パパママムスメの10日間   著  五十嵐貴久

パパママムスメの10日間   著  五十嵐貴久


「パパとムスメの七日間」の続編ともいえる物語。
題名どおり
今回はパパ→ママへ。ママ→小梅、小梅→パパに入れ替わり。
今回はどんな珍道中になるのか・・・



感想   前作の続編のお話ですが、単独でも充分楽しめるお話。
入れ替わりものです。

まさか、続編があるとは思いませんでしたよ。
前作では、本や映画等によく描かれる題材ですよね・・・と
前置きしながら感想述べたような気がします。
五十嵐さんの作品なので読みやすし、面白いし、
けっして悪くないのだけれど、
何もこの題材でまた物語を・・・と思わなくはないかな。
もう一度彼らの奮闘を見たいというリクエストが多かったのでしょうか。


今回も10日間と期限がバッシ!!と限られているので
戻るということは確か。3人だからか、10日間と長めです。
そういう意味では、先々不安がある・・・というものはないのです。
だって、戻れるじゃんっていう思いがこちらにもあるから。

パパと小梅は以前も経験しているし
状況になれるのに時間がかからないというのは納得。
困り者はママだよね。
でもママ、若い小梅になったのだから
それはそれで楽しんでしまうしかないのでは・・・と無責任に思います・・・笑

私も娘と期間限定で入れ替わりたいな・・・・。

それにしても小梅のボーイフレンドはいい人。
あ~~~小梅、幸せものだね。

入れ替わりの原因が
桃にある・・・・というのも最終的にはうやむやになってしまったけど。
本当に所どうなんでしょうね。

こういう例って、どこかであるのかも?な~~んて
パパが感じていたけど。
実際あったら、それはそれで、面白いかな・・
イヤ、大変だよね。
やっぱり、自分の体を大切にしていきたいな。


前作の似たようなお話を読んでいるものとしては
色々比べてしまいます。
どちらかというと
前作の方が、ワクワク感があったように思いますが
初めてこの本なら
そんなこと気にならないですよね。
気軽に楽しく読める本ではありますので
お子さんと一緒に
読書するなら最適でしょうね。
お互いに感想を言い合うのも、素敵でしょうから~~





appamama10ka.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク