まなざしの長さをはかって   

まなざしの長さをはかって   (2007  イタリア)

La giusta distanza

監督: カルロ・マッツァクラティ
製作: ドメニコ・プロカッチ
脚本: ドリアーナ・レオンデフ
クラウディオ・ピエルサンティ
カルロ・マッツァクラティ
マルコ・パテネッロ
撮影: ルカ・ビガッツィ
プロダクションデ
ザイン: ジャンカルロ・バージリ
編集: パオロ・コッティニョーラ
出演: ジョヴァンニ・カポヴィッラ
ヴァレンティーナ・ロドヴィーニ
アメッド・へフィアン
ジュゼッペ・バッティストン

イタリアの田舎町に
ある女性が代理教員としてやってきた。
やがてある男性と恋に落ちて・・。






感想  この映画は、題名が好み、
パッケージの女優さんが、素敵・・
そして、知り合いのお友だちも結構みている・・・
以上に点からレンタルしてきました。お友だちが見ているといっても
感想は全然読んでいなかったので、内容については予備知識なしでした。


恋愛ドラマだと思ってみておりました。


語り手はジョバンニという、ジャーナリスト志望の
男の子。
彼が住んでいる田舎町に突然、代理教師として
マーラという女性がやってくるのです。
マーラはやがて、自動車工場で働く、ハッサンという男性と知り合い
恋愛関係に進展。

はは~~ん、やっぱり、思ったとおり。
途中までは、自分の予想と当たっている内容展開に
満足しながら、のんびりみておりました。

ジョバンニはこれからどのように二人にかかわっていくのかしらね。
この二人の恋愛の行方は不安定そうだけれど、どうなるのかしらね。
そんな期待をほのかにしながら、のんびりみておりました。

舞台になる田舎の街の風景も癒されるもので、安心して
見ていられる・・・そんな予感を感じていました。


ところが・・・・意外な展開になっていくのですよ、これ。
いや~~~、
まさか、まさか、そんな方向にいくなんて。

いい意味で裏切らた映画です。


単なるラブストーリーではないではないですか。
まったくもって違ったジャンル。
この少年が、自分の進むべき方向性をみつける
物語であったのです。

この急激な方向展開が
とっても面白かったです。

ネタバレしないでいうならば、
人は見かけによらないな・・・・ってことかな。

先入観をもって人は判断してはいけないってこと。

私は、まだまだ未熟者。
ハッサンがそうなの?って思ったときもあったし、
あの、おでぶちゃんだっけ?の人も
妖しいと思っていたり。迷わされました。


「まなざしの長さをはかって」という邦題の意味。

人と人との距離。
この距離感の取り方は難しいですよね。
近くても遠くても。
ハッサンと、マーラ、同じような距離だと感じていても
そうではなかったのかな。ズレあったんだろうね。

ジョバンニと彼らの距離感も興味深かったです。



未公開ですが、広い物でお勧めかも。

マナザシ9


左は、ハッサンでなく、おでぶちゃん・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みみこさん、こんばんは~♪

わぁ、ご覧になられたのですね☆
そうそう、私も途中までのんのんの~んと見ていたんです。
ところがところが・・・・
ほんと、いい意味で裏切られる作品ですよね。
へぇ、イタリア映画ってこんなのもあるのか・・って新鮮でした。
邦題、珍しく成功してますね!!(笑)

毎日蒸し暑くてへばりそうですが、
良かった~♪って思える映画や本に触れて
きもちよくのりきたいですよね☆

武田さんへ

こんばんは♪
そうなんです。感想UPが遅くなりましたがなんとかできました。
武田さんのところにも、すぐご報告しなければいけないのに
先にきていただき申し訳ないです。

驚きました。あの展開には。
もっと温かなヒューマンストーリーを想像していたもので。

イタリア映画も奥が深いですよね。
こういう未公開の作品で
掘り出し物をみつけるとうれしくなってしまいます。
だから映画ってやめられないわ。

この情報を教えてくださった武田さんに
感謝です。ありがとう~~~

<邦題、珍しく成功してますね!!(笑)>

ふふ。そうですよね。

<毎日蒸し暑くてへばりそうですが、
良かった~♪って思える映画や本に触れて
きもちよくのりきたいですよね☆>

はい、このところ、雨ばかりで憂鬱ですが
いい映画&本をみて、気分爽快になりたいですよね。
あ・・武田さんも是非、朗読者を~~~♪
あとで伺います
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク