タイタンの戦い  

タイタンの戦い  (2010  アメリカ)



CLASH OF THE TITANS

監督: ルイ・ルテリエ
製作: ベイジル・イヴァニク
ケヴィン・デラノイ
製作総指揮: リチャード・D・ザナック
トーマス・タル
ジョン・ジャシュニ
ウィリアム・フェイ
脚本: トラヴィス・ビーチャム
フィル・ヘイ
マット・マンフレディ
オリジナル脚本: ビヴァリー・クロス
撮影: ピーター・メンジース・Jr
プロダクションデ
ザイン: マーティン・ラング
衣装デザイン: リンディ・ヘミング
編集: マーティン・ウォルシュ
ヴァンサン・タベロン
音楽: ラミン・ジャヴァディ
出演: サム・ワーシントン ペルセウス
ジェマ・アータートン イオ
マッツ・ミケルセン ドラコ
アレクサ・ダヴァロス アンドロメダ
ジェイソン・フレミング カリボス/アクリシオス王
レイフ・ファインズ ハデス
リーアム・ニーソン ゼウス
ティン・ステイペルフェルト
ルーク・エヴァンス
イザベラ・マイコ
リーアム・カニンガム
ハンス・マシソン
アシュラフ・バルフム
イーアン・ワイト
ニコラス・ホルト
ヴィンセント・リーガン
ポリー・ウォーカー
ルーク・トレッダウェイ
ピート・ポスルスウェイト
エリザベス・マクガヴァン



ゼウスの息子でありながら人間として育てられたペルセウス。
冥界の王ハデスに家族をなすすべなく殺されてしまう。
ハデスを倒す旅に出かけるペルセウス。
待ち受けるのは、
巨大な魔物クラーケンや見た者を石に変える妖女メドゥーサ・・・
どうなる・・・・ペルセウス。







感想



公開時から、レイフ出演って聞いていたから劇場行こうかな…と思っていたのに。
結局、DVD鑑賞。トホホ・・・・。
こういう映画は大画面で観た方が迫力があっていいのよね・・・

でも正直なところ、題材的には好みではないのよ・・。ごめんね・・・
ただただ、出演者が良いから観る・・・という
ことであります。



だから・・・・感想はもう簡単です。

さそりみたいな化け物と、
あの蛇がたくさん顔から出ている化け物←メドゥーサね・・・
ああいうのが気持ち悪かったわ。
観た相手を石にしてしまうのは有名だけれど
全身しっかりみてみると、本当気持ち悪いわ。
頭きっても胴体は動いていたりして・・・・ヒヤ~~としました。


サム・ワーシントンの ペルセウス・・・・神話自体に馴染はないけれど、坊主はないでしょ・・坊主は・・笑



マッツ・ミケルセンのドラコ・・・・
渋い・・渋いね、そしてカッコイイね。彼の出演はチェックしていなかった
ので、現れたときは驚いたよ・・
でも彼も最後、いなくなってしまうのよね。
そのときのセリフがまた泣かせるわ。


レイフ・ファインズ のハデス・・・
悪役だよ、悪役。
ちょっとおでこが気になるのだが・・・笑
あの声質がね、ヴェルデモートと同じ感じ★(同じ人だから当たり前だけれど
醸し出す雰囲気も似ていたよね)
火を吹いて迫ってきても・私なら大丈夫よ。

リーアム・ニーソンの ゼウス・・・すごい・・キンピカの衣装だ・・
                 すごいな~~~


人間界のことを
神々全体で相談するシーンもあるのですが
他の神々って、わかりづらかったわ。
存在薄かったから・・・。


とにかく
男くさい映画で
熱かったです。

ストーリーはとってもシンプルなので、親子で楽しめるのでは。


taitannnotatakai.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~♪

みみこさん、こんばんは~♪
さっそく鑑賞のご報告にきていただいてありがとう。

サム・ワーシントンの坊主・・私もブログで散々文句書いちゃいました(笑)
確かに話題性はあるけれど、やっぱりねぇ・・・、少しでもいいから髪伸ばして欲しかったな。

>火を吹いて迫ってきても・私なら大丈夫よ
あはは~~(笑)そうだよねぇ。
悪役なんだけど、とっても魅力的でしたよね。
おお、さすが、声質までチェックしてたのね。

そうそう、ゼウス以外の神様、特に女神が誰が誰だか・・・存在感薄かったですよね。

マッツさんは渋いよねぇ、うんうん、最後の台詞が泣けるわぁ。

あと私が気になったのは、ヒロインを二人にしちゃったので、どっちつかずになってしまったんじゃないかしらって。
アンドロメダもシーン、かなりカットされてましたね。

瞳さんへ


おはようございます~~
サムワーシントンの坊主・・なぜだかそこに注目しちゃいますよね。


だって、神の血が混じっているのに
一人だけ雰囲気違うんだもの。

ゼウス以外の神々も
誰が誰だがわかりにくかったわ。

女神・・そういえば、いたよね・・・・笑


マッツさんは出演していたの知らなかった分、ラッキーって思ちゃった。。。


<あと私が気になったのは、ヒロインを二人にしちゃったので、どっちつかずになってしまったんじゃないかしらって。
アンドロメダもシーン、かなりカットされてましたね。>



そうそう・・・私なんか、違いもよくわからなかったくらいよ。
(よく見ていない・・・・笑・・実は作業しながらのちらみの部分もあり・・・)



もっと真剣に見れば良かったな・・・といまさらながら後悔もしたけど。
劇場だったらきちんと見るんだけどね。


でも素敵な俳優さんが数人出演していたので
目の保養にはなったかな・・・と思うわ。


プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク