恋愛検定     著 桂  望美

恋愛検定     著   桂 望美




恋愛の神様がある日突然地上に降りてきて、
7人の男女の恋愛検定の判定人になるお話。





感想


酒好きの神様が降りてきて
いろいろ文句いいながら恋愛に絡んでくるのは
面白かったけど・・・
なぜそのひとが受験する級に選ばれたのかに
説得力がないような気がしたかな。
その場の恋愛構造を見極めるのが
何級受験するかの条件になっているような感じはしたけれど、
分析だけならだれでもできるしね。
また
その級に
合格する、しないの線引きも私にはよくわからなかったし・・・。


最後に精神科医の方の解説が載っているのは参考になったわ。


あ・・・この本のサイトの方に
自分の恋愛検定もできる・・・ってことでやってみたけど
準一級にトライで・・・判定評価は低かったよ・・笑


れんあいけんて
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク