良かった~~~♪


人間を完全にするもの

 それこそが愛だと
   
           出典 「たくらみと恋」フリードリヒ・シラー

DSCF8372_convert_20090623103040.jpg

右上は前売りの特典、文庫型ノート。
後ろの絵も素敵。チェーホフですよね。犬を連れた奥さん。


DSCF8373_convert_20090623103235.jpg




・・・・・・・米国では10代の少年と年上の女性という年齢差が物議を醸していますが。

 「少なくとも僕にとってはタブーじゃないよ。14歳の時に年上の女性の手引きで
童貞を失ったからね  (笑)」

     レイフ・ファインズ  インタビュー   パンフからの抜粋。


★↑そうですか・・・・笑。

昨日観てきました。明日、行けたらもう一度行きます。
感想は後ほど・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良かったですよね~!!

>みみこさん
2回目の鑑賞行かれたかな~♪私も今日行ってきました。
レディースデイ、見事に女性ばかり!の観客でしたが・・、ぜひ男性にも見て欲しい作品ですよね。

原作を読んだのはもうずいぶん以前、その時にはよくわからない部分のほうが先に立って・・。今回また読み返したのですが、それでもハンナの気持ちにはいろいろ謎の部分も感じました。
映画も、そういう人の心のうちにある秘密めいた部分も大切にしていましたね、
でもやはり映像ということで原作よりも少しふたりの気持ちに触れた・・ようなそんな気がしました。
ケイトやレイフの表情、素晴らしかったですね。心が痛くなるようでした。
戦争犯罪のことについては・・これはもうひとことでは言い表すことなんてとうていできないことですが、ハンナの「あなたならどうしましたか?」の問いかけが胸に刺さりました(涙)

最後に二人が会ったシーン、あのシーンのマイケルの言葉は原作にはないものでしたが・・これもとても印象的でした。
優しいラストも良かったですね。
きっとみみこさんも胸がいっぱい・・でしょうね。また感想楽しみにしていますね~♪

瞳さんへ

こんばんは。
2回目は私もレディースデイだったのですが、
同じく、女性陣で埋め尽くされていました。
<ぜひ男性にも見て欲しい作品ですよね>
同感です。これ、男性の方がより感銘受けると思います。

<今回また読み返したのですが、それでもハンナの気持ちにはいろいろ謎の部分も感じました。>
これも同感です。原作は一人称、マイケルの語りでしたものね。
マイケルが感じた&思ったことのみでしたが
それでも、私にはまだまだ、はかりしれない心があるような気もしました。

<やはり映像ということで原作よりも少しふたりの気持ちに触れた・・ようなそんな気がしました。>

そうですよね。特にハンナの仕草、素振りは、演じる人がいることで
目に焼きつきますからね。もちろん、マイケルの苦悩も
より鮮明になりましたけど。

<心が痛くなるようでした。>

そうなんです!!こういう気持ちなのかな~と考えれば考えるほど
せつなかったわ。

<ハンナの「あなたならどうしましたか?」の問いかけが胸に刺さりました(涙)>

うんうん!!。ラストのナチの生き残りの方の台詞も同時に考えると。
答えの出ない問題ですよね。どっちがいいとか悪いとかでなく
それぞれに悲劇的なことだな~~~って。

<最後に二人が会ったシーン、あのシーンのマイケルの言葉は原作にはないものでしたが・・これもとても印象的でした。>

そうそう。私も同じ。
パンフで脚本家の方が言っていましたけれど、
あえてああいう台詞、用意されたみたいですね。
私のとらえ方が同じかどうかはわからないけれど、少なくとも
原作の最後の出会いの場面を、ああいう風にしたのは、意味があるんだろうな・・・って
思いました。

<優しいラストも良かったですね。>

はい。マイケル、やっと、一歩前に踏み出せるような気がしました。


<きっとみみこさんも胸がいっぱい・・でしょうね。>

はい・・・一杯、一杯・・・笑
あとで伺います~~

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク