さよならドビュッシー   著  中山 七里

さよならドビュッシー   著  中山 七里



ピアニストを目指す遥とルシア。
ルシアはスマトラ沖地震で家族を失い、遥と一緒に暮らしているのだった。
遥たちのおじいちゃんは、大金持ちで
息子は、遥の父親とおじさん。娘が、ルシアの母。
おじいちゃんは、子供たちより孫2人の将来に期待していた。

そんなある日、
おじいちゃんと遥、ルシアたちは、火事に遭遇。
おじいちゃんとルシアは、焼死。
遥も全身大火傷を負ってしまった。
彼女は怪我にもめげず、不自由な体で
ピアノコンクールを目指す。




感想

第8回このミス大賞作品。
題名通り
ピアノや音楽を題材にしたミステリー小説。

ミステリー部分はたしかにありましたけれど、
ピアノにかける少女の青春物語としても十分楽しめる作品。


大人よりは中高生向きかもしれないです。


キャラが、典型的といいますか・・・わかりやすい人たちばかりで
ドラマになりやすい世界でもありました。



主人公をいじめる友人たち・・・
理解のない・・・校長
イケメンのピアノの先生&探偵
刑事さん
整形外科の先生・・



などなど・・・現実的にはいますか・・こういう人?という人物もいますが、
読む分には、個性的な面々で楽しいです。



ピアノの課題として
有名なものがいくつかでてきますし、
努力する素晴らしさ、のし上がっていく強さ・・
頑張り・・・など、
スポコン並みに熱いものが語られます。

眩しいです・・。

そういえば、昔、キョンキョンのドラマでピアノものありましたよね。
ああいう世界。


最後の方で
ミステリーの種明かしもあり、
これが意外と驚く内容。
おお~~~そうだったか・・という、素直な驚きに遭遇できます。
初めて、ミステリーだとここで気づいた感じです。



題名の意味は
ちょっと悲しいかな。

なかなかよくできた作品でした。
軽い感じがする作品ですけどね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年最後かな・・・

みみこさん、今年も色々お話できて、嬉しかった!
来年も、またよろしくね^^

で、これ。
確かに大人よりも、中高生の方がより楽しめる内容だったのかもしれないー
面白く読んだし、ラストのどんでん返しには、全く想像もしていなかった分、驚きが大きくて、あっ!とさせられたわ。

キョンキョンのピアノのドラマ~見てたよー。
意地悪する女子が、確か加来知加子?さんだった様な・・・。
石立さんも今はもう亡き人なのよね・・・

latifa さんへ


こちらこそ、
今年も沢山お話できて楽しかったわ。
来年もまた仲良くしてくださいね・・・



で・・・これ。
話題作だったみたいで
借りて読みましたよ。

中高生でも楽しめる内容だよね~~~
ピアノ好きには
興味深い内容だと思うし・・・


キョンキョンのドラマ・・知っているのね。
面白かったよね。
あの当時はああいう大げさなドラマ多くて楽しかったな。

そうそう・・
関係ないけど
来年の新聞小説は道尾さんだよね。
続けて読めるかはわからないけど楽しみだよ

ではでは・・・そちらに・・・いきます

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク