渇き

渇き (2009  韓国)

THIRST

監督: パク・チャヌク
製作: パク・チャヌク
原案: エミール・ゾラ
脚本: パク・チャヌク
チョン・ソギョン
撮影: チョン・ジョンフン
音楽: チョ・ヨンウク
出演: ソン・ガンホ サンヒョン
キム・オクビン テジュ
シン・ハギュン ガンウ
キム・ヘスク ラ夫人
オ・ダルス ヨンドゥ
パク・イナン 車椅子の老神父
ソン・ヨンチャン スンデ


カトリックの神父サンヒョンは、
自分の無力さに絶望して
アフリカの研究所に自ら志願して人体実験の一人となる。
やがて発病。
命を落としたかと思われたサンヒョンだったが、
奇跡的に生き返る。
しかし、彼の体はヴァンパイアになっていたのだ。






感想


この映画、製作の話を聞いたときは、面白そうと単純に思ったのですが
DVDでの鑑賞で十分でした。

イマイチだったな~~~

全部で2時間ちょい・・だったのですが、長く感じたの。
神父さんが
研究所に行き、そのあとがヴァンパイアになってしまったということだけれど、
そんな単純な流れなのに、なかなか理解できなくてね。
何かにつけてどうしてこんな行動するんだろうと・・・・
疑問ばかり感じていました。


幼馴染の家で出会う、不幸な人妻。
すっごく、我慢して生活しているのがありあり。
マザコン夫と母親に奴隷のようにこき使われているわけだものね。
なにかと
奥さんをすぐ呼ぶしね。
そんな奥さんと神父さんのただならぬ関係。

どこでも・・・しちゃうのね・・・・笑
まあ・・・とってもエロっく撮られていて、それだけでも観る価値があるのかもしれないよ・・・と
本気で思ってしまいました。
ここがみたい!!と思われるところにちゃんとカメラが位置しているのよね。
足、舐めるところ、凄かったな・・・。


で・・・・観ながら思ったのは
これって、多少の笑いも狙っているってことですよね?
パク・チャヌク監督の作品って、復讐3部作しか観ていないのけれど、
そこでも笑いの部分がありましたからね。
今まで・・私、韓国映画の笑いのツボにあまりのれなくってね。
すどおり・・してしまうこと多かったんですよ。
しかし・・今回はのれました・・・★


一番楽しかったのは
夫を殺害してしまったあと・・・神父さんといちゃいちゃしているときに
幻覚として現れる夫・・おかしい♪
神父さんと奥さんの間にサンドイッチのように挟まっているんだよ…笑
2人とも裸なのにね。

あと・・・あのお母さんの目ね。
瞬きで合図するっていうことが何度かあったでしょ?
イエスなら・・・一回瞬きだとか。
そしたらなんと・・・異常に瞬きするシーンがあったじゃないですか?
自分の息子を誰が殺したかという真相に迫るシーンで。
あれがおかしくて、おかしくて。
一生懸命、マージャン仲間たちに訴えているのがよくわかるので
笑っちゃあいけないシーンだと思うけれど
なにせあの高速の瞬きにはうけました。


そういえば、
ラストのヴァンパイア2人の行動ね。
日光にあたってはいけないってことで2人してバトルしあうんだけれど
これもドリフのコントみたいで
せつなさが感じられなかったわ。


映画は後半・・・
あの奥さんがヴァンパイアになって生き生きとしだすところからが
ようやく面白く感じたけれど、
それまでが長かった・・・。


もっと奥深いテーマがあるのかもしれないけれど、
それをすっかり忘れてしまい、他の部分、エロさとか、笑いとかに
興味を持って行かれたって感じです。

信仰と欲望のはざまでの葛藤というのなら
別の映画で十分に観ているし、ここでもう一度考えようとは思わなかったし。
そこまでの重みも映画の中では感じられなかったわ。

お二人とも
裸体が綺麗だったな・・・



↓こんな感じで血がいっぱい流れる映画なのよね・・・・笑

kawaki.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みみこさん、こんにちは!
一杯お話したい映画が立て続けにアップされていて、困っちゃうわ(^▽^)
まとめてお話させてね^^

まずこの映画。
私も、なんかいまいちだったのよ・・・。長く感じちゃった。みみこさんと同じ。
で、まばたき激しいのとか、可笑しいところ、あったね~思い出し笑いしちゃった。
でも、パク・チャヌク監督の映画は基本的に好きなので、次回作も楽しみだわ。

で、デスノート(^^ゞ
漫画本、面白かったでしょう?! 私もハマったんだー。6巻だっけな?あのあたりまでは素晴らしい!って思ってたんだけど、Lが死んじゃって、メロとなんとかって2人が出てくる様になったあたりから、私の気持ちが盛り下がっちゃって。でもラストの殉教者っていうのかな?みんながライト亡き後も後進してるところ、死んで神になってる・・・って処とか、〆が印象的だったよ~

>あとライトの妹満島ひかるちゃんなんですね。
そーーーーーーなのよ。私も先日の放映を、なにげにつけっぱなしにして見ていたの。
そうしたら、それに気がついて。
みみこさんも書いているけど、数年後に見ると、意外な人が出演してるのを発見して驚いたりするよね。

latifa さんへ


おはようございます☆
いろいろコメントしてくれてありがとう。
古い映画もたくさんあるのに、反応してくれてうれしいわ。


この映画ね。
残念だったわ。
昨年は韓国映画一本も観ていなくて、
話題になった作品いろいろ観ていこうと思って。
まずはこれを選んだの。
イマイチだった・・・・笑
グロてエロくてもいいんだけれど、
内容自体に興味が持てなかったのよね。
吸血鬼ものって嫌いじゃないんだけれど、
おかしいな~~。やっぱりヨーロッパの雰囲気の方が
印象度高いからかな。
次回作そうよね・・期待したいです。


次にデスノート。
今頃・・・ですが。

latifa さんは全部制覇よね。
ブログ拝見したわ。
昔すぎてコメントするの悪いかと思っていたの。
いつもコメントたくさん入っているので大変かな・・・と思って。
読み逃げでごめんね。
アニメも観て比較されているのが興味深かかったわ。

映画を一度観ていたので
漫画でLがああいう最後だったのがショックだったわ。
絶対あとから生きているってわかるのかと思ったらそのまま・・・。
メロあたりからはそうなんだよね・・イマイチだった。
世界が広がってしまってね。
大統領とか出てきてスケールUP は凄いけれど
理解力がついていけなくなったわ。
<ラストの殉教者っていうのかな?みんながライト亡き後も後進してるところ、死んで神になってる・・・って処とか、〆が印象的だったよ~>

そうよね・・・子供にあれ誰よ・・・って聞いちゃったわよ。
ライトが死んだときの漫画のページも面白かったな。
いろんな意味で画期的な漫画だったよね。
子供は今
バクマンにハマっているよ。


そうそう・・・
意外な人が出ているよね。
ライトの妹は
子供が皆・・かわいいっていっていたの。
よくみたら・・・そうだったのね・・・ビックリ。
発見できるとうれしいよね。


プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク