少女     著  湊  かなえ

少女     著  湊  かなえ


高2の夏休み前。
由紀と敦子は転入生の紫織と友達になった。
最近2人だけの関係がぎくしゃくしていたので3人での友達関係を
築き上げたのだ。しかし
心の中で常に由紀は敦子の・・敦子は由紀の、マイナス面を
煩わしく感じていた。
そんなとき、紫織から、彼女がかつて、親友の自殺を目にしたという
話を聞く。
人が死ぬ瞬間を見てみたい・・・。2人はそんな思いにとらわれ
夏休み中に敦子は老人ホームのボランティアを
由紀は子どもや年寄りの本の読み聞かせをする小鳩会の活動を
それぞれはじめたのだが。


感想     デビュー作、「告白」が大ブームになった湊さんの2作目。
「告白」は予約が多すぎてとても無理。
2作目であるこちらの方を先に読むことにしました。


ミステリー小説でした。
それもかなり後味悪い・・・・泣。

正直、あまり好きではないです。

少女・・・という思春期ものが題材と言うこともあるのかもしれません。

基本的に10代のお話はもっと気持ちの良いものがいいと思っています。
もちろん、終始、気持ちのいい話であって欲しいとは思いませんよ。

妬みがあったり、
嫉妬があったり
いじめがあったり、
仲たがいがあったり・・・
10代の、10代でしか感じとることのできない、モヤモヤというものを
書いた小説は当然あるうだろうし、むしろ、そちらの方が自然な形だと思っています。
私も、そうだった・・・とか、共感も覚えるから。


でも、ここにいる登場人物たちは
私の知る、少女・・・というイメージからあまりにもかけ離れている・・・・。
途中までは、友達関係で悩んでいる普通の子だと思える
部分もあったのだけれど、結局のところ、ああいうラストを読んでしまうと
本質的には、何もわかっていない子達なんだな・・・という結論に至るわけ。
幻滅。

これほど、登場人物すべてに
嫌悪感を感じるのも珍しいな・・・と思いました。
好きじゃないとか、好みじゃないとか、イライラするとか・・いろんな表現で
今まで読んできた小説の中の人物達を評価したことは
あるけれど、今回は不快な人物たちといういい方かな。
それも、この小説ってほとんど全員なんですよね。


でも冷静に考えて、常識的に考えて本当にこんな悪意のかたまりみたいな
ひとばかりいるの?って疑問です。
そういう悪意にみちた登場人物たちというのが
この方のカラーなんですか。ということは「告白」もそんな感じで
後味悪いってことですか。イヤだな・・・

まず、人が死ぬ瞬間がみたいという、衝撃的な言葉。
普通、人の死なんか間近に見てみたいとは思いませんよね。
逆にいうと、人を殺したいという発想につながるような
過激な発想でもありますよね。
でも、何故そうしたいんだろう・・・
皆が知らないものを知っているという紫織がもつ
優越感に興味を覚え、自分も同じものを得たいと思ったからなのか。
でも、それってどういう意味があるの?
そんなこと考えて、それがこの小説で明らかになっていくのかと期待もしたのですが
結局のところ、話は、ミステリータッチで展開されるだけ。
完全に私の思っている方向性とは違っていたというのに
ちょっとガッカリ感。


もちろん、ミステリーとしてよめば
面白いんだろうと思います。(こういうものを面白いとはいいたくないけど)

でも、
いくらボケて、独裁者のような振る舞いをしている
おばあちゃんが憎いと思っても、殺したいとまで、血の繋がった人を思えるのだろうか。

痴漢をして家族を不幸にしてしまった父親を
殺そうとまでする子どもって、どうなのか。

平気で援助交際をしたり、盗作をする教師。
変態行為を高校生達に要求するおじさん。
友達ぶっていても、状況が悪くなるとシカトする女子高生。



因果応報、地獄に落ろ。

この何度か出てくる言葉どおり、
そういう話なんですよね。



由紀と敦子の一人称の語りが
冒頭から交互に出てきます。
が、語り口が同じ雰囲気なので
どっちがどっちかは区別が付きづらいです。
自分で整理してまとめあげれば、育ってきた家庭環境や彼女らの過去の
違いははっきりとするのですが、読んでいる最中にすぐに確認できないというのは
どうでしょう。
読みが甘いのか・・



つながり感は完璧で
妙にぴたりとあってしまうパズルのような作品です。
それが逆に、いかにもつくった・・・っていう感じをもたらしているのかもね。


しょうじょ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感・・・

私もこの本読んだのですが、実は感想をどう書いていいのかわからずupを見送ってしまった作品なのです。。。「告白」があまりにも素晴らしかったので期待大で読んでしまったせいもあるかも。。読後感が悪いのはどちらもそうだったのですが、すごい!と思わせる何かが足りなくて・・・。みみこさんの感想、同感です。うん!

みみこさん、こんにちは~!
確かに、悪意が一杯過ぎる?本でしたよね・・・。
手元においておきたいって本ではなかったわ・・・。

告白も、結構すごいって聞いてるけれど・・読んでないからなぁ・・・
まだ順番が80番台なのよ。
友達の処では、普通に図書館の棚にさしてあったって(横浜の側のある町)言うし、場所によって、違うんだなぁ・・・って思った。

贖罪は、どうなのかな?本の表紙はベリー系のフルーツだっけ・・?の写真でカワイイ感じだけど、またエグい感じなのかな?

cahoさんへ


こんばんは。
cahoさんもお読みになっていたんですね!!
告白の方が素晴らしいのですね。
確かに、そのあとの作品となるとついつい比べてしまいますよね。
告白・・ますます読みたくなりました。
読後感が悪いと言うのは共通ということなので
何が違うのか確認したいです。

読んだ折にはまた感想拝見させてくださいね。

latifaさんへ


こんばんは。
そうよね・・手元には置いておきたくないわ。

私も告白予約しようと思ったんだけど
うちのところも、凄い番号でね。
いつ読めるんだ・・・って半ば諦め・・・で。
今度は予約いれてみようかな。(もっと凄いことになっているだろうけど)
買えばいいじゃんと思うものの、
なかなかそこまではいかないのが情けない・・
後味悪いというとなんとなくね。


<贖罪は、どうなのかな?本の表紙はベリー系のフルーツだっけ・・?の写真でカワイイ感じだけど、またエグい感じなのかな?

え~~、そうなの。可愛い感じの表紙なのね。
コチラの方が予約入れやすいかな。
とにかく頑張ってみますね★

みみこさんはじめまして。

ずっと以前から読み逃げさせていただいていましたが、はじめてコメントいたします。
わたしは九州在住、子供が一人の主婦です。
俳優さんはClive Owenが好きです。女優さんはマギー チャンとかサンドリーヌ ボネールが好きです。
読書はあまりしないのですが、佐藤正午さんは大好きです。これからも更新楽しみにしています。 

むぎさんへ。

こんにちは♪
コメントしてくださりありがとうございます★
拙いブログを読んでくださったとのこと
重ねて感謝です。
Clive Owenがお好きなんですね。
素敵ですものね・・・。
彼のどんな映画がお好きなのかしら。
女優さんもそれぞれ魅力的な方ばかりですね。
きっと色々ご覧になられているのでしょう。
お勧めありましたら教えてくださいね。
佐藤正午さんの作品をお読みになっている方はお仲間では
いなかったのでうれしいです。
今後ともよろしくお願いします~~

未読ですが

みみこさん、こんにちは。
『告白』、私も話題作だったので読んでみました。
図書館の予約数、ウチも凄かったんですけど・・・。
感想は、、もう、気分が悪かったです(笑)。
だから感想は書いていません。
「この小説、何でこんなに人気あんの~?」と正直思いました。
(でも文体とか構成はさすがだと思いますが)
何でも、王様のブランチで優○が「面白かった」と言ってから爆発的に売れたとか・・・。
テレビって影響力あるんだな~、って改めて思いますね。
で、この『少女』ですが同じような「後味悪い」小説なのですね。。
う~~~ん。。作風なのかな~。

真紅さんへ

こんにちは。
真紅さんは告白・・・お読みになったんですね!!
そうか・・・気分が悪かった・・・ということ。
なんとくなく内容、想像できます。
私が、↑の少女・・で感じたような思いが
さらに数倍UPされているのかな。
それはイヤだな・・・・笑

<「この小説、何でこんなに人気あんの~?」と正直思いました。
(でも文体とか構成はさすがだと思いますが)>

なるほど。
つくりはさすが・・・なんですね。
でもね、こう気分がどんよりしてくる作品って
あんまりは読みたくないよね。
とりあえずどんなものかな・・・とは興味はあるけど
手元には置きたくないと思うし。
同じ路線を貫いているというのは
この先もず~~~とこういう路線なのかな。


<王様のブランチで優○が「面白かった」と言ってから爆発的に売れたとか・・・。
テレビって影響力あるんだな~、って改めて思いますね。 >


そうよね。結構、話題作品って人は飛びつくからね。

<で、この『少女』ですが同じような「後味悪い」小説なのですね。。
う~~~ん。。作風なのかな~。>

そうなのよ。
悪意に満ちた感じと
いかにも作りこまれたという感じが鼻につくかも。
重松さんのものは、作りこまれていても
気分よく感じるんだけどね・・。

ちょこっと・・

こちらにも^^
この『少女』は未読(なぜか子供が持ってたが)だけれど、皆が図書館待ち、と言う『告白」
本屋で見てたら、『本屋大賞」だったのね?
本屋さんが一番売りたい本?と絶賛してたので、買ってしまったわ^^:
(例の、君が降る日を読んでしまい、読む本がなかったので、、、) 
で、今、数ページ読んだところだけれど・・うんうん。確かに、凄そう・・
続々と新作を出しているようで、凄い作家さんになりそうですね?
なかなか凄みを感じさせる文体・・
すぐにでも読めそうだけれど、お金出して買ったから、ちょびちょび
読むことにします(笑)
今月は、映画のほうも、見たいのがぼちぼちあって、忙しくなりそう・・・
楽しみな本とか映画とかがあると、なぜかウキウキしてしまう私でした♪

贖罪

はじめまして!
通りすがりのものですが、
湊さんの話題なので、コメントしときたいな。と。
告白・少女・贖罪全て読みましたが、
どれも「死」関係で全て後味悪すぎ。
しかもなんか気持ち悪い内容ですが、
告白と贖罪は主人公が語りかける構成なので、
読みやすいです。

あたし的に少女より告白の方が衝撃的というかダメージが大きかったです。
なので気持ち的に明るい時は下がりますよ(笑

ららさんへ


こちらにもありがとう。
そうなのよね・・
告白って本屋大賞で。
予約もいっぱい・・・
買って読めばいいんだけれど、なかなか・・・


ららさんは購入ね。そういう人ブログ仲間にもいたわ。
これだけ話題だと早く読みたいと言う気持ちになるのよね・・きっと。

<、今、数ページ読んだところだけれど・・うんうん。確かに、凄そう・・>


ええ~~,そうなの?やっぱりぐいぐい引き込まれる感じなのかしら。

<続々と新作を出しているようで、凄い作家さんになりそうですね?
なかなか凄みを感じさせる文体・・>

うん、そうよね。
でもず~~とこういう路線なのかな・・・。
それが気になるな・・

<ちょびちょび読むことにします(笑)>


うんうん、そうよね。大切に読んで・
是非また感想を。
もしかしたら私も我慢できずに、購入するかも・・・
あ~~~でも、最近本は図書館と決めているからな~~節約のため・・笑


<今月は、映画のほうも、見たいのがぼちぼちあって>


面白いのあれば教えてね・・・
私はもうすぐ動けなくなりそうだけど・・・
受験体制よ・・・

ごはんさんへ


はじめまして!
コメントありがとうございます。
全部、読まれたのですね。

私は今、贖罪の方をリクエストかけているのですが
こちらもなかなか・・・。

<なんか気持ち悪い内容ですが、
告白と贖罪は主人公が語りかける構成なので、
読みやすいです。>


気持ち・・・悪いんですね・・
どんよりです。
気持ちがいいときに読まないとダメですね・・


<あたし的に少女より告白の方が衝撃的というかダメージが大きかったです。
なので気持ち的に明るい時は下がりますよ(笑


ああ~~やっぱり。
皆さんそういいますよね。
インパクトが相当あるみたいですね。
是非ともその感想を頭に入れて
告白・・・読んでみますね・・。いつか・・・・ですが。

またお勧めあれば
教えてくださいね。

みみこさんへ


そっか・・みみこさん、娘さんの受験だったのよね?
それは大変だ・・
『告白』を読んでいるどころじゃないよね?
(ていうか、受験が終わるまでお預けにしておいた方が
良いかも?)(笑)
『告白」最後のほうまで来たけれど、みみこさんは買わない方が
良いと思う。なんとなく。
きっと買ってまで。。このえぐさ・・・?って唖然とすると思うから。
ただ、私の場合は、あまりに斬新な切り口で、彼女自身
初めての作品でこれ?って、作家として、えらく評価してしまったのよ。
勿論意見はさまざまだろうけどね?


私ね?ちょっと話ずれるかも?だけれど、本にしても、映画にしても、
はたまた学校の先生にしても、読者や生徒に話を引き込ませるもの、人って
言うのは、ある意味すごく才能があるんだって思うんだ。
この本も、内容に賛否両論はあるものの、たぶん100パーセント近くの
人が、この先どうなるの?!ってどきどきしながら読んだと思うのよね?
コレって、やっぱりすごいことだと思ってね?
ワタシ的には、ま、購入しても損はなかったかな・・・?と。


「ナラたージュ」もぜひ読んでみるわ。
次は、これまたみみこさんお勧めの、重松さんを久々に読みます。
佐藤省吾さんの本も予約中。^0^
ここ最近ずっと、みみこさんのブログで紹介の本の後追いを
しています。追っかけです(笑)


息子の中学、今、学級閉鎖の嵐です。
その中で、息子はまだうつることなく通っていますが・・
どうせインフルなるなら、今なったほうが良いかも?なんて
思っています。

ではでは娘さん、体調に気をつけて頑張ってね!
(お母さんも^^)


ららさんへ


こんにちは。
レス遅くなってしまいごめんなさい。
テストやら行事やらで週末も埋まってしまって・・
なかなか時間がとれなくって。
プラス、ちょっと期間限定バイトをしているので
更新滞っています・・泣


そう、またまた受験生ママなんだけれど、
今年はいろいろとやっかいなのよね。
でも、告白は読みたいわ。
時間があれば是非とも。

<みみこさんは買わない方が
良いと思う。>

ええ~~そうなの?

<このえぐさ・・・?って唖然とすると思うから。>

そうっか。えぐいのね。
じゃあ、いやだな・・・。

<私の場合は、あまりに斬新な切り口で、彼女自身
初めての作品でこれ?って、作家として、えらく評価してしまったのよ。
勿論意見はさまざまだろうけどね? >


うんうん、なるほど。
確かに、人をひきつけるだけの魅力がある話って
それだけで評価は高いよね。
それもデビュー作だものね。

<読者や生徒に話を引き込ませるもの、人って
言うのは、ある意味すごく才能があるんだって思うんだ。 >

うんうん、そうだよね。
先生だって教え方うまくないとどんなに頭いいって
言われても評価低いもの。

<この先どうなるの?!ってどきどきしながら読んだと思うのよね?
コレって、やっぱりすごいことだと思ってね?
ワタシ的には、ま、購入しても損はなかったかな・・・?と。 >


うん、そうだね。これだけ、どの人の感想読んでも
すごい・・っていう言葉が出てくるのは
本物かもしれないよね。
そういう意味では、読む価値はあるのかも。
購入して、早めに読むというのもあり・・・だよね。



<「ナラたージュ」もぜひ読んでみるわ。>


ぜひ~~。文章綺麗よ。

<重松さんを久々に読みます。>


こちらは、気持ちが温かくなる作品だと思うわ。
また感想教えてね。

<佐藤省吾さんの本も予約中。^0^>

わ~~うれしいな。
身の上話も…先がどんな風か知りたくなる話だと思うわ。

<ここ最近ずっと、みみこさんのブログで紹介の本の後追いを
しています。追っかけです(笑)>

ありがとうございます~~~。
こちらこそ、いつも楽しい話してくださってありがとう・・・
ブログ続けてみようという意欲もわいてきます。


<息子の中学、今、学級閉鎖の嵐です。
その中で、息子はまだうつることなく通っていますが・・
どうせインフルなるなら、今なったほうが良いかも?なんて
思っています。 >



わ~~大変。うちもそう。
うえの子は学校閉鎖中。
下の小学校も危ない・・・
修学旅行は延期。
もう、泣きそうな秋です・・・

<娘さん、体調に気をつけて頑張ってね!
(お母さんも^^)>

ありがとうございます~~
うれしいです。
またお話しましょうね。
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク