フォロー・ミー

フォロー・ミー  (1972  イギリス)



FOLLOW ME!
THE PUBLIC EYE [米]



監督: キャロル・リード
製作: ハル・B・ウォリス
原作: ピーター・シェイファー
脚本: ピーター・シェイファー
撮影: クリストファー・チャリス
美術: テレンス・マーシュ
音楽: ジョン・バリー
出演: ミア・ファロー
トポル
マイケル・ジェイストン
マーガレット・ローリングス
アネット・クロスビー
ダドリー・フォスター
マイケル・アルドリッジ




上流階級の会計士チャールズは、妻の行動に疑問を抱いていた。
浮気をしているのだろうか・・・
彼は私立探偵のクリストフォルーに、依頼。
その結果・・・が彼のもとに伝えられる・・・




感想


お友達の初恋映画と聞いたときから、私もいつか見てみたいと思っていた作品。
DVDも最近発売されたようだけれど、どうせなら大スクリーンで・・・ということで
午前十時の映画祭で鑑賞。


とっても良かったです。
なんて素敵な映画なんでしょう。
メインになる人物は3人で、お話自体もシンプルでわかりやすい。
でもテーマは奥深いんですよね。
現代にも通じるテーマだと思うのです。
72年作品ということで当然、おこちゃまな私は公開時のことは知らず。
テレビでもいままで見たことがなかった作品。
見逃さなくって本当に良かった・・・
これ、若い時と今・・・見るのとは
感想、違ってくるんだろうな・・・と思います。
自分が結婚しているか、していないかでも、感じ方が違ってくるんじゃないのかな。

たとえば、この探偵さんの存在。
若いころに観たら、もしかしたら、こんな探偵さんの良さってあまりわからなかったかもしれない。
容姿もものすごくいい!!ってわけでもないしね。
でも、この年で観ると
なんて味のある存在なの!!
そしてなにより、この心の広さ・・は何?って思ってしまう。
壊れそうな夫婦の結びつきを再度強くしてあげるわけでしょ?
ひょうきんな仕草ばかりしていた彼だけれど
本当のところ、この奥さんのことどう思っていたのかな・・・とか
彼自身も孤独で充ち溢れていたんじゃないの・・とか、
いろいろ推測できるじゃない?
そこが逆にせつなくもあるのよね。

この映画って
探偵と奥さんの追いかけごっこのようなシーンが一番の見どころだよね。
音楽も雰囲気あって良いしね。
お互いを意識した関係が実に微笑ましいのよね。
もはや、尾行というよりは、遠く離れたところでのデートのようだわ。
探偵さんは、彼女の、奥さんの孤独さを即座に理解して
より、彼女を楽しませようと努力さえしてくれているの。
良い人だわ。


でもね・・・
だからといって、
この奥さんを孤独にさせた旦那さんを恨む気持ちには全然ならない。
旦那さんは旦那さんで
奥さんのこと好きってことには変わりなかったしね。
もちろん、奥さんもよ。
ただ結婚よ…結婚。
違った生活環境で暮らしてきた2人が結婚すると
様々な問題が生じてくるわけだし、恋人と同じような様にはいかないってこと
なんだよね・・

結婚して●●年たった身としては
この夫婦2人の微妙な隙間風が、なんとなくわかる気がする・・・。

夫は、ロンドンで働くエリートの会計士。
親も友人も早く、いいところの出の嫁をもらえというが、旦那さん、チャールズ自身はどの子にも魅力を覚えない。
そんなとき、目にとまった一軒のお店。
そこで働いている、愛くるしい、ベリンダという女性に一目ぼれ。
彼女はあまり知識人ではない様子だが、新しい知識を懸命に習得し
日々成長していく様が、チャールズには、可愛らしいと感じる・・・。



恋人同士のときはお互いがお互いのことを一番に思いやっているよね。
それはなによりも一番好きな人で
その人に嫌われたくないから。
相手の言葉に耳を傾け、相手の世界を理解しようと努力もしたりする。

でも結婚すると・・・。
まあ・・いろいろ出てくる…笑



女性の側から見ると男性って往々にして、自分に合わせろ・・・っていう風な
傾向あるんじゃないのかな。
妻の気持ちを理解してくれない・・・。(いや・・偏見か・・・笑)
夫は自分の世界・・社交界の雰囲気に、合わせてほしいと・・・思っている。

でもベリンダは自分らしさ失いたくないんだよね。
堅苦しい様が嫌だったんだとも思う。
結婚したから旦那の世界に合わせるべきとか、少々子供じみているんじゃないのかな・・奥さん・・ていう見方ももしかしたら、男性陣にはあるかもしれないよね。
でも、やっぱり、結婚してみてわかる孤独感が私にはよくわかる。
もちろん、あわせることは大事だけれど
奥さんの気持ちも少しは理解してくれても・・・と思ってしまうのは私が女だからかな。


ラストはとってもいい感じに終わるの。
探偵さん・・良く考えた。
素敵よ・・・素敵。
客観的に相手を観ることで新しい関係が生まれてくるよね。
発見もあるし。

いろいろあっても
好きな人と結婚したのだから、昔を思い出して
頑張って欲しいよ。


奥さんが度々観に行くのが
ホラー映画というのが、また面白いね・・・。
あと探偵さんが食べているお菓子。やたら何かを食べていた・・・・笑
美味しそうだったけど。




時代を感じさせる音楽、ファッションも
久しぶりにみると、
目の保養になって良いですよ。


foromi-.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

みみこさん、おはようございます。

うわ~~~、みみこさんの感想が胸に沁みる~~(涙)

>自分が結婚しているか、していないかでも、感じ方が違ってくるんじゃないのかな

>相手の言葉に耳を傾け、相手の世界を理解しようと努力もしたりする。
 でも結婚すると・・・。
 まあ・・いろいろ出てくる

ここも・・・ここも・・・思わずうんうんって頷きながら読んじゃった。

私も初めて見たときはまだ学生だったから、探偵さんの行動に笑っちゃいながらも、その心のうちまでは思わなかったのね。
でも大人になって見返したら・・・・なんだかねぇ・・とっても切なくて。

>彼自身も孤独で充ち溢れていたんじゃないの・
みみこさんのこの言葉にハッとさせられちゃいました。そうだ!そうだね!!だからこそ、彼女の孤独感が彼にはよく分かったんだよね。

>いろいろあっても
好きな人と結婚したのだから、昔を思い出して
頑張って欲しいよ
ホントにそうだわ~~(感涙)

素敵な感想ありがとう♪朝から感動して目がうるうるしちゃった。

良かった~

みみこさん、こんにちは。
まだたくさん心配があって、気持ちも落ち込んでいた様なので心配していましたが、
劇場での鑑賞復帰・・で、それがまたとってもいい作品だったみたいで良かったですね!
なんだかこちらもとっても嬉しいです。
私も落ちてないでそろそろブログ再開しなくちゃって気持ちにもなれました。
・・とか言って・・きゃ~私まだこれ観てないんですよ~。
瞳さんにも「見ますね」と言っておきながら、タイミング逃してしまって未だに;;
[映画館]O ̄))コソコソ・・ヾ(ーー )
でも、ステキな映画って本当に心癒されるし、気持ちも上向きになれるし、
映画ファンやってて良かった~とか思いますよね。(^^ゞ

瞳さんへ


こんばんは♪
感想読んでくれて、ありがとう。
ず~と気になっていてやっとUPになりました。
瞳さんは学生さんのときに初めて・・・だったのね。
私もそのころ観ていたら、探偵さんの気持ちってよくわからなかったと思うわ。
いや・・・でも、彼がすご~~いイケメンさんだったら
あ~~~なんで奥さん、探偵さん選ばないのかしら・・とも思ったかも。
それにしてもあの探偵さん、面白いことやってくれるよね。
わかりやすく尾行して・・・・。
自分も楽しんで・・・♪
とってもお似合いの2人に見えたけれど。
あの迷路のシーンも素敵でしたよね・・・・・☆

でもまあ・・・探偵さんにはかわいそうだけれど、
あんなに愛してくれている旦那さんがいるのだから
元のさやに戻っていった方がやっぱり正解だよね。
彼女も旦那さんのことが心の底では好きだしね。

あの旦那さんのお母さんは(義理の母)は、付き合いにくそうだったな・・・・笑
奥さんにとっては、ハードル高そう・・・。
そんなところをみてしまうのは、結婚していろいろなお付き合いを経験している
私ぐらいの年齢ならでは・・・・だと思ったわ。悲しいけど・・・。


そういえば、瞳さんの感想にあった

<部屋で大きな鉢にゴリゴリやっていた・・あれは何なのでしょうね?いつも何だろう・・って思いながら見てしまいます(笑)>

私も思った!!!何?何?あれ。
食べ物?すっごくダイナミックな料理だよね・・・・笑

怒って家に訪れた旦那さんを軽く投げ飛ばしてしまう技も・・・只者ではない
ように思うし・・・
いろいろ謎。

語りがいのある映画でもあるよね~~~
お話できてよかったです。

tsurubaraさんへ

こんばんは。
あのね・・これ、10日の日に観にいった映画なの。
ちょっと紛らわしいUPでごめんなさい。
瞳さんお勧め作品だったので、その日のうちに(10日に)瞳さんのところには報告にいったの。見たよ~~~って。
でも、次の日にあの地震でしょう?
ず~~と、感想保留にしていました。
なんだか、映画感想書く気にはならなくって。
でもね・・・1週間過ぎてやっと、まとめることができたの。
自分がいつも通りに生活していていいのかな・・・と悩んだ時もあったんだけれど、
そのままぐずぐずしていてもね・・・、いいことはないし。
自分ができることをやっていき、あとは、普通に戻らないといけないものね。

tsurubaraさんもここのところv-292だったのね。
わかるわ~~
まだまだニュースではいろいろあるし、
東京では水もね。。。いろいろ言われていたから
心配ですよね。
でも前向きにならないとね。
この時期、さすがに悲惨な映画は見ることはできないですよね。
良い映画だと心もウキウキになるし
映画見ることってやっぱり素敵なことだと思うわ~~

劇場はちょっと春休み中は出掛けずらいの。
4がつには行きたいと思います。


tsurubaraさんの映画話も楽しみにしていますね。
また教えてくださいね。


コメント・・・・うれしかったです。
いつもありがとうございます☆

おはようございます

作品鑑賞、地震の前の日だったんですね。
紛らわしいUPだなんてとんでもないです。
前の日だったことも、ショックだったんじゃないですか?
だって、たった一日違うだけで、こんなに違う日になるとは思いもよらないものね。
その後、水や保存食などはどうですか?
まだお店には品薄なのかしら?それと電気は・・?

でも、感想UPする気力が出たのはホントに良かった!
私もぼちぼちUPしてます。
同じ様に、震災よりも前に観た映画の感想がたまっていたので。
それから・・
ちょっとお知らせもあるので、つづきはBBSへ書きますね。
春休みシーズン、ご家族で安心して楽しく過ごせますように。

tsurubaraさんへ


こんばんは。
地震の前日・・そうなんですよ・・ちょっとショックでした。
もし、当日だったらと考えると・・・怖~~~。
地震の日は電車・・・止まってしまっていたから(遠征した・・・)
もし、のんきに映画鑑賞していたら・・・お家には帰れなく・・・。
子供とも連絡が取れなく・・・・。
前日だったから良かったのよね・・・と思っています。
いろんな意味で映画自体、忘れられなくなりました。

<だって、たった一日違うだけで、こんなに違う日になるとは思いもよらないものね。>

そうなんですよね。ちょっとしたことで運命って変わってしまうのね・・・と思うこの頃。

<水や保存食などはどうですか?
まだお店には品薄なのかしら?それと電気は・・? >


気にしていただいてありがとうございます。
食料は・・・ほとんど正常・・・です。
強いて言えば、
納豆はおひとりさま1パック。ヨーグルトは店舗になし・・・・かな。
でも、なくても平気だから問題なしです。
電気は・・・計画停電このところ実施なくて、影響なしです。
気になるのは放射能かな・・・。


<私もぼちぼちUPしてます。
同じ様に、震災よりも前に観た映画の感想がたまっていたので。
それから・・
ちょっとお知らせもあるので、つづきはBBSへ書きますね。>


了解です☆・
続きはそっちで・・

<春休みシーズン、ご家族で安心して楽しく過ごせますように。>

ありがとうございます♪

観たいです

みみこさん、こんにちは。
「フォロー・ミー」よさそうですね~
映画って年齢とかどのタイミングで観るかによっても感じ方が違うのでしょうね。
みみこさんの感想拝見してと~っても観たくなりました。DVD探してみます!
劇場では少し前に「トゥルー・グリッド」観ましたよ、コーエン監督好きなので。
ブラックでおかしな感じになってるかと思ったら、オールドファンも納得されるであろう正統派な西部劇でした^^
主役の女の子がとってもかわいいんだけど生意気で、マット・デイモンがかなりキツいこと言われてました(笑)

「殺人犯」彼には最初から違和感(髪型笑)を感じていたけど、まさか・・・と思ってたことが当たっちゃいました><
でもパワーがある映画で面白かったです^^音楽も緊迫感があって効果的でしたね。
主役の彼イケメンでしたね、パッケージの写真と同一人物でしょうかね@@

ポルカさんへ


こんにちは。
昔の映画だけれど、良いよ~~
夫婦のありかた考えちゃうよ。
時代を感じるファッションも見どころですよ。

ポルカさんは
順調に映画館鑑賞されているのね。
<「トゥルー・グリッド」観ましたよ、コーエン監督好きなので。>

あ・・・そうよね。ポルカさんコーエン監督の作品結構みていますものね。
私は少ないな~~。
頑張らないと。

<ブラックでおかしな感じになってるかと思ったら、オールドファンも納得されるであろう正統派な西部劇でした^^>

そうなのね。私もコーエン監督って言ったら、ちょっとおかしな感じ・・のイメージが
あるんだけれど、正統派か・・・。
それもまた新鮮よね。


<主役の女の子がとってもかわいいんだけど生意気で、マット・デイモンがかなりキツいこと言われてました(笑)>


マットも出演なのね。いろいろ言われているのね。
可哀そうに・・・・笑


「殺人犯」・・・
最初から違和感感じていたのね。さすが・・・
髪型・・・うん、なるほどね。

そうそう、主役の彼イケメンなのよね。
でも後半別人よね。
急に声が変わるあの男の子・・?
ちょっと笑ってしまったわ。
某映画とかぶるオチだけれど、なかなか面白いよね。


プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク