悪魔を見た

悪魔を見た (2010  韓国)


I SAW THE DEVIL


上映時間 144分



監督: キム・ジウン
脚本: パク・フンジョン
撮影: イ・モゲ
特殊メイク: クァク・テヨン
美術: チョ・ファソン
衣装: クォン・ユジン
音楽: モグ
出演: イ・ビョンホン スヒョン
チェ・ミンシク ギョンチョル
オ・サナ ジュヨン
チョン・グクァン チャン
チョン・ホジン オ課長
キム・ユンソ セヨン
チェ・ムソン テジュ
キム・インソ セジョン



国家情報員捜査官スヒョンの婚約者ジュヨンが何者かに惨殺された。
後日、バラバラ死体となって発見される彼女。
スヒョンは、ジュヨンの父チャンから情報を得て、
犯人を突き止める。
その男は、ギョンチョル。
スヒョンは見つけた、ギョンチョル
を叩きのめすのみでそのまま逃がしてしまう。
もっともっと残酷になる・・。
追跡用のGPSカプセルを飲み込ませたため、ギョンチョルの行方は必ず判明するのだ。
スヒョンは、野放しにした、ギョンチョルが
新たな凶行に及ぼうとするたびに、制裁をくわえていく。




感想


ミンシク・・・・・・・笑。
すごいね。これ演技だよね、本当に。元に戻る瞬間なんてあるのかな・・・と思ってしまうほど
どっぷりつかっている悪魔の世界。
ミンシクさん好きなんだけど、これ観て、大きな声で彼好きっていうのもはばかれるような・・
そういう雰囲気の映画。


復讐劇っていうのは聞いていたけど、
つかまえては逃がす、逃がす・・・っていういう展開とは驚き。
ある種、拷問映画でもあるよね。
人があの手、この手で、やられているシーンが多いもの。
それにしても
なぜ逃がすのかい!!とちょっと納得がいかないところはあったかな。
だって、苦労してやっとみつけた犯人だよ。
一度捕まえたら、そこで、ねちねち、いたぶっちゃえばいいのに・・・っていう発想になるのは
間違いかな。
彼女のために、彼女と同等の苦しみを・・・という趣旨は理解できるけど逃がすこと
ないじゃんって思っちゃう。また捕まえるのが大変だよね。
次の犯行の前に・・・ということだけれど、
恐怖に遭遇した人たちはたまらないじゃない?
あの看護婦さんもお気の毒・・・。


まあ、逃がすたびに、パワーアップしていくミンシクさんは
観る方としては、楽しみ?になるのだろうけれど、
それにしても
こいつ(失礼、どうしてもこんな呼び方しかできなくなるんだよね)・・・人でなしだ
人間というより野獣。ミンシクさんは、殺し方も残忍だけど(なぜすぐに解体するんだろうね)
レイプもお好きでバンバンやっていました。そのいやらし度は、突きぬけているね・・・・・笑


オレは感情もなにもない・・・って言っていたから、
どんな仕打ちをしても何とも思わないんだろうね。
罪悪感とかさ・・・・。
だから悪魔って言われるんだろうけれどね。


それに比べ、
イ・ビョンホン扮する スヒョンは
そもそも、まっとうな人間だったけれど
恋人をあんなふうに惨殺されたから、悪魔のような行動をとるようになったってことでしょ。
感情を押し殺し
淡々と、ミンシクさんをバシバシ、ボコボコにやっつけていたけれど、
悪魔だ・・、この人も悪魔だ・・・・とは、見た目それほど、思わなかったな。
イ・ビョンホンが悪魔になれるの?っていう思いが観ているこっち側にもあるかも
しれないよね。なにせ、顔も端正だし、容姿、怖いって感じもしないし。
それ以上にミンシクさんがすごくてさ・・・・笑
ああいう演技みてしまうと、彼に対抗できるだけの、恐ろしい人物って実際
いるの?って思ってしまうよ。それほどに、すごい・・・(っていってばかり)


この映画って
残酷場面が評判だったと思うけど、その部分はやっぱりすごかったな。
解体された人体の、その過程は詳細には描かれないけどね、
首がもう、ごろん~~~って半端なくはっきりみえちゃっているからね。
おおおお~~~って驚いてしまうのよね。しかし、よくできている・・。

とくに、最初の彼女の殺害の場面はね。
あんなきれいな人が
あんなひどい目になって
あげくに、首がごろんだよ。
なんかもう・・・それだけで、最初から、くるな~~~~って思ってしまったわ。


でもそれはまだまだ序の口。
何せこの映画、144分もあるんだもの。
う~~ん、ちょっと長いかなって思ってしまったわ。
無駄にだらだらっていう箇所もあったしね。


でも後半は急展開でけっこう手に汗握ってしまったよ。
ミンシクのたくらみ?というか、奥の手には
そうきたか!!!ってハラハラしてしまったものね。
あれじゃあ、イ・ビョンホンもしてやられたって思ってしまうよね。
そもそも、彼が野放しにしていたから
ああいう結果になってしまったわけで
彼がミンシクの底力に気づかったのがいけないのよ。


ミンシクさんの自首場面は強烈だったね。
全身血だらけで
(足にもかなりのダメージうけているのに、意外と平気で立っている、歩いている・・・笑)
クルマからでてきたところは、目を見張ったよ。
足細~~~いね。



ラストは
かなり残酷。
ごろんごろん・・・・は最初と同じ。
またか・・・と思ったけれど、ミンシクさんだし、最後までしっかり見たよ、お顔。
もしかして再生するんじゃあないかと思ったりしたのも
彼だから?絶対死なないと思わせる、何かがあるんだよね。


あ・・・・
残酷シーンがいくつもあるっていうことは知っていたから
ある程度の心構えしていた分、ちょっと大丈夫でした。(劇場じゃあないしね。おうちだと
ある程度平気)
でもね、
GPSカプセルを
取りだした時のトイレシーン。
ああいうのは、意外とダメ。気持ち悪くなっちゃうんだよね。いくら彼のものだったとしてもね・・・笑


ラストの
イ・ビョンホンの姿。
あれがこの物語のすべてを語っているような気がしました★
なんだかむなしいよね。
感情あるからこそ、人間なんだとしみじみと思ったわ。


あくまをみた004
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪魔を見た

「箪笥」や「甘い人生」,「グッド・バッド・ウィアード」のキム・ジウン監督作品。そしてイ・ビョンホンとチェ・ミンシクが主演と聞けば,どんなにグロい壮絶な復讐劇でもやはり観たくなる・・・・。しかし予想をはるかに凌駕する残酷映像のオンパレードで,(甘い人生の?...

悪魔を見た

婚約者を惨殺されてしまったスヒョンは復讐の鬼となり犯人を追いつめる・・が・・・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

できた~!

みみこさん、こんばんは!
こちらからもTB再度挑戦してみたら、出来ました!\(◎o◎)/
わーい!やった~!(^o^)♪
今までずっと出来なかったし、他のFC2ブログさんの所もムリだったので
もうあきらめていたけど、出来てうれしいです~!ありがとう~。

はっ・・もしや・・・・・ミンシク効果?!Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

ところで「悪魔を見た」・・強烈でしたね。
私も、ビョンがミンシクを逃がすたびに、他に迷惑かかってるんで
なんで逃がすのよ~~・・とか思ったけど、
それだけ、また絶対に捕まえる!って言う自信もあったんでしょうね?
それと、もう捕まえる事だけが生きがい、使命、みたいな??
これがコメディだと、「ルパン三世」のルパンと銭形みたいにほほえましいけど
何しろ殺人鬼ですからねぇ・・・・・本当に、感情あってこそ人間・・ですよね。
ミンシクさんって、普通にしてると穏やかで優しそうなだけに、
この演技力は驚異・・やっぱりすごい役者さんだなぁ~・・って思いました。
次も、何か気合いの入った役で見たいです。殺人鬼以外で。(笑)

つるばらさんへ



こんにちは。
私もなかなかTBできなかったからうれしかったです。
たまに忘れるときもありますが
またよろしくお願いします。

で・・・ミンシク。絶対観たら報告しようと思っていました。
あまり観た人いないのよね・・・これ。


そうか・・・あの逃がす、逃がすは
ルパン的な感じなのね。
確かにルパンみたいな微笑ましさはないですよね・・・・笑



<ミンシクさんって、普通にしてると穏やかで優しそうなだけに、
この演技力は驚異・・やっぱりすごい役者さんだなぁ~・・って思いました。>


そうですよね、普通のおじさん役の時は
本当に情けない・・よわそう・・・って思ってしまうのに。
気合い入れると別人のようになりますよね。


私、オールドボーイのDVDで素のミンシクさん何度も観ているんだけど
本当普通にいい人なんだもの。
ビックリだわ。

<次も、何か気合いの入った役で見たいです。殺人鬼以外で。(笑)>


うんうん、タコ食べたり、首きられたりで
散々だもの、もっと綺麗な役でお願いしますよ・・・と言いたいです・よね♪



こんばんは

凄い映画でしたよね。

ミンシクさんの鬼畜ぶりはまさに怪演で
なんというか・・・・普通の人の「善」の感情がすっぽり抜け落ちてるような
そんな不気味な感じなのよね。
まさに悪魔が肉体をもったらあんな感じになるのかな~って。

ビョンホンさんはやはり「悪魔」というよりは
普通の人間の誰にでもある悪の部分が出てきてしまった…という感じ。
悪魔に対抗するには必要だったのかもしれないけど
それでも悪魔を滅ぼすのと同時に
ラストでは自分も壊れてしまったみたいな何ともいえないやりきれなさがありました。

どちらもすごい役者さんで「さすが韓国」と思ったわ・・・
でもとことん描いてくれるのよね~~,残酷描写。
さすがに胸焼けもしちゃった。

ななさんへ


こんにちは。
あそこまでの悪魔っぷりを見せつけられたら
引いてしまいますよ。
怖すぎ・・・。
息子や親がいるのだから
普通人間らしいところが見えてもいいのに
全然ないんだもの。


ビョンホンさんも
頑張っていましたよね。

<普通の人間の誰にでもある悪の部分が出てきてしまった…という感じ。
悪魔に対抗するには必要だったのかもしれないけど
それでも悪魔を滅ぼすのと同時に
ラストでは自分も壊れてしまったみたいな何ともいえないやりきれなさがありました。>


そうそう・・・
あのラストでは複雑な気持ちがしたわ。
これからの彼の生き方が心配で・・


こういう過激な映画、韓国は多いよね。
たまに見るならいいけど
続けては勘弁って感じ・・・笑


そうだよね~

みみこさん、こんばんは^^
見たよ~ん。
ミンシクおじさま、みみこさん、結構お好きなんだったよね?
私も割と好きなんだけど、今回はなんとまぁ・・・な役だったね。

私もみみこさんと同じ風に思ったよ!なんで一回捕まえたもんを
手放すかなあ・・・? あのまま、ジビジビと痛めつけてやればいいのにね。
なんぼGPS入れてるからって、ああいう風に開放したために、一杯人が死んじゃたじゃないか~~~。

首ゴロゴロとかはとても苦手なので、薄目で見ました。。。
冷たい熱帯魚といい、これといい・・グロ映像は苦手よー

latifaさんへ


こんにちは。
遅くなってごめんね。

ミンシクさん・・好きなんだけど
今回は嫌な役すぎた感じでトホホだったわ。

女性に対してひどいからね~~
まあ・・・悪魔ってことでしかたがないんだけど。


犯人逃がしちゃうのってやっぱり疑問だよね。
この間のセブンデイズだっけ?
あれも司法に任せるだけでは納得いかないで
自分で手を下していたけど
今回の映画は、何度も手を下せるっていう点が違うよね。
でも、逃がしてしまうっていう可能性もあるわけで
危険な賭けだよね。
だいたい、また捕まえるのって苦労じゃん…笑


首ごろごろは嫌だよね。
私も途中で嫌な予感がして
くるぞ来るぞ・・・と身構え
あ・・・と思ったときはごろん・・だった……笑

残酷な仕打ちだよね。


プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク