坂道の向こうにある海   著  椰月美智子

坂道の向こうにある海    著  椰月 美智子


舞台は小田原。
介護職に携っている4人の男女、朝子、正人、卓也、梓の
恋愛模様。




感想   今回の椰月さんの作品は恋愛小説。それも四角関係という、恐ろしい設定・・・笑。
しかし、これが作者らしいと言うか、全然ドロドロとしていなく
実に爽やか。
こういう、ねちっこいものなく、割り切って付き合っていけるのが
現代風の男女なのかもしれないのかな・・・と思ってしまいました。
私などは、そういった関係にはなったことないのでわかりませんが。
というか、そういう関係は考えられないな・・・・と思ってしまうのです。


さて、物語は、各章、登場人物4人それぞれの視点で描かれます。
「るり姉」と同じような構成。
もちろん、恋愛事情も描かれておりますが、その他にも、仕事のことや家族のことも
あわせて描かれています。
スタイルとしてはその人、その人の日常生活が淡々と述べられている・・・・というもの。

特にドラマチックな出来事が起こるわけでもないのだけれど、
恋愛にしろ、家族のことにしろ、考えることは沢山あって。
ただボ~~と日常過ごしているわけでもなく、この年齢の若者達が目一杯今、悩み、戸惑っていることが
綴られていると言うわけです。

各章の表題は・・



朝のひかり・・・朝子
小田原ウメ子・・梓
新しい年・・朝子
山桜・・卓也
貝の音・・正人
坂道の向こうにある海・・梓



人間関係を整理しておきますと

まず、今付き合っているのは

朝子と正人、卓也と梓というカップル。


しかし、朝子は以前卓也と付き合っており、梓は正人と付きあっていました。
それが、朝子と正人がいい関係になり、結果梓と卓也は振られたという流れ。
そのフラレタ梓と卓也がお互い相談しあううちに、付き合うようになってしまったということです
(ややっこしい・・・・笑)
形としては朝子が梓から正人をとったという形だけれど、
梓自身は、職場でも面倒見もよかった朝子に対して、憎しみでいっぱいというわけではない様子。
そりゃ、恋人を取られたということで、朝子に対しても
正人に対しても、多少複雑な感情はあるけれど、
それほど、大きなこだわりもない様子。
それはこの4人はすべて、そういう感じなのよね。
好きになってしまったもの、しょうがないじゃない・・・と言う感じ。
むしろ、同じ職場での出来事でまわりのほうが、よからぬ噂をし
そのことの方が、痛手みたい。もちろん、こういう人間関係になったので
梓は仕事をやめるし、他の人も異動したりして、今は4人がそろって顔をあわせて仕事をするという
ことにはなっていないのだけれど。

恋愛って、なかなか難しい。
いろんな思いをしてくっついた相手でもどこか
不安感が付きまとっているの。
本当に相手のことを好きなのかどうか、相手はどう思っているのかどうか。

朝子は元気はつらつ、おしの強い感じ。一方で恋人に対して素直になれない女の子。
梓は美人、優しいの。人がいいところがあるのよね。
卓也は、無口。梓のことが好きだけれど、どう付き合っていいかわからない・・。
正人はイケメン、仕事もできる。でも家族にたいして、複雑な感情をもっている。
彼には知的障害を抱える兄がいる・・・・。


貝の音・・・の正人の章が一番心に残ったかな。
ずしずしと心に響いたのでした。


梓の章の小田原ウメ子は、象の事。
いるんですよね・・・小田原にこの象が。
正確にはいたということ。
ウメ子は2009年に永眠したの
この小説も冒頭にウメ子に・・・とあります。残念だわ。



作者の在住の地でもある小田原が舞台と言うことで
思いいれあっての作品かなと思ってしまいました。

また舞台が介護施設(仕事場)ということで、
老後の幸せについても、少し考えてしまったかな。
生死を意識しながらの生活ってやっぱり、いろんな思いをかかえて
しまうんじゃあないのかな・・と思ってしまうのよね。


今ある幸せを大事にしようということかな・・・やっぱり。


215897-1.gif
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「坂道の向こうにある海」椰月美智子

朝子と正人、卓也と梓は恋人同士。 けれど少し前までは、朝子は卓也と、正人が梓と付き合っていて…。 城下町・小田原を舞台に描かれる、傷つき、もつれた四角関係の“その後”。 人気急上昇の著者、初の青春...

コメントの投稿

非公開コメント

恋愛を通して成長した2人が微笑ましかったです。
トラックバックさせていただきました。

藍色さんへ


こんにちは。
さわやかな話で、良かったです・・・
あとで伺います。

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク