DEATH NOTE デスノート 前編・DEATH NOTE デスノート the Last name  後篇

DEATH NOTE デスノート 前編・DEATH NOTE デスノート the Last name(2006)



後編のキャストのみ・・


監督: 金子修介
製作: 山路則隆
堀義貴
西垣慎一郎
平井文宏
北上一三
松本輝起
大澤茂樹
プロデューサー: 佐藤貴博
福田豊治
小橋孝裕
エグゼクティブプ
ロデューサー: 奥田誠治
製作指揮: 三浦姫
ラインプロデュー
サー: 大塚泰之
企画: 鳥嶋和彦
佐藤敦
原作: 大場つぐみ
『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)
小畑健
(作画)
脚本: 大石哲也
CGプロデューサ
ー: 豊嶋勇作
撮影: 石山稔
美術: 及川一
撮影監督: 高間賢治
編集: 矢船陽介
キャスティング: 吉川威史
音楽: 川井憲次
主題歌: レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
『ダニー・カルフォルニア』
照明: 上保正道
録音: 岩倉雅之
出演: 藤原竜也 夜神月
松山ケンイチ L/竜崎
戸田恵梨香 弥海砂
片瀬那奈 高田清美
マギー 出目川裕志
上原さくら 西山冴子
青山草太 松田刑事
中村育二 宇生田刑事
奥田達士 相沢刑事
清水伸 模木刑事
小松みゆき 佐波刑事
前田愛 吉野綾子
板尾創路 日々間数彦
満島ひかり 夜神粧裕
五大路子 夜神幸子
津川雅彦 佐伯警察庁長官
藤村俊二 ワタリ
鹿賀丈史 夜神総一郎
声の出演: 中村獅童 リューク
(特別出演)
池畑慎之介 レム



同名コミックを藤原竜也主演で映画化した2部作。



感想


松山クンの新作宣伝のためにTV放映されていた2作。
観るのは実は2回目ですが、1回目観たときには(こちらもTVでの鑑賞でした)
感想を書いていなかったので今回は少しだけ感想を。


1回目観た時は原作知らず。
劇場公開時から相当噂になっていたし、ストーリーも実に奇抜だったので、TV放送された際は
喜びながら、面白く鑑賞しました。
キャラがなんといっても面白かったですからね・・・。



そして今回2回目の鑑賞。実はこの鑑賞前、子供が原作13巻(本編は12巻まで)を一気に借りてきまして
便乗して私も読まさせていただきました。
漫画は・・・とっても面白い。映画以上でした。
原作ファンが映画を観たら
いい意味でも悪い意味でも意見が出るだろうな・・・・と思いました。

ただ、この長い作品を、短めに手直しして、映画として、観やすく映像化したという点は
評価できるな・・と思います。
この漫画全部を忠実に映画化するのは、膨大な時間がかかるので無理ですからね。
また、この漫画
漫画としては説明的な部分が多い・・・。登場人物それぞれの心理が、文字でも説明されるので
漫画と言ってもさささ~~と目で追って流せるような軽いものでなく
いちいち考えながら読んでいかなくてはいけないという、さながら読書のようなものでした。
とくにLが死んでメロたちが出てくる後半あたり、ややっこしかったですね。


漫画の魅力は
そういう心理合戦にもあるのだろうと思います。
映画も形的には心理合戦ではありますが、
その人物たちがどうしてそういう考えをもたらしたかという背景が一切描かれないで
唐突に感じられるところが多々あるかな。。。。と。比べてみると気付くことがありますね。


前半では、瀬戸朝香扮する女FBIとライトとのやりとりが
漫画以上のものでなかったのがガッカリ。オリジナルですがイマイチでした。
後半は、
原作にないオリジナルの結末。これは良くできていたんじゃないのかな・・・。
原作のラストを少し引用して、非常に納得できる結末を作り上げたんじゃないのかな・・・と思います。
Lの最後は映画の方が好きだもの。


キャライメージは、概ね良かったです。
ライトはもうちょっと切れ者かと思っていますが・・・笑。
藤原君・・・可愛いんだものね。彼の、カイジも観ていますので
ちょっと演技がダブるところがあるのがね・・・。いつもこんな感じじゃあないですか
それに比べるとLの松山クンは作品ごとに顔が変わりますね。ノルウェイとは別人。
画面に出てくるたびに笑ってしまったけど。


あとライトの妹さん満島ひかりちゃんなんですね。
やっぱり可愛い。
数年前の作品なので今みてみると
あんな人もこんな人もでているわ~~~という意外な発見があってそちらも面白かったです。

板尾さんも出ているじゃん・・・・。

desuno-to.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク