機械との戦いとか、ジョンとカイルの不思議な関係の方を詰めてもらいたかったのですが…。

やっぱり1と2が偉大すぎたんでしょうか。
あ、わたしも3は未見なんです。途中であまりの出来に挫折してしまって。
なので関係性はわたしも気になりますね。
3でジョンのガールフレンドとしてクレア・デンズが出ていましたが、あれが4でのケイトなのかなあ…。
とにかく次以降のシリーズに期待です。

latifaさんへ

こんにちは。
はい、UP頑張りました。

<母は何も言ってなかったし・・・とか、なんとかって言うのよね。言ってなかったらどーなのさ?って思ったわ~>
ハハハ~、同じように思ったのね。
あれ、確か、妻も傍にいたよね。
あれが、私のような主婦の身にはえ~~って思えたのよね。
妊婦の奥さんいるんだし、あそこでおかあちゃんはまずいかな・・・って。
弱いところみせないで欲しかったな~~んてね。

<メカとかCGは凄かったけど、昔からのファンが求めているのは、内容だったりするからね・・・。>

うん、そうだよね。この映画の前にトランスフォーマ?だっけ?あの予告で
メカいっぱい観ちゃったからね。凄いって思いはたしかにあるけれど
すでにいろんな似たような場面みているところもあるからね・・・。

<T2のパンフ持ってるのね~~♪>

そうそう。今そこからナインハーフのちらしも出てきたよ・・笑
ちょうどあの頃だったんだよね。
レスラーも見たいな。

 
↑の3の説明ありがとう。
すごっく気になっていたのよね。

< 3でやってくるシュワちゃん演じるターミネーター(ロボット)は、未来でジョンを殺したらしいんだ。どういう風に殺したのかは触れられてなかったけど、少なくともジョンは将来の近い未来(なんだこりゃ・・・、この表現わかりにくいよね)死んでるんだって事は確かなの。 もしかして、瀕死の重体のとき見るにみかねて殺してあげたのかもしれないし、解らないんだが。
それと、ジョンと相手の女性の子供が、子供が、ってその子供がまた何らかの役割というか、重要なキーポイントになってる・・・ってのを匂わせていたよ。>


そうなんだ。あの3のニックとクレアのとコンビが今の4のカップルっていうわけなのかな。
だから妊婦なのか。
なぜに、妊娠の必要があるのかな・・と思ったのよね。
コナーてやがて死んじゃうのね。そっか・・・・。


本読んだら感想きかせてね。

リュカさんへ


こんにちは。
そう、珍しくこの手の作品早めに観たわ。
やっぱり、1・2が好きなものとしては押さえておいたほうがいいかなって・。

<いやしかし、本当にジョンの活躍や、カリスマ性への描写がおざなりだったような…。>

そうなのよね。ジョンがどういう活躍をするのか
カイルとの絡みは。。。と、そういう方面に期待しちゃうものね。

<その代わりマーカス大活躍だったですね。>

そうよね。私はマーカスのキャラ、好きだったんだけれど、
これってターミネーターシリーズの別話的な要素でもあるよね。
色々詰め込んで大変だったとは思うけどね。

<やっぱり1と2が偉大すぎたんでしょうか。
あ、わたしも3は未見なんです。途中であまりの出来に挫折してしまって。
なので関係性はわたしも気になりますね。
3でジョンのガールフレンドとしてクレア・デンズが出ていましたが、あれが4でのケイトなのかなあ…。 >

あ~リュカさんも3は未見ですか。同じね。
私はラスト30分だけしか観ていないんです。
ジョン役のニックは、ブリーのイメージがあって、イヤなのよね。
やっぱり、クレアが4のケイトになるのね。
それにしても、同じキャラなのに、演じる俳優さんが違うと
雰囲気が違ってくるよね・・・笑

こんにちは

あ!みみこさんが「T4」ご覧になってる~!!
私も主人と見てきました。なにやかにや、言いながらやっぱりこのシリーズ見ないと気が済まないんですよね(笑)
ファーロング君が出ないと知って落胆した「3」も劇場へ行っちゃったの。
「3」はジョンと将来の奥さんになるケイトのお話でしたよ。そして彼女が身ごもった子どもが未来の世界でとっても大きなキーになるとか・・(このあたりをこれから描いていくのかな・・って思ったり)

「4」はこれまでのようなターミネーターが追ってくる!っていう設定とは違ってて、驚きましたけど、マーカスはいい味だしてましたね。
「母ちゃん~」あははは~(笑)
いや、そうですよね、ジョン、頑張れ~!!(笑)
私実は海外ドラマのほうのターミネーターも見てるのですが、ここでのサラとジョンのつながりなんて見てると・・このシーン納得なんですよ~!!
母ちゃん、すごいんですもん(笑)
あのシーンは、ターミネーターシリーズの女神的なサラファンへのサービスシーンかもしれませんね(笑)

私は「1」のカイル・リースが一番好きなので、今回「1」につながっていくシーンが多かったのが嬉しかったです。
若きカイル役のアントン君、「スタートレック」にも出てましたけどなかなか可愛いですよね。
「アトランティスのこころ」の少年ですよね。

そうそう、下の「記憶のはばたき」とっても気になってますーー!!レンタル探しに行ったけど近くのお店には無かったです・・。
また遠征して探してみたいと思います♪

瞳さんへ

こんにちは。遅くなってしまいごめんなさいね。
そうなんです。
どうしようかな・・・って思っていたのですが
結局行ってしまいました。

瞳さんは3も劇場なんですね。
ということはこのシリーズは全部劇場なのかしら。

<「3」はジョンと将来の奥さんになるケイトのお話でしたよ。そして彼女が身ごもった子どもが未来の世界でとっても大きなキーになるとか・・(このあたりをこれから描いていくのかな・・って思ったり)>

あ~~やっぱり、クレアは将来の奥さんになるんですね。
でも、4と、3では、彼らのイメージが違いますよね。

この4。私はマーカス、結構好きでした。
期待したのとは違ったストーリーだけど、マーカスには泣かされましたわ。
運命考えると不憫でね。
そりゃ、元死刑囚だから、悪人かもしれないけれど、根はいい人みたいだし。

<私実は海外ドラマのほうのターミネーターも見てるのですが、ここでのサラとジョンのつながりなんて見てると・・このシーン納得なんですよ~!!
母ちゃん、すごいんですもん(笑)>

そうなんですね。実は他の映画感想を見た時に
海外ドラマもかなり出来がいい・・・という声もちらちらききまして。
テレビ版は映画とは絡むところはあるのかしらね。
見ればいいんだけれど、なかなか借りるの難しくって。
テレビ放映はないのかしら。
すごく気になっています。


<あのシーンは、ターミネーターシリーズの女神的なサラファンへのサービスシーンかもしれませんね(笑)>

そうそう、そういう風にとれば、別段気になりませんよね。
たしかに、サラのお顔を見たとき、懐かしい~~っていう気持ちは
湧いてきましたもの。

<カイル・リースが一番好きなので、今回「1」につながっていくシーンが多かったのが嬉しかったです。>

うん!!そうよね。1のカイル、素敵だった・・・(懐かしい)

<若きカイル役のアントン君、「スタートレック」にも出てましたけどなかなか可愛いですよね。
「アトランティスのこころ」の少年ですよね。>

両方とも未見なの。機会があればチュクしたいわ。


<そうそう、下の「記憶のはばたき」とっても気になってますーー!!レンタル探しに行ったけど近くのお店には無かったです・・。>

これね、瞳さん、ご覧になっていらっしゃると思うわ。
実は、これUPしてから、瞳さんの感想も拝見しに行ったのよね。
今、検索で、さささ~~~と探せるでしょ?
確か、つるばらさんも当時見ていて、二人のお話掲示板で
見たことがあるの。それ以来、ず~~と(何年よ・・・)気になっていた作品
だったのよ。


ビデオ屋にはないなんて。寂しい。
そうそう、先日紹介していただいたバベット~~もね、
実はビデオ屋さんに聞いたんだけれど、ないんだって。
もう、すごっく、ガッカリよ。今度遠くまで行ってさがしてみますね。
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク