エクリプス/トワイライト・サーガ   

エクリプス/トワイライト・サーガ   (2010  アメリカ)

THE TWILIGHT SAGA: ECLIPSE

監督: デヴィッド・スレイド
製作: ウィク・ゴッドフリー
カレン・ローゼンフェルト
原作: ステファニー・メイヤー
脚本: メリッサ・ローゼンバーグ
撮影: ハビエル・アギーレサロベ
音楽: ハワード・ショア
出演: クリステン・スチュワート ベラ・スワン
ロバート・パティンソン エドワード・カレン
テイラー・ロートナー ジェイコブ・ブラック
アシュリー・グリーン アリス・カレン
ジャクソン・ラスボーン ジャスパー・ヘイル
ニッキー・リード ロザリー・ヘイル
ケラン・ラッツ エメット・カレン
ピーター・ファシネリ カーライル・カレン
エリザベス・リーサー エズミ・カレン
ダコタ・ファニング ジェーン
キャメロン・ブライト アレック
ダニエル・クドモア フェリックス
チャーリー・ビューリー ディミトリー
ブライス・ダラス・ハワード ヴィクトリア
グザヴィエル・サミュエル ライリー
ジョデル・フェルランド ブリー
チャスク・スペンサー サム・ウーレイ
アレックス・メラズ ポール
ブロンソン・ペルティエ ジャレッド
キオワ・ゴードン エンブリー・コール
タイソン・ハウスマン クイル・アテアラ
ジュリア・ジョーンズ リア・クリアウォーター
ブーブー・スチュワート セス・クリアウォーター
ティンセル・コーリー エミリー


トワイライト・シリーズ第3弾。
高校卒業が間近となったベラ。
そしてエドワードからプロポーズもされていた。
一刻も早くヴァンパイアに生まれ変わりたいという願うベラだったが
エドワードはまずは結婚という。
そんなとき、シアトルでは死者や行方不明者が続出する事件が発生する。
犯人は、人間から転身したばかりの獰猛なヴァンパイア集団“ニューボーン”
裏では、エドワードに恋人を殺されたヴァンパイア、ヴィクトリアいた。
やがて、ベラへ危険が迫ってくる、
カレン家は、ジェイコブら宿敵のオオカミ族と手を組み、ニューボーンを迎え撃つ






感想


過去2作はDVD鑑賞だったけれど、今回は劇場に行ってきました。
なぜか、今回、吹き替え版・・・泣。
選択の余地がなかったのよね。
ということで、
上戸彩ちゃんと成宮君の声を味わうことになりました・・(まあ・・しょうがない)



前回、プロポーズを受けたベラ。
エドワードとジェイコブ・・・2人に迫られて
どうしようと迷うベラ。


迷うなよ・・・と、怒りたくもなるけれど・・・・笑
タイプが違う2人だからな・・・。


しかしですね・・。
結婚まで話がいっているのなら
ジェイコブを迷わせるようなそぶりはまずいでしょ
ジェイコブが自分を好きだと知っているのに、私たち友達でしょ・・と今までのように付き合って
いこうとするベラは、逆に残酷だわ。

どういうわけか、エドワードを話をしている最中にいつもぬ~~と現れるジェイコブ。
とりあいよ・・・とりあい・。
2人の男がね。



今回は新生者(吹きかけではこう言っていた)吸血鬼になりたてのものみたい、が登場。
恋人を殺されたヴィクトリア が、指示して、獰猛なヴァンパイアの集団ができたのよね。
今回からヴィクトリアがブライス・ダラス・ハワードに変更。途中で配役が変わると
キャラの雰囲気も違ってくるよね。


さて、
今回、カレン一族の仲間のうち
ロザリーと、ジャスパーの過去がわかり結構、面白かったわ。
どういう経緯で、ヴァンパイアになったかがわかるの。
ちゃんと回想シーンとして登場し、素敵なお嬢様なロザリーと、騎兵隊の凛々しい姿のジャスパーが
映るの。
いろいろ事情があったわけね、と過去を思って、しみじみした感情に浸ります。



また、今回、オオカミ族の過去も回想シーンで、説明されます。
種族の歴史ですね。



ヴァンパイアの過去とか、オオカミ族の過去とか、そういう話を聞き、
ベラもいろいろ思うことがあったはず。
ただ、エドワードが好きだからというだけでなく、自分自身の生き方の問題として
ヴァンパイアの世界に入り込むということの意味を考えていったみたい、そんな気がします。


さて・・・学校生活はというと
ベラは、卒業という一大イベントを迎えます。
お母さんとも、会えなくなる可能性があることから
ベラがお母さんのもとへ・・・。

お母さんは卒業プレゼントとして、ベラに想い出のTシャツをつなげて作ったパッチ作品をあげるんですよね。
そっちは寒いからこれを使って!!ってね。
あれ・・いいわ~~~。
親心に涙がでそうになったわ。
やるわ~~お母さん。

一方、
ジェイコブだって、ベラに卒業プレゼントを渡します。
ベラは可愛いっていっていたけれど、オオカミのマスコットがついたブレスレットだったよ・・
それもお手製とか・・・。こちらもすごい・・


ジェイコブはベラがヴァンパイアになることに大反対。
人間ではなくなってしまうからね。冷血人になってしまうわけよ。
今までの友達とも別れなることになるでしょ?
でも、ジェイコブを選んだのなら、ベラは人間のままでいられる、
温かい血の通った体でいられる・・
それにベラは気づいていないけど、絶対自分のことを好きなはずだと断言する・・・
俺が一番ふさわしいと言い切る・・・


なんだか、すごい、自信でかつ押せ押せムードだったけれど、言っていることは
納得できることばかり。
観ているものは、なんとなく、ジェイコブを応援したくなってしまうのよね。

そんな2人を観ていて
やきもきするエドワード。今まで、過去2作では、いまひとつ、感情を抑えた感じだったけれど、
今回はやきもちをやいたり、人間の男の子らしい感情をあらわにするの。
それもまた態度としては可愛いけれど、顔が白いから微妙な感じ…笑



でもね・・・わからないのは
あの雪山でのキャンプのシーン。追手が迫ってくるから、ベラとエドワードは標高の高い
山の上でテントを張って逃れているわけ。何もそんな高いところにいかなくても。
案の定、寒くて凍え死にそうなベラ。
でもね・・・ああいう関係になると複雑だよね。
温かいのは獣の体のジェイコブっていうのはわかるけれど…笑
まあ・・・劇場でみて、この3人の行動を。


で・・・さっきのわからないというのは
そのあと。

エドワードとの結婚を承諾したことをジェイコブに知られてしまい
苛立つジェイコブ。やけになって戦いに向かうジェイコブに行かないで・・・と迫る…ベラ。
なぜ、俺を止めるんだ・・・
なぜ・・・


それは、あなたが好きだから・・・って。言っちゃうのよね。
この好きって、どういう好きよ。
エドワードもいるのに、そう軽々と言って。
う~~ん、どちらも好きだけれど、エドワードは一番でということかい。
挙句の果ては
キスして・・・・ジェイコブって。
ここ・・・ここよ。
よくわからない成り行きだったな・・・。
完全にどっちにも良い顔になっている・・・。



結局のところ
結婚を承諾したベラはヴァンパイアになる決心もより強くする・・・。
自分の意思で、エドワードが好きというだけでなく、自分の人生を見つめて、
強い、信念をもって決断するの。



で・・・・どうなるの、次。
あれ・・・終わってしまったよ。
次回作があるんですって。
やっぱり観ちゃうのかな・・。




戦いについては全然書いていないね・・笑
最強の相手が襲ってくるといいながら
三角関係に気を取られて全然感想書いていないよ。


戦いは最後のちょっとだけ見せ場がありますよ。
よ~~く、観てみると、手がもげ、首がちょんぎられ・・・とかなりグロなんですけれど、
血が出ないし意外と速いペースで場面が切り替わるので
あまり気にならないです…笑
迫力はありますよ。



敵のヴァンパイアには
ジョデル・フェルランドちゃんもいました♪



なにげに、ダコタ・ファニングも前回同様出てきます。


あ~~、寒い日には
ジェイコブの温かい体が欲しいですね…笑
オオカミのあのふさふさした毛でお願いします。
sa-gatowairaito.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

未見だけど・・

みみこさん、こんにちは!
これ、未見だけど、このあいだ、前のをTVでやってたでしょう?
で、それは見たんだけど、1と2を混ぜてて、
ただ筋を追ってるだけな展開で、全然入り込めずがっかりしました。
この作品にがっかりしたんじゃなくて、
そんな編集をして放送したTV局に・・です。
それじゃなくてもTVだとカットあって、映画ファンからするとがっかりなのに、
ちゃんとした物語をそこまでズタズタにして放送するって・・信じられない・・って感じです。
すみません~~ついここで文句を・・( ̄∇ ̄;)
あの放送では、バンパイヤのカレよりも、オオカミのカレのが主人公みたいでした。(笑)
ダコタはなんか貫禄あったね。
そのまま演歌でも歌いだしそうだったよ。

それから、また地味映画紹介してます~BBS、ヨロシクね(^^ゞ

tsurubaraさんへ


こんにちは。
TVやっていましたね。
一応子供も観たいというので録画して一緒に観ましたが、
醜かったですね。
1も2も観ているものとしてはあの編集の仕方はがっかり。
無理やり枠におさめたという感じですよね。
吹き替えも全然ダメ・・・泣。

<そんな編集をして放送したTV局に・・です。
それじゃなくてもTVだとカットあって、映画ファンからするとがっかりなのに、
ちゃんとした物語をそこまでズタズタにして放送するって・・信じられない・・って感じです。>



そうなの・・そうなの・・その通りですよね。
別にこんな放送しなくても、劇場版の3では
軽くあらすじ紹介してくれるんですよ。
だからついていけないってことはなく・・・。

あ・・・・・とりあえず
まとめればいい!!じゃあ
ダメですよね。


<あの放送では、バンパイヤのカレよりも、オオカミのカレのが主人公みたいでした。(笑)
ダコタはなんか貫禄あったね。
そのまま演歌でも歌いだしそうだったよ。>

ハハハ~~。
オオカミ男の彼は何気に裸で現れますからね。
面白いですよね。
演歌も似合うかも。


<また地味映画紹介してます~BBS、ヨロシクね(^^ゞ>


了解です☆

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク