2010年の本のまとめ

2010年の本のまとめです。


昨年は新しい作家さんにも挑戦。
川上さんや綿矢さん・・・ですね。

またいつものごひいきの作家さんにも浸りました・・


ベスト  (順不同)


月と蟹    著  道尾秀介
真綿荘の住人たち   著    島本理生
乱反射    著  貫井徳朗
十字架    著  重松 清
砂の上のあなた    著  白石一文


どれも良かったですね。
感想にべらべら・・書いていますので詳しいことはそちらで・・・


ベストには入れませんでしたが


サーカス象に水を   著  サラ・グルーエン
影法師    著 百田 尚樹


が続きます。


(サーカス象~~は映画になりますのでちょっと楽しみ。予告編もうUPされていますよね。
影法師は・・私にとっては初の時代劇。印象的でした。)



今年も
たくさん読みたいです・・・♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらにも^^
月と蟹、十字架は、私も読みました~。両方とも凄く良かったよね!
他の作品は未読だから、今度探してみようっと。

サーカス象に水を
全然知らなくて、検索してみたわ。映画化もされるのね?アメリカで大ヒットした本なんだね~。
タイトルからは、小川洋子さんの象と泳ぐなんたら~って本のイメージが沸いて来ちゃった。サーカス団の中での色々な人間関係のお話なのかな?
そういや、20年以上前だと思うんだけど、ジャンジャック・ベネックス監督の「ロザリンとライオン」 って映画がなぜか頭に浮かんだわー。

こちらにもありがとう。
道尾さんの作品は良かったよね。
今度こそ直木賞かな・・・

サーカス象は~~
映画はもうできているのかな。
吸血鬼の
あの。。えら張ったお兄さんが主人公だけど・・・

そうそう、サーカス団のお話。
ちょっと恋愛も絡むのよね。

ロザリンとライオン。。。これは観ていないわ。
かなり前の作品なのね。
有名そう・・・・。
まだまだ知らない映画が多くて
いろいろ教えてね。

今・・角田さんの作品読み終わったので
のちほどお邪魔するね

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク