ブロークン

ブロークン   (2008  イギリス・フランス)


THE BROKEN
THE BRφKEN


監督: ショーン・エリス
製作: レーヌ・バウセガー
ショーン・エリス
製作総指揮: フランク・ショロ
脚本: ショーン・エリス
撮影: アンガス・ハドソン
プロダクションデ
ザイン: モーガン・ケネディ
衣装デザイン: ヴィッキー・ラッセル
編集: スコット・トーマス
音楽: ガイ・ファーレイ
出演: レナ・ヘディ ジーナ
リチャード・ジェンキンス ジーナの父
ミシェル・ダンカン ケイト
メルヴィル・プポー ステファン
アシエル・ニューマン ダニエル


舞台はロンドン。
X線技師のジーナは恋人ステファンもおり、仕事も順調。
ある日、父の誕生日に家族皆で過ごしていたところ
突然、部屋にあった大鏡が割れる。
「鏡が割れると7年間不幸が続く」という迷信を口にしながら
片づけに入るがそのあと、実際、奇妙な出来事が起こり始める。
ジーナが、自分と同じ車に乗る自分と
そっくりな女性を見かけたのだ。
あとをつけ、部屋に入るジーナ。
自分とそっくりな部屋に驚きを隠せない。
そんな不安定の気持ちだからか、車の運転中、事故にあってしまうジーナ。
前後の記憶も薄れがち。退院して再び恋人ステファンに会うものの
彼が別人であると感じ始める。



感想   「フローズン・タイム」の ショーン・エリス監督の長編第2作目。
前回の「フローズン~」は音楽・映像は好みだったけれど、
内容が、ちょっとね~~という感想でした。
今回はどうなんでしょう・・・。期待&不安での鑑賞です。

冒頭はエドガー・アラン・ポーの小説の一部が引用。
これ、何気に読んでいたので
深い意味まではわからなかったけれど、
観終わった後、読み返すと意味ありげなものなんでしょうね。(再見しなかったので不明)


宣伝コピーは
“シンメトリー・サスペンス”。この、シンメトリーという意味が
まったくわからなかったので、観終わった後調べてみたら
「対称性(たいしょうせい)」とのこと。
確かに鏡は対称性を表すものだしね。



自動車事故も、まるで芸術品のような綺麗な映像。
でも、そう何度もみたくはない、あのシーン。(事故はいや)

薄暗い雰囲気といい、
何が起こっているのかわかりそうで、わからないモヤモヤ感。

しかし、なぜか、中盤まで、ちょっと眠かったです。
どうしてなのかしら。

主役の女性も、整った顔立ちだし、恋人は
美形のメルヴィル・プポーだから、目の保養にはなるんだけれど
物語が大きく動くという、変化ね・・・それが中盤までは特にないので
思わず、ボ~~と意識が飛んでしまいました
(ちょっと睡眠不足もあったけどね)



それでも、話が、ポイント、ポイント、これは押さえておきましょう・・・という
ところだけは、意識が戻るから不思議。

ジーナ同様、私も、恋人ステファンの変わり様には一緒になって気づいたわ。
顔が怖いぞ・・・・。


鏡に何か隠されている・・・
割れた後に周りの人間の様子に変化があるということが、わかってくるので
当然、このような見解になっていきますよね。

「もう一つの自分が鏡の中から出てきた・・・・」って。


う~~ん、似たような話、どこかで聞いたことあるかもしれないな・・・。
そもそも、鏡→もう一人の自分というと
実際、あちらがわの世界が本当にあるんじゃないかと錯覚しそうだものね。
もしくは、あったらいいな~~という思いも感じていたりして。


じゃあ、もう一人の自分が出てきて
こちら側の世界の人のかわりに生活して
どういう意味があるんだろうという疑問は当然、湧いてくるかな。
結局、そういう疑問、最後まで解決しなかったけれど。

徐々に人が入れ替わっていくんだろうね・・・という予想はできるんだけれどね。


宇宙人侵略だとか、はっきりしてくれたら
逆にすっきり感でてくると思うけれど、
そういう作品はすでにあるよね・・・。


でも、これって、どういうふうに
決着つけるんだろう・・。
終盤からは、ジーナに追っても迫ってきたので(もう一人の自分・・・)
目の離せない展開になり、さすがに、意識は戻ってしっかり鑑賞。


そして、おお~~~そういう結末ですか。
いや、これ、そんなに悪くないです。
面白いじゃないですか。


それで、彼らの目的は・・・って
やっぱり気になるのですがそれ以上、知るのも怖い気がしてやめときます。



あの電車内のおばあさんは、
人を、見極めることができたってことでしょうかね。
こいつは違う・・・とか、ひとりで、呟いていましたものね。

ということは、このジーナ以外の人たちもすでに、
入れ替わっているということなんでしょうね。
誰がどこまで変わっているのか。
弟の恋人は、やられていましたよね。
しかも、残忍な手口。ここだけは意外にも流血多しで
ビビってしまいました。


「鏡が割れると7年間不幸が続く」この、言葉、怖いですよね。
実際、家族団らん中、あんな大きな鏡が、突然割れたら
それだけで、気分はどんより。その後の食事は楽しくないよね。


メルヴィル・プポーの死に顔が。。痛々しかったです。



ぶろーくん

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰してます~

みみこさん、こんばんは。
これ、周りで観ている人がほとんどいないので、お話できてうれしいです♪

あの弟さんの恋人の殺害シーンはやばかったですね。
なんか目をそらすヒマがなくてモロに見てしまいました。
あれは痛いだろうなあ…

そしてどんでん返しには驚かされました!
やっぱり徐々に侵略していって、最終的には世界の全てをのっとってしまうのでしょうか?

プポーは出番が少なめでしたね。
あの美貌は存分に見たいものです。

でもとりあえず前作よりはずっと良かったので、今後もちょいと楽しみにしたいと思います。

こんばんは

途中の眠気にもメゲず、一応楽しめたみたいで良かったです。(笑)
でも、↑前作よりもこっちのがイイの?ええ~・・っ
前作は、映像と音楽だけで、物語には期待しない方がいいのかな?

今回のも、アイディアとか面白かったけど、
正直、もうちょっと短くコンパクトにまとめた方が、
よりエピソードが充実したんじゃないのかな?
って思いました。

あ、プポーが出てたのはちょっと嬉しかったですね。
出ずっぱりではなかったけど、
最近の、ファッション誌に立派な付録がついてた!
・・みたいな感じでお得感が・・(笑)

【ついでに】
「ダイアナ・・」の特典、やはり、オリジナル予告編とキャストのページだけみたいです。
もうちょっと何かあったら良かったのにね。
こっちは、ちょっと損したみたいよね~(^^;

リュカさんへ

おはようございます~~

連休始まりましたが、お休みいただけるのかな。
こういうときの方がお仕事忙しいのかな。


↑の映画って、上映していた劇場も少なかったんですよね。
うちの県内ではなかったし・・泣。
派手さはないけど、じわじわ迫ってくる怖さが
面白かったです。
ハリウッドものとは、また違うのよね。

<なんか目をそらすヒマがなくてモロに見てしまいました。
あれは痛いだろうなあ…>

フフ・・・そうですよね。あんな感じで殺害かい!!と思いましたが
思った以上に血も多くてびっくり。
確かに、あの場面、急に・・・でしたものね。

<やっぱり徐々に侵略していって、最終的には世界の全てをのっとってしまうのでしょうか? >

でしょうかね。鏡の世界の方での、生活だけでは、満足できないんでしょうか・・笑


<プポーは出番が少なめでしたね。
あの美貌は存分に見たいものです。>

ですよね。すぐ死んでしまって残念。それもあんなひどい顔つきでね・・。


<でもとりあえず前作よりはずっと良かったので、今後もちょいと楽しみにしたいと思います。>


私も★    楽しみに待ちたいです。


つるばらさんへ


おはようございます~

そう、眠さがなくなって良かったわ。
ちょっと前半、まったりした感じだったものね・・

つるばらさんはこの手の話、いくつかご存じなんですよね。
ボディ~なんとか・・・って例あげていましたし。
私はきちんとこの手のやつ観たことなくって。
そういう意味では、素直に楽しめたんだな・・・って思います。

<↑前作よりもこっちのがイイの?ええ~・・っ >

う~~ん。前作いいよ・・・っていう声はたくさん聞くんだけど、
好みではなかったの。
ラブストーリーなんだけど。
自分の思っていた雰囲気と違っていたから。
でも、つるばらさんなら、また違った視点でご覧になるかも。
機会があたらぜひ~~


<正直、もうちょっと短くコンパクトにまとめた方が、
よりエピソードが充実したんじゃないのかな?
って思いました。>

なるほど。そうかも。
早く結論を・・・って思ったりしたし・・・笑

<最近の、ファッション誌に立派な付録がついてた!
・・みたいな感じでお得感が・・(笑)>

ああ~~、そうそう…笑
まさに、そういう表現だわ。


<「ダイアナ・・」の特典、やはり、オリジナル予告編とキャストのページだけみたいです。
もうちょっと何かあったら良かったのにね。>

そうなのよね。予告編観るのは好きだから
それは楽しめたんだけど、
主演2人のコメントとか・・・撮影秘話なんかもあった方が
うれしかったわ。
吹き替え版もなく、結構、地味な扱いですよね。


追記・・

あちらに書こうと思ったんだけど・・。


インフル・・・大丈夫ですか・・
もう、びっくり。お嬢様、お大事にしてくださいね。
しかし、本当あっという間に、うつってしまったんですね。
感染力強しです。
近くの高校では、修学旅行中止のところもあったりして
なんだか、かわいそう・・。
うちももうすぐ移動教室だけど、患者がたくさん出たら中止だって。
小学校最後なのにトホホ・・です。
つるばらさんも看病等大変だと思いますが
もらわないように、気をつけてくださいね~~

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク