カササギたちの四季       著   道尾  秀介

カササギたちの四季       著   道尾  秀介




「リサイクルショップ・カササギ」を営む
華沙々木と日暮。
ある事件でカササギに来るようになった菜美。
彼らが遭遇する4つの事件。


感想


名探偵名探偵と自分のことを自慢する
華沙々木さん。
起こった事件を解決したのはすべては自分だと思っているけど
それは、間違い。
実際謎解きの本質な部分は相棒の日暮さんがやっています。
ちゃんと華沙々木さんの推理になるように
日暮さんが手を加えちゃうところがポイント。


意外と凝った作りですね。


4話に共通するのが出だしの部分。
日暮さんが和尚さんにがらくたを高く買い取らせられるのです…笑
ここは意外と面白い・・・
すぐいいように扱われちゃうのだから。

最後の章は
この和尚さんのお話。

1話の話の中で、自分たちのショップに泥棒に入った男がいるのですが
この4話でもまた登場ということで・・・
お話が繋がっているのがみそですね。
もちろん、
菜美がなぜこの店にくるようになったかも
1話だけではわからないのですが
他の話をよんでみるとわかるというしくみ。

とはいうものの
まだまだ、3人に関しては謎も多い感じです。



随分前に読んだので
こんな抽象的な感想ですが、
なかなか面白かったですよ。
重さはなく軽いタッチ。
暗くない感じで・・・・・笑


すぐいろんなことを忘れてしまうのが最近の良くない傾向です・・・・笑

513biVWUmYL__SL160_.jpg
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「カササギたちの四季」道尾秀介

開店して2年。店員は2人。「リサイクルショップ・カササギ」は、赤字経営を2年継続中の、ちいさな店だ。店長の華沙々木は、謎めいた事件があると、商売そっちのけで首を突っ込み...

コメントの投稿

非公開コメント

みみこさん、夏休みがやっと終わったところ・・・。
みみこさんちのお子さん達は学校始まったかな・・・?
これ、道尾さんの作品のわりに、ずいぶんとカラッとして、さくっと読める、明るい本だったよね(^○^)
面白かったけど、私はずっしり重いのが好きなので、また次回は、ズドーンと暗いやつを待ってます☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

latifa さんへ

こんにちは。
学校は今日から。
台風にまだあたっていなくて良かったわ。

私も重い方がいいな・・
最近あまり本読んでいなくて。
東野さんの新作だけは読んだよ。
早くUPしないと忘れそうよ…笑

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク