ワイルド・ガール 

ワイルド・ガール   (2008  アメリカ・イギリス  未公開)

監督  ニック・ムーア
出演  エマ・ロバーツ
    ナターシャ・リチャードソン
    シャーリー・ヘンダーソン
    エイダン・クイン、アレックス
    ペティファー、デイジー・ドノヴァン
    ジュノ・テンプル



L.A.で暮らす少女・ポピー、16歳。
母親の死後
父親が恋人を作ることが許せなく、恋人への嫌がらせが続いていた。
そんなある日、我慢していた父親が怒り心頭。
ポピーを、英国厳粛な名門寄宿学校に転校させてしまうという行為にでた。
そこで彼女を待っていたのは、
意地悪な生徒会長・ハリエットだった…。





感想


亡くなったナターシャ・リチャードソンの最後の出演作。学園長役です。
父親役は、エイダン・クインです。最初と最後にちらり程度ですが。

「アレックス・ライダー」(未見ですが・・・)のアレックス・ペティファーくんも
学園内のイケメンクンとして登場します(だいぶ成長しましたね・・・・でもかっこいいね、相変わらず)


で・・・主演は、エマ・ロバーツ。
私は初めてですが、ジュリア・ロバーツの姪御さんなんですって。

この作品の
キャラを観る限り
ちょっと「ハイスクール・ミュージカル」のシャーペイ役の子と雰囲気がかぶりますね。



お話は青春コメディーかな。
ラブは少なめ。そこは物足りないな。せっかくイケメンさん出演しているんだからね・
女の子同士の友情が中心だったかな。


この主人公
結構わがままなんですよね。父親に対する反発心があるっていうのはわかるけれど、
イケイケ状態がかなり派手。
これじゃあ、父親も、しつけということで
厳格な学園に入れたくなるよね。ちょっと同情。


環境に、天と地の違いがある学園生活。
息苦しいよね・・これは。

最初は主人公と
いがみあうこともあった同室の女の子たちだけれど、
次第に心を通わしていくっていうのは定番と言えば定番。


それゆえ、安心して観ることができます。


ファッションも華やかで
出演しているガールズたちも可愛いから
それだけで目の保養にはなるでしょう。
個人的にはイギリス人のキンバリーニクソンが可愛かったです。



ラクロスの試合風景も
みることができます。楽しいね、競技風景。
ラストのチアリーダーのよる応援風景は必見。



ハリポタの、嘆きのマートルも出演していました!!→シャーリー・ヘンダーソンね。




特典も沢山ついていて、あわせてみましたけれど
撮影風景も修学旅行のようにワイワイしていてとっても楽しそう。
同じぐらいの年齢層のそれも女子ばかりが集まっているからかな。

観ているこちらも元気湧いてきてしまう
そんな映画でした。


エマ・ロバーツ
は髪の色を変えると雰囲気違うのね。

wairudoga-ru.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

教えてー

DVDのジャケットで持ってるバッグってどこのブランドか分かりますか?
よかったら教えてほしいのですが…
探してます!!

いぐさんへ


ごめんなさい。
よくわかりません。
お力になれず、すみません。

そうですか・・・
ありがとうございます。

いぐさんへ

丁寧にありがとうございます。
手に入るといいですよね。
可愛いバッグだものね・・・・♪
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク