女ともだち      著  角田光代、井上荒野、唯野未歩子、栗田有起、川上弘美

女ともだち      


著  角田光代、井上荒野、唯野未歩子、栗田有起、川上弘美



女ともだちをテーマに
5人の女性作家たちが書き下ろしたアンソロジー。

共通の部分は派遣社員であるということ・・・・。



感想


★ 海まであとどのくらい?・・・角田 光代

同じ会社で働いていた私たち。
5年ぶりに皆と再会。
成功したのりちゃんのお家で,思い出すのはあの頃。
のりちゃんの駆け落ちを支援する作戦会議・・・そんなことで盛り上がっていた当時・・・。


★ 野江さんと蒟蒻・・・・・井上 荒野


妊娠した彼女と僕はもうすぐ結婚する。
そんなぼくと彼女のアパートにやってきた職場の女性。
ぼくが好きな蒟蒻を料理してくれるという。
一体どうして。



★ 握られたくて・・・・唯野 未歩子

30歳を前にしたわたし。
友だちの紹介で男の子を紹介してもらうことに。
場所は、東京湾での夜釣り・・


★ その角を左に曲がって・・・栗田 有起

ひとみさんはいつも怪我をしている。
それも体の左側だ。


★ エイコちゃんのしっぽ・・・・川上 弘美

同僚のエイコさんは
私にこういった。
「短いしっぽがあるんだ、わたし」



どれも短い作品なのであっという間に読むことができます。
短い分、物足りなさはありますが
それぞれの作者の持ち味がいかされているようで、
そこは面白いかな・・・と思います。

まだ読んだことのない作家さんに出会うこともできるのは
アンソロジーの楽しさでもありますよね。




最初の角田さんの作品は
身近に感じたかな・・・。
派遣の経験はないけれど、女の子同士で職場で盛り上がる日々が
どこか懐かしく感じました。

一番印象的だったのは
井上さん作品です。



どうして・・・わざわざ家まで来たの?
彼女はどういうつもりなの?
と不思議感漂うお話なんですが、
こんにゃくの調理方法のインンパクトが大きくって
後を引く作品です。




読み終わった途端、
蒟蒻料理を作ってみようかな・・・・と思うようになるほど・・・笑


onnna otomodachi
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女ともだち」角田光代、井上荒野、栗田有起、唯野未歩子、川上弘美・アンソロジー

人気女性作家による「派遣社員」作品集! 仕事や恋をからめた「友だち模様」が、じんわりとくっきりと描かれた魅力たっぷりの小説集。 角田光代、井上荒野、栗田有起、唯野未歩子、川上弘美さんら人気作家...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク