ラブコメ

ラブコメ (2010   日本)


監督: 平川雄一朗
プロデューサー: 春名慶
安藤親広
ラインプロデュー
サー: 安田邦弘
協力プロデューサ
ー: 日下部雅謹
梶原富治
森井輝
原作: 松久淳+田中渉
『ラブコメ』(小学館文庫刊)
脚本: 石井薫
撮影: 大石弘宜
美術: 黒瀧きみえ
編集: 今井剛
音楽: 高見優
主題歌: WEAVER
『僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~』
スクリプター: 矢野千鳥
照明: 北條誠
装飾: 石渡由美
録音: 山成正己
助監督: 北川博康
出演: 香里奈 松田真紀恵
北乃きい 涼子
田中圭 美晴
中越典子 美津恵
塚本高史 江島
志賀廣太郎
辺見えみり
佐藤二朗
加藤虎ノ介
江口のりこ
渡部篤郎 西島



松久淳+田中渉の同名小説を映画化。

松田真紀恵は、下町の花屋の店長。
1年以上も彼氏なし。
そんな彼女に
17年ぶりに再会したアニメ脚本家の美晴。
彼は真紀恵のことが、小学校のころから大好きだったのだ。
今も変わらないその美しさに
再び恋に落ちてしまう美晴。
しかし、真紀恵はある日元彼とよりを戻してしまい・・・。





感想



朝ドラ「おひさま」の須藤春樹役で全国的にメジャーになりつつある田中圭君。
子供がかなり前から彼の
ファンでして(いろんな作品に実は出ているよね)
この映画、新作なのにレンタルしてきました。


香里奈ちゃんと 田中圭君ファンなら楽しめるのではないかと思える一本。


表題通りジャンルはラブコメ。
でもコメディというほど笑えなかったけれど・・・笑


冒頭からアニメ場面が映し出されてビックリ。わりと軽めの感じなのね・・。
主人公の美晴君がアニメ脚本家ということでこういう遊び心も入り込んでいるわけですね。
実体験を元にしているようで
可愛らしいアニメではありました・・・。


想像できる範囲内で物語が進んでいきます。
カップルの組みあわせでいえば、
新鮮味はあるけれど
お話自体は普通・・。
目新しくはないかな。よく漫画にあったりするよね。
だいたいそんなに長く片思いして
何年振りかに再会しても
再び恋心を・・・ですよ。
信じられないほどの純情な青年…笑



皆の人間関係が簡単に繋がっているのは
いかにも・・・・ドラマだよねという感じ。
リアリティがなさすぎかな。

香里奈ちゃんの花屋でで働いているのが
北乃きいちゃんで、
そのきいちゃんは夜はキャバクラバイト。
そこの客が渡部篤郎さん(脚本家田中圭君と一緒に仕事。アニメの声優をしている)
4人はすべてお知り合い・・・。


渡部さんときいちゃんも
どうやら
ラブの関係に発展していく・・・


とまあ・・狭い範囲内での恋愛劇。


さらに、
香里奈の昔の恋人が 塚本高史君。



再び付き合い始めるのだけれど、その理由は不明・・笑
なんとなくかな・・・。
そもそも別れた理由も、なんとなくだったような。


その塚本君と付き合っていながら
同時に幼馴染の圭君とも何度か会うようになって
香里奈の心は揺れるわけ。
幼馴染だと思っていた圭君の方に心が傾いてしまうんだけれど、
なんだか観ている方は、彼氏の塚本君が可哀そうにさえ思えてしまう。
だって・・・二股ではないかい・・・。


彼氏がいないからって
元彼とすぐによりを戻してしまう香里奈ってどうよ・・・って思うけど。


この映画は
草食系の
田中君が頑張ってラブを手にするところに面白さがあるのかもね。
その思いは
いじらしくもあるものね。


小学校の時
美晴が太っていたというエピソードは楽しかったかな。
子役の子も愛らしかったしね。


主題歌は WEAVER。
音楽はぐっと。


何も考えずに深くは考えずに
楽しみたい方は良いかも。
あと出演者に魅力を感じる人、限定でもあるかな。


きいちゃんは可愛いね。


rabukome51c91f96.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク