抱きたいカンケイ

抱きたいカンケイ (2011  アメリカ)


NO STRINGS ATTACHED


監督: アイヴァン・ライトマン
製作: アイヴァン・ライトマン
ジョー・メジャック
ジェフリー・クリフォード
製作総指揮: ロジャー・バーンバウム
ゲイリー・バーバー
ジョナサン・グリックマン
ナタリー・ポートマン
トム・ポロック
原案: マイク・サモネック
エリザベス・メリウェザー
脚本: エリザベス・メリウェザー
撮影: ロジェ・ストファーズ
プロダクションデ
ザイン: アイダ・ランダム
衣装デザイン: ジュリー・ワイス
編集: デイナ・E・グローバーマン
音楽: ジョン・デブニー
出演: ナタリー・ポートマン エマ
アシュトン・カッチャー アダム
ケイリー・エルウィズ メツナー医師
ケヴィン・クライン アルヴィン
クリス・“リュダクリス”・ブリッジス
オリヴィア・サールビー
グレタ・ガーウィグ
レイク・ベル
ミンディ・カリング
タリア・バルサム
オフィリア・ラヴィボンド


 愛を信じないエマは、体だけの関係を友人アダムに提案する。
医者の仕事でいっぱいな彼女は煩わしい関係が嫌だったのだ。
しかしアダムはしだいにエマに感情をもつようになって。
エマもまた嫉妬を感じ、2人の関係は壊れそうになっていく・・・




感想



ここのところ
グロやらエロやら強烈なのが多かったので
このラブコメをチョイス。
主役の2人の爽やかさもあって
気持ちよく観ることができました。
やっぱり、私はこういう世界が落ち着く・・・・笑



ナタリー主演ではあまり軽い作品みたことがなかったような気がします。
ブラックスワンの印象も今年強かったですしね。
だからか、こういう作品の彼女が新鮮にみえて、とても良かったです。


昔、恋人たちの予感という映画がありましたよね。
友達同士から恋人同士に・・・という関係。
今は時代もかわって
体の方が先ですか。
でも、この物語、エマもアダムもまったく知らないもの同士ではなく、
15年前のサマー・キャンプの夜に一度出会っているのでした!!

2人、14歳時ですね。
アダムは両親が離婚して落ち込んでいて
エマはそんなアダムの話をきいて励ます。
でも、アダムの誘いには乗らず(いいよってきた)そのまま、お別れ。


次に出会うのは大学生の時かな。
パーティーですね。
そのとき、アダムは
すでにエマに気のあるそぶりを見せていました。

だから
物語のスタートは、現代ですが、2人は面識はあり状態。
アダムは、テレビ局のアシスタント
エマは医者という現代。再会してひょんなことから、体の関係になり
契約を結ぶ(セックスフレンド契約)という流れになったのですが
根底にはアダムの中には「エマ好き」はあったのだと思っています。


ラブコメなので
脇には面白いキャラが数人。
アダムのパパさんからして変わっていて
アダムの彼女をすぐとっちゃう…笑
ケヴィン・クライン が楽しそうに演じていました。


題材的に、過激な内容に思われがちですがそうでもなく
意外とセリフもソフトな感じでした。
いやらしさがあまりなかったです。
笑いの部分も私の感性にあっていました…笑
下品すぎない・・・
あまりがちゃがちゃした雰囲気になっていなかったのも好みです。


アダムが誰と寝たかわからなくなってそれをいいことに
みんなでだますところとか、
アダムと後半いい雰囲気になった職場の仲間が、
エッチシーンをいちいち実況中継するところなど
クスリ、クスリと笑わせてくれて楽しかったです。



ゲイもあり、女性同士のラブもあり
とアメリカならではのにぎやかさでしたが、
嫌味にかんじなかったです。
アダムが演出しているドラマ?ミュージカルものが
ハイスクールミュージカルをパロった感じで
それもまた、見どころでした。


アシュトン・カッチャーってこういうラブコメ結構出ているようで
皆、同じ雰囲気に感じるのですが
重宝されるにはされるだけの魅力があるってことですよね。
今回の役は、心がある人って・・・・いう設定で
人に対して優しかったです。
ナタリーはお医者様。知的な感じがピッタシでした。
恋に臆病になっていて頑なな感じがよくでていました。




映画の最後にはおまけシーンが沢山ついていて
爽やかな気分で映画を観終わります。



劇場でカップルで観たらそのあと楽しく食事できるだろうな・・


kannkei002.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク