ガミガミ女とスーダラ男  著  椰月美智子

ガミガミ女とスーダラ男   著 椰月美智子



椰月さんの夫婦バトルを描いたエッセイ。



感想  


まずは、第一声。驚きました~~ね・・・笑
今までの作品から想像する、椰月さんのイメージが
崩れたというか・・・・笑
ものすごく高いポジションを想像していたわけではないのですが、
どこか作家さんて、私たちとは違った世界で生活しているようなイメージを持っていたから。
でも、
この作品のなかにいる、椰月さんは、私たち一般人と同じ目線なんですもの・・・・。
主婦であり、妻であり、母であり・・・
もちろん、おんなじ夫婦像ではないけれど・・・笑
ガミガミ女というのが、作者のこと・
そして、スーダラ男というのが旦那さん・・・
スーダラ男さんは、エッチでだらしくなく、しょうもない…存在と
なっており、いつもガミガミ言われっぱなし・・・。


とにかく、笑わせてもらいました・・
他人の夫婦生活で笑ってしまうというのも趣味悪いな・・と思うものの、
こういう暴露的な内容っていうのは
女性は案外すきだったりするんですよね。

普通、どんな夫婦でも、人には言えない部分っていっぱいありますよね。
それを言ってはおしまいだよ・・みたいな。
あるいは、ひとり心の中で感じている疑問というものも
ありますよね。
それをかなり、公にしております。
赤裸々に綴ってしまうということに
勇気を感じます。

今の自分をさらけ出す・・それは今までの仕事への自信でもあるような気がします。
こういうエッセイ出すと、引く人もいるだろうに、
今までの自分のイメージを変えてしまうリスクもあるだろうに
あえて、こういう作品出すっていうのは
すごいことですよね。


下ネタ満載ですし(スーダラ男が。。そうなのよ・・・笑)
下品かなと思われることも、さらさら書いております。
でも、嫌な気分にはならないかな・・・.
当然の事実をそのまま書いているのだからね・・・・え。

長男はポポジくん。
妊娠中のガミガミさんには、やがて
二男、ペペジくんが生まれる・・





生活ってこういうことかも。
綺麗事じゃあないし・・・。
素敵な恋愛した末でも、夫婦には修羅場があるはず。
そりゃ、この作品の夫婦のように派手なものを毎日っていう
わけではないけれどね。


確かにハードな夫婦生活ですが、
生きているという実感がわくような過ごし方ですよね。

エッセイの最後には
じゃあ、どうして、こんなしょうもない男を選んだかという
ことが書いてあります。

なるほど・・


夫婦の数だけ形があるわけですし、
幸せならばそれでいいのでは・・
私の夫じゃあないわけですし・・・・笑


とにかく、面白かったな~~~。
頑張ってまた作品書いてほしいです。
この本を読むと
前作の「るり姉」は作者に似ているわね・・・と思わずには
いられません・
2度目というところも、性格の点でも・・


表紙の絵も、いいよね・・・
喧嘩が優雅で・・・・笑


gamigami.jpg
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ガミガミ女とスーダラ男」椰月美智子(筑摩書房)

『十二歳』 『しずかな日々』など、少年少女の成長ぶりを温かく爽やかに描かれている椰月美智子さんのエッセイです。 お友達のブログで「面白い」と知り、さっそく図書館で借りてみました。 ガミガミ女というのが椰月さんご本人で、スーダラ男はご主人のこと。

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

みみこさんの感想を読ませていただいてから興味がわき、
図書館で予約を入れてありました。
きのう手に入り、さっそく電車の中で読み始めると・・・

面白い!

何度他人の目を気にしつつニヤニヤしてしまったことか。

椰月さんの作品は3作ほどしか読んでいませんが、
たしかにイメージできないプライベートでした。
この状況でどうやってあんな作品が・・・と。

大変微笑ましく思いつつ、ページを進めているところです。

Mamさんへ

これ読まれているのですね。

面白いですよね。

まあ、こんなことを・・・ということを
バンバン書いていますし。


私もこの本、寝る前に読んでいて
何度も声を出して笑ってしまいました。
最近では珍しく、本を読んで声出して笑った作品でしたわ。

感想UPされたら
是非拝見させてくださいね。

読了しました!

私の感覚からはありえない夫婦像と・・・
でも、あれだけ全部ぶつけられるってことは、お互い信頼があるからでもあるんでしょうね。
なんだかんだいっても仲がいいんでしょう(笑)
反面教師で、ポポジちゃんはしっかりしたお子に育ちそう~(笑)

「るり姉」を読んでみたくなりました。

そういえば、TBですが、前に重複して送ってしまってますが、原因分かりました。
私のブログ編集にこちらのTB完了URLが表示されてないようです。「あれ?失敗した」と思って再度試みたりしてダブっちゃうのね。これからは時間を置いて確認するようにしますね。ご迷惑おかけしてます。

Mamさんへ


こんにちは。
作品からは想像できない作者像でしたよね。
<なんだかんだいっても仲がいいんでしょう(笑)
反面教師で、ポポジちゃんはしっかりしたお子に育ちそう~(笑)>

本当・・そうですよね。
両親をみて、学ぶっていいますし・・・。
ああいう夫婦にはならないでおこう・・・って思うのかな・・・笑

それにしても子も二人いて。
結局仲が良いということですよね・・・・笑

るり姉も・・是非・・

TBの件では
ご面倒おかけしました。
ダブッても全然平気です・・・。
気付いたら削除しておきますし・・・・

TBは反映されないところもあって結構面倒ですよね~~
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク