デイブレイカー

デイブレイカー (2009  オーストラリア・アメリカ)


DAYBREAKERS


監督: マイケル・スピエリッグ
ピーター・スピエリッグ
製作: ショーン・ファースト
ブライアン・ファースト
クリス・ブラウン
製作総指揮: ジェイソン・コンスタンティン
ピーター・ブロック
脚本: マイケル・スピエリッグ
ピーター・スピエリッグ
撮影: ベン・ノット
プロダクションデ
ザイン: ジョージ・リドル
衣装デザイン: ジョージ・リドル
編集: マット・ヴィラ
音楽: クリストファー・ゴードン
出演: イーサン・ホーク エドワード・ダルトン
ウィレム・デフォー ライオネル・コーマック
クローディア・カーヴァン オードリー・ベネット
マイケル・ドーマン フランキー・ダルトン
サム・ニール チャールズ・ブロムリー
イザベル・ルーカス アリソン・ブロムリー
ヴィンス・コロシモ クリストファー・カルーソ




オーストラリア出身の兄弟監督、ピーター&マイケル・スピエリッグの
SFサスペンス・アクション。

2019年。
謎のウイルスの蔓延によって95%もの人間がヴァンパイアとなってしまった世の中。
少数残った人間たちは捕獲され、
ヴァンパイアの血液補給源となっていた。
しかし、人類の減少による食糧問題が・・・。
ある日、巨大製薬企業で代用血液の研究開発に従事するエドワードは
ヴァンパイアに追われる人間たちと遭遇。
これがきっかけで
エドワードは、コーマックという男と出会う。



感想


昨年公開されたヴァンパイアもので唯一観ていなかったのがこれ・・・。
やっぱり、いろいろなヴァージョン…笑・・、観てみたいですものね♪

この映画の予告にも入っていた「ゾンビランド」を
思い出させる設定・・
あ・・・・でも「ゾンビランド」はコメディ色豊かだったけれど
これは、笑いどころはなし。



ほとんどの人間がヴァンパイア→ほとんどの人間がゾンビ(ゾンビランド)というだけの共通点
でしょうね。


ヴァンパイアものお決まりの
太陽を見ると死んでしまうとか、
人間の血を吸うとその人はヴァンパイアになるという・・・決まりごとはあるものの、
今までにない新しい世界観も存在しているのが面白いところ。

この映画はゾンビもミックスされているのよね・・・
ヴァンパイアものなのに、後半はゾンビ映画に良く見られる
ぐちゃぐちゃ・・した血なまぐさいシーンもあったりして、これには
予備知識なかった私はびっくり・


やられたよ・・・・・笑



出演者も
イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、サム・ニールとなかなかの個性派ぞろい。


見どころ多かったね。


近未来ものということで、イーサンの「ガタカ」も思い出させます。
あのときも、憂いに満ちた目が印象的だったけれど
今回も見せます☆。
すでに自分はヴァンパイアになってしまっているんですけど、
人類の味方でもあるわけで、自分の職業柄、悩むシーンが多し。
なんだか可哀そうになってしまう。


弟のもってきた、血のワインも、純粋な人間の血って聞いただけでためらっちゃったりして。
可愛い・・・・笑
ってそういう問題じゃあないけど、でもいいよね・・・・・。


サムニールも、もちろん、ヴァンパイア。
こんな妖しい役はお似合いだよね。目がすでに怖い・・・
人間の時は、死が近い状態だったけれど、ヴァンパイア化したおかげで永遠の命を手に入れた彼。
その思いから、人間のままでいると選択した娘を
なんとかして、ヴァンパイアにしたいと、考えていたりする。

でも娘は嫌がって・・・・。
結果、悲惨な出来事が起こるわけだけどね。


このサムニールと、娘との葛藤はメインの話の中でさりげなく出てきていたけれど、考えさせられたわ。
これもまた、親の娘への愛なんだろうけれど・・・・複雑な思いがするな。


さて、メインのお話は
イーサン演じるエドワードが人類の味方になって
自分が研究している代用血液の研究よりももっと、有意義な方法で
この世界を救おうとする・・・お話。


いまやこの世界は人間の血がないからといって
ヴァンパイア同士で血をすすりあい
サブサイダーと呼ばれる凶暴なモンスター→いわゆるゾンビね・・なってしまう人も
出てきて、それはそれは恐ろしい状態に。

早くなんとかしなければ・・・というわけなのです。


じゃあ・・・ウィレム・デフォーは何よ?と思うわけだけれど、
彼はヴァンパイアから人間に戻ったという貴重な存在なわけ。

え・・・そんなこともできちゃうの。と不思議に思うでしょ?
それがあっという間に戻ってしまったみたいなの。
まあ・・ある出来事があったわけなんだけれど、観ているものとしては
あら。。まあ・・・という感じ。

そももそも、ウィレム・デフォーっも、かなりヴァンパイアっぽいよ、ね、
十分最後まで
ヴァンパイアでいけそうだったけれど、人間か・・・笑



結構、いろんなアイディアを入れこんで
あきずに最後まで楽しむことができました。


でも思っていた以上にグロかった・・・・。
驚かしのシーンも最初の方であったし。血液実験していた人の、容態が突然変わるという・・・
よくあるパターンでビビりまくった・・・私。

後半は
私の嫌いな
人体がぐちゃぐちゃ・・・されるところも容赦なく描かれていて
どひゃーーーーです。


極めつけは・・・
サムニール~~~~~~と思わず叫びたくなるほどの悲惨なサムさんのお姿。


機会があれば是非見て
感想をいいあいましょう~~~笑


↓それにしてもイーサンのお姿はかっこいいね。
ヴァンパイアでも人間でもどっちでもいいや・・・と思ってしまいますね。


deibureika.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゾンビランドも気になる!

みみこさん、こんにちは。

今日も暑かったねぇ。PCの部屋にクーラーが無いので汗だくだわ~~(苦笑)

ふふ、みみこさんもパンパイアものチェックされてますよね(笑)
「ゾンビランド」私まだ見てないのよ、これも気になってます。
こちらはほとんどの人間がゾンビなのね・・すごそう~(苦笑)

サム・ニールの目、怖かったよねぇ。
娘さんに対する態度ね、気持ちも分かるけど・・結局は娘さんはあんなことになっちゃって・・・。


>サムニール~~~~~~と思わず叫びたくなるほどの悲惨なサムさんのお姿
たぶん、悲惨な最期?と思いつつも・・あそこまで~!!ってビックリしちゃった。

ラストあたりは、ホント血が飛びましたねぇ(汗汗)
弟さんがね・・・可哀そうだったなぁ。

>ヴァンパイアでも人間でもどっちでもいいや・・・と思ってしまいますね
あはは~、確かに(笑)
イーサン、素敵でした。
「ガタカ」思い出しながら見てましたよ、私も。

それにしても、あの人間に戻る方法、なんてアバウトだったんでしょう(笑)
体当たり的な方法でしたね。

瞳さんへ

こんばんは。
本当、今日も暑かったわ。
涼しい時間じゃあないと、ネットもできないよね。
パソコンも熱もっちゃうしね。
それだけで暑いよ。


バンパイアもの・・・
でも昔のはあんまり見ていなかったりするのよね。
ごくごく最近のだけかな。

ゾンビランドはturubaraさんに教えていただいたの。
楽しいの。機会があったら是非~~


サムニール・・そうそう目がね。
すでに人間じゃあなかったよ・・・・笑


<悲惨な最期?と思いつつも・・あそこまで~!!ってビックリしちゃった。>

うんうん。ビックリしたわ…笑


<弟さんがね・・・可哀そうだったなぁ。>

そうだよね。
いい人だったよね、最後。
なんだかあんまり・・・って感じだわ。
何もあんな姿にならなくっても・・・・・泣

イーサンのガタカは良かったものね。
ついつい思い出してしまいますよね♪

<それにしても、あの人間に戻る方法、なんてアバウトだったんでしょう(笑)
体当たり的な方法でしたね。>


そうそう…笑
あまりにもシンプルでね、思わずこれでいいのかい?って思ったわ。
身近なところにヒントがあったってわけね。

ちょっと突っ込みたくもなる部分もあったけれど、
この全体に漂う雰囲気は
嫌いじゃあなかったので
結構楽しめました!!

また違った角度から
バンパイアもの、誰か作ってほしいな。


プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク