月に囚われた男

月に囚われた男 (2009  イギリス)


MOON


監督: ダンカン・ジョーンズ
製作: スチュアート・フェネガン
トルーディ・スタイラー
製作総指揮: マイケル・ヘンリー
ビル・ザイスブラット
トレヴァー・ビーティー
ビル・バンゲイ
原案: ダンカン・ジョーンズ
脚本: ネイサン・パーカー
撮影: ゲイリー・ショウ
プロダクションデ
ザイン: トニー・ノーブル
衣装デザイン: ジェーン・ペトリ
編集: ニコラス・ガスター
音楽: クリント・マンセル
出演: サム・ロックウェル サム・ベル
ドミニク・マケリゴット テス・ベル
カヤ・スコデラーリオ イヴ
ベネディクト・ウォン
マット・ベリー
マルコム・スチュワート
声の出演: ケヴィン・スペイシー ガーティ


監督はデヴィッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズ。


 近未来の地球。
ルナ産業は、エネルギー獲得のため、新たな燃料減が存在する月へ
宇宙飛行士サム・ベルを派遣する。
たった一人で期限は3年の仕事。
相棒として、人工知能を搭載したロボット、ガーティが一緒でもある。
TV電話で妻テスの会話をするのが
楽しみでもあったが
今ではその通信も、衛星事故で交信不能。孤独感を募らせていた彼の任務だったが
ようやくあと2週間になった頃。
作業中に事故を起こしてしまう・・・サム。
しかし、目覚めるとそのこは瓜二つの自分が・・・。





感想



約期間:3年
赴任地:月
労働人数:1人



ああ~~~こんな状況なら私はもう狂ってしまいます。寂しいよね~~・・・孤独すぎる・・。
主人公のサムが植物相手に会話するようになっても
全然違和感感じなかったです。
誰かと話したいよ・・・そりゃあ・・・・・。


奥さんのビデオ観ながら、時折寂しそうな顔するサム。
可愛らしい子供まで登場して。
つらいですね・・・・。手が届かないところに愛する人たちが存在するのって。



SFもので
出演者もサム・ロックウェルのみといっていいほど。(ちょこっと、家族やら、会社の人やら出てくるけど)
舞台は宇宙船内のみという・・・近年まれにみる地味さ・・・笑
低予算というのもうなずけます。


しかし・・・・面白かったです。
アイデア勝負なのかな・・やっぱり。
SFものを見慣れている人には、こういう展開はすぐさま、想像ついたのかしら。
私は全然。
なぜ、自分と同じ人物が現れるのか・・・
主人公と同じように、???状態で鑑賞していました。


でも、この2人の正体って意外と早い段階でわかるんですよね。


この映画の面白いところは
2人のサム同士の関わりあいと、ニコニコマークが印象的な
ロボット、ガーティのやりとり・・・だったかな。


人間以上に温かい触れ合い・・・
ガーディは見るからにロボットなのに、
最終判断を自分自身で決めることができる、心をもっていたなんて。



あ・・・ネタバレになってしまうかな。



とってもせつないお話でもあるこの作品。
科学が進んで
あらゆることが可能になったけれど
それゆえ、犠牲になってしまうものってたくさんあるみたい。



その人の、記憶やら、心を
簡単に植えつけてしまえるような
世の中ってどうよ・・・。

記憶はその人個人のものだけなのに。


受けた方も提供した方もなんだか悲劇なような気がするわ。


初めて自分と同じ顔の人物が現れた時・・
怖いというより、ちょっとコミカルにも感じてしまったわ。
同じ人物でも
それぞれに反応が違っていて面白かった・・・。
サングラスかけたサム・ロックウェル、カッコ良かったよ。



音楽は クリント・マンセル。
良いね・・・良い。
クラッシックも効果的に使われていましたね。




ラストは
もう少し観る人に想像する余地を残してもらっても良かったと思うわ。



サム・ロックウェル、一人で何役も。良い演技でした!
大変だったよね、きっと。



人工知能ロボットの声はケヴィン・スペイシーなのね?
資料を読んで初めて知ったわ。
なるほど…そう言われてみれば。
声だけでも、魅力あったわ。
優しい感じなのよね。



tukini torawaretaotoko
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

みみこさん、こんばんは~♪
ただいま大阪はなかなかの雨です。ちょっと涼しくてホっとしますが、雨の日は子のお迎えなんかが大変ですね~(苦笑い)

さてさて、嬉しい!みみこさんの感想をお聞きしたかったんです。
私もそんな展開になるなんて思わなかったのでおもいっきり感情移入して涙が~~
サム・ロックウェルってまったく知らなかったのですけど、これは良かったしがんばってましたねぇ。微妙に違う性格がよく出てて。うんうん、サングラス姿も姿勢良くてきまってたし。
でも、人間てこういうことするかも・・・とも思えたり。
ロボット(ケヴィンの声はとっても合ってましたよね♪)の表現とか子供の頃に読んだ手塚治虫作品のなかにあった何かを感じたりもして、東洋的だなあって思ったんです。
それが、いきなりあのラストの台詞・・・え!?ってぎょっとしましたわ(笑)

でもでも、いい作品でしたよね。こんなの好きです。(決して「ポゼッション」だけじゃないの、とアピールしてみたりして(笑))
この孤独、現代人の孤独に通じるものもあるなあ、なんて。

>受けた方も提供した方もなんだか悲劇なような気がするわ。

ほんとですよね。奥さんはなぜ死んだのかってわからないままなのも、理屈や計算で割り切れない何かを感じたり・・・。

たまにはこんな映画もいいですね☆

あ~、これはせつなかったですね。
企業側には取替えのきくクローンだろうけれど、彼ら一人ひとりにはちゃんと想いがあって。
で、それが叶わなくて。
そんな中で、主人公をハメようとしているのだとばかり思っていたガーティの反逆はとてもうれしかったです。機械であるけれど、彼にも心がある。素晴らしい。

低予算でもアイデアだけでこんなに映画って面白くなるんですね。
『フォロウィング』とか、最近だと『パラノーマル・アクティビティ』とか。
こういった作品が増えることを望みます。

武田さんへ


おはようございます~~
雨の日のお迎えうんうん…大変ですよね。
うちは雨の日は朝も送るのですが
時間差で、出かけるとなると何度も・・ということで
すごっく面倒・・・
交通の良いところに住みたいです。


で・・・この映画。
武田さんの感想がとっても良さそうだったので
早速レンタルしてきたんです。

正解・・・でしたわ。

面白かった~~

<。微妙に違う性格がよく出てて。うんうん、サングラス姿も姿勢良くてきまってたし。>


そうでしたよね。
俳優さんにとっては、こういう設定
演技の見せ所なんでしょうね。
いろいろ出来るし。
その分、大変だったでしょうね。

<でもでも、いい作品でしたよね。こんなの好きです。(決して「ポゼッション」だけじゃないの、とアピールしてみたりして(笑))
この孤独、現代人の孤独に通じるものもあるなあ、なんて。>

アハハ~~。
いや・・・ポゼッション好きは意外と多いのかもしれませんよ。
みんな公表していないだけで・・。

<ほんとですよね。奥さんはなぜ死んだのかってわからないままなのも、理屈や計算で割り切れない何かを感じたり・・・。>


そうでした・・・。
どうしたんでしょうね。
何があったんでしょう。
自然の流れかもしれませんが、それを聞いたとき、寂しい気持ちが
しましたね。


<たまにはこんな映画もいいですね☆>


はい・・・。
秋にふさわしい映画でしたね・・・


リュカさんへ


おはようございます。
クローンものは
せつないですね。
<彼ら一人ひとりにはちゃんと想いがあって。>

うんうん・・・これにつきますよね。


<そんな中で、主人公をハメようとしているのだとばかり思っていたガーティの反逆はとてもうれしかったです。機械であるけれど、彼にも心がある。素晴らしい。>


ああいう展開になるとは思いませんでした。
組織のもので
悪い奴かとも思ったから・・・笑
ごめんよ・・疑ってと謝りたくなりましたよ。


<『フォロウィング』とか、最近だと『パラノーマル・アクティビティ』とか。
こういった作品が増えることを望みます。>



<パラノーマル・アクティビティ>
これは未見。面白いのね。メモメモ。

あ・瓜二つものではずれだったのは
黒沢清のドッペルゲンガーかな。邦画だけど・・・。

レンタル中~

こんばんは~、今日は良いお天気でしたね。
ただ、ちょっと暑かったかなぁ、もう10月も半ばなのにね・・、なんだか変ね・・(苦笑)

ちょっとばたばたしていて、ご無沙汰してしまいました。
映画も、ちょこちょこ観ているんだけど、シリアスな映画は観てないです。
気が付いたらコメディ系ばかり観ているの、こういう時もあるよね。
きっと疲れてるんだわ(笑)

で、昨日、新旧作5本で1000円というチラシに誘われて、レンタル店に久しぶりに行きました。
この作品も借りて来たんですよ~
まだ未見なので、感想は後日拝見に来ますね。
でも、ちょっとユニークで面白そう・・・、楽しみです!

そんな訳で、最近観たのは「アンヴィル」と「フィリップ、きみを愛している」。
「フィリップ・・」は、アチラ系(どちら系?)の作品なので、ダメっていう方もいるかも・・。
でも、私は面白かったです。
ジム・キャリーだしね^^;

これからバザーやら、年末のボラ仕事で、また映画から遠のきそう(涙
そうそう、「24」も、いよいよファイナル・シーズンですね。
ジャックが・・・、ってTVCMでネタバレしているけど、しらけちゃうわ~~(>_<)
では、またねぇ~~(^^ゞ

みぬぅさんへ


こんにちは。
すっかり秋めいて、過ごしやすい季節になりましたね。
何かと行事も多い秋ですが
お互い体調に気をつけて過ごしましょうね。


ブログの作業は順調ですか。
マイペースで進めていってくださいね。

映画は
コメディー系ばかり・・・なんですね。
気楽に見ることができるので忙しい時期なんか最適ですよね。
私もそういう時期ありますよ。
ジャンル偏って鑑賞したり。
シリアスな映画は気力も体力もあるときじゃあないと
見ることできませんものね。


<、昨日、新旧作5本で1000円というチラシに誘われて、レンタル店に久しぶりに行きました。
この作品も借りて来たんですよ~>

わ~~みぬぅさんのところ、5本で1000なんですか。
うちのところは
4本で1000円なの。いいな~~~。といってもいっぱい借りて
見終わらないってこともあるので、4本でいいかな・・・ってことにしようかな。

<「アンヴィル」と「フィリップ、きみを愛している」。>

後のほうはユアンの映画でしょ?
アチラ系(どちら系?)でも、もちろん、OKです。


私も借りたいな。でも新作は返すのが早いのでちょっといっぱいは無理そう。

アンヴィルは知らなかったわ。
感想チェックさせてくださいね。


<これからバザーやら、年末のボラ仕事で、また映画から遠のきそう(涙


頑張ってくださいね★応援しています。落ち着いたら映画もね。


<そうそう、「24」も、いよいよファイナル・シーズンですね。>


始まりましたね。
今、テレビでその一つ前のシーズン放映していてそれを見ています。
ものすごくはまっています。
トニーの復活したシーズンだからね。

<ジャックが・・・、ってTVCMでネタバレしているけど、しらけちゃうわ~~(>_<)>

やっぱり、そういうラストなのかな。
今まで生きていたのが不思議だけど。


また遊びに行きますね~~~

サム&サム by サム

こんばんは~。
去年の晩秋に、皆さんの間で話題になっていた映画ですよね。
私も上のコメントで書いたんだけど、
結局レンタルして来たのに、体調が悪くて観ないままに返却してしまったの(涙
でも念願叶って、ようやく先日観ることが出来ました。
とっても良い映画でしたね~~。
あ、実は、これが今年初の映画鑑賞なんです、良い作品でよかったわ(*^^)v

最初、私もみみこさんと同じように、たった一人でロボット相手でなんて・・
とても耐えられないわ~なんて思っていたら
とんでもない展開になり、ホントに驚ろいちゃった・・^^;
ネタバレになっちゃうけど
何が切なかったって、怪我した方のサムが 本物のサムの画像にアクセスしたり
成長した娘を観ちゃったり・・
いったい、彼は何代目のサムだったんでしょうね。

それから、低予算の映画だったせいかしら 月面のシーンなど、昔のSF映画を思い出しました。
サンダーバードとか!?(笑)
でも、ネタバレ後の展開がいろいろ考えさせられて、この監督さん、良いよね~
次回作も期待してしまうわ。

「ローラーガールズ・ダイアリー 」も借りています。
なかなか良さそうですね、楽しみです!!
観たら、またお邪魔しますね(^^ゞ

みぬぅ さんへ


こんにちは。
良い作品でしたよね。
どこをきってもサム状態だったけれど、
いろんなバージョンで楽しませてくれましたものね。
あんなサムも、こんなサムもね。


私は一人はダメだわ。
ロボットだけでもいてくれるならまだ良い方よね。

<何が切なかったって、怪我した方のサムが 本物のサムの画像にアクセスしたり
成長した娘を観ちゃったり・・
いったい、彼は何代目のサムだったんでしょうね。>

そうそう。
私も真実を知ってびっくり
そういうことだったのかって。
そして冷静に考えると、とにかく切なくってね。
何代目かのサムの気持ちが痛くて痛くて。


<それから、低予算の映画だったせいかしら 月面のシーンなど、昔のSF映画を思い出しました。
サンダーバードとか!?(笑)>

そうですよね。
このレトロな感じがまた味があって良いですよね
実にシンプルだしね。

<でも、ネタバレ後の展開がいろいろ考えさせられて、この監督さん、良いよね~
次回作も期待してしまうわ。>


こういうジワジワってあとからくる作品って好き。
次回作もこんな感じでやってくれないかな。


<「ローラーガールズ・ダイアリー 」も借りています。
なかなか良さそうですね、楽しみです!! >

わ~~い、これ観ている人少ないから感想聞くの楽しみです。
青春映画、大好きなのよね
ぶたさんエプロン、可愛いよ~~

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク