ジェイン・オースティンの読書会

ジェイン・オースティンの読書会  (2007   アメリカ)
THE JANE AUSTEN BOOK CLUB




監督: ロビン・スウィコード
製作: ジョン・キャリー
ジュリー・リン
ダイアナ・ナッパー
製作総指揮: マーシャル・ローズ
原作: カレン・ジョイ・ファウラー
『ジェイン・オースティンの読書会』(白水社刊)
脚本: ロビン・スウィコード
撮影: ジョン・トゥーン
プロダクションデ
ザイン: ラスティ・スミス
衣装デザイン: ジョネッタ・ブーン
編集: メリアン・ブランドン
音楽: アーロン・ジグマン
音楽監修: バークリー・K・グリグズ
出演: キャシー・ベイカー バーナデット
マリア・ベロ ジョスリン
エミリー・ブラント プルーディー
エイミー・ブレネマン シルヴィア
ヒュー・ダンシー グリッグ
マギー・グレイス アレグラ
リン・レッドグレーヴ スカイ
ジミー・スミッツ ダニエル
マーク・ブルカス ディーン
ケヴィン・ゼガーズ トレイ
グウェンドリン・ヨー
パリサ・フィッツ=ヘンリー





 離婚歴6回を誇る女性バーナデットとシルヴィアは
愛犬を亡くした友人ジョスリンを励ますために
ジェイン・オースティンの読書会を思いつく。
長編小説6冊を題材にするのでメンバーは6人必要。
趣味の合わない夫との関係がうまくいかないフランス語の教師ブルーディー。
シルヴィアの娘アレグラ。
そして、ジョスリンが偶然出会って誘い入れることにしたSF大好き青年グリッグ。
メンバーも揃い、
毎月読書会が開かれる。


感想


これ、面白かったです。
読書会に集まった人々の群像劇ですが、それぞれの恋愛模様がオースティンの小説と
リンクする部分があったりして・・・。

ラストもうまくまとまり、気持ちが良いわ。


読書会メンバー。
行きずりの人も誘い入れたりして、結構、皆さん行動的。
お家に集まってお食事しながら
語らうなんて楽しそうだわ。

女性ばかりと思いきや一人男性も参加。
違和感なく溶け込んでしまう彼。
グリッグのキャラはツボだったな・・・・笑

姉が2人いるっていっていたかな。女性ばかりで育ったからとっても優しいのね。
彼がジョスリンに好意をもっているのってとってもわかりやすかったわ・
報われない彼の気持ちがまあ・・・痛いほど。
別の女性にアタックしなさいよ・・・なんて、好きな人に言われるのってつらいよね。



そして、高校講師の、プルーディー。
ちょっとツンツンした感じがあるのよね。
彼女、生徒のケヴィン・ゼガーズ(トランスの彼ね、素敵ね…笑) 扮するトレイ君に
誘われていて、彼女もまんざらでもないって感じ。
でも彼女は夫がいるのね。今、すれ違い気味だけれど。
母親との関係もうまくいかなくって、まあ・・いろいろややっこしい問題をいっぱい
抱えている彼女。
彼女のお話も、身につまされる感じで良かったわ。
やっぱり、一時的な感情で、行動してはいけないのよね・・
夫だって、いいところいっぱいあるんだから…笑。


シルヴィア親子。
彼女は夫から突然好きな人ができたと告白されて、別居することに。
このシルヴィアの夫の身勝手さには
ムカムカ。
最後は元のさやだけれど、
私はこの夫は嫌だな・・・・。いい加減よ。
娘はレズなんだけれど、こちらも興味深い展開があって・・・



意外と盛りだくさん。
でも地味に淡々とした流れ。


好みだったわ・・


残念なのは6冊のお話すべてを知らないこと。
もっと勉強しないとね・・・自分。

o-suthinn.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

m(__)m

2005年2月14日の記事より、こちらにコメント差し上げています。申し訳ありません。『チョコレート革命』ドラマを見たとき、私はまだ高校一年生でしたが今でもすごく心に残っているドラマです。とくに葉月里緒菜と緒形拳が旅行に行った場所がととも印象に残っていて(奥さんが船でやってきた時はドキドキしっぱなしでした)、あれはどこなんだろう?とずっと気になっていましたが、もしおわかりになったら場所を教えていただけたらうれしいですごめんなさい。。

エリちゃん上映あり♪

みみこさん、こんにちは~。
朝晩涼しくなりましたね~これからバザーとかあるのかな?私も10月にお手伝いします。
「ジェイン・オースティンの読書会」群像劇なんですね、面白そう。
色々問題を抱えている人もいるようで、小説とリンクしてるっていうのも興味深いですね。
やっと「ブライト・スター~」観れました♪
純愛っていいですね~久々に胸がキュ~ンとしましたよ。
窓越しとか壁越しとか、切なかったですね~(T_T)
犯罪映画ばっかり観てないで(笑)たまにはこういう映画を観て心洗われることは必要だと思いました!
先日「カラフル」観ました。しんちゃん映画を手掛けている原監督のアニメです。
死んだ魂がもう一度下界に行き、自殺した子の体にホームスティするってお話。
主人公と同じ中学三年生を持つ親としては考えさせられました。
ある意味応援歌的な映画かも知れません。なかなかよかったですよ^^
「ぼくのエリ~」がこちらでも11月にやっと上映してくれます~楽しみです♪

ポルカさんへ



こんばんは~~
バザーはね、もう卒業です。
中学2人入ったらあまりイベントお手伝いはない感じ・・。
ポルカさんのところはあるのですね。
わ~~~結構、忙しいですよね、秋は。
頑張ってくださいね。
お天気に恵まれるといいですよね。


で・・・
エリちゃん・・~上映あるのですか。
わ~~すごい。。
ポルカさんもリクエスト出していましたものね。
良かったですね。


それと
<やっと「ブライト・スター~」観れました♪ >


わ~~~い、お話できてうれしいです。
せつなかったですよね。
<窓越しとか壁越しとか、切なかったですね~(T_T)>


そうそう・・・。いらいらしちゃう感じ…笑
抑えに抑えていましたよね・・2人とも。
偉いわ。

<犯罪映画ばっかり観てないで(笑)たまにはこういう映画を観て心洗われることは必要だと思いました!>

ハハハ・・。でも犯罪も面白いのよね。
あとホラーとかも?…笑
いろいろなジャンル体調にあわせて、観るのが一番かもね・・・。


<先日「カラフル」観ました。しんちゃん映画を手掛けている原監督のアニメです。>


あ・・・これ知っています!!
原作は読んでいるんですよ。
映画化は知っていたけれど、しんちゃん映画の監督さんだとは
知らなかったな~~~。

しんちゃん映画っていいの・・いっぱいあるものね。

<死んだ魂がもう一度下界に行き、自殺した子の体にホームスティするってお話。
主人公と同じ中学三年生を持つ親としては考えさせられました。
ある意味応援歌的な映画かも知れません。なかなかよかったですよ^^>


私もDVDになったらチェックするわ。
最後のええ~~・・・・というオチも知っているんだけれど、
考えさせられるお話で、何度もみても良いよね。
あと、尾崎さんの歌とかもカバーされているんでしょ?
聞きたいな。

あとで感想拝見しにいきます~~
待っていてね。

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク