もういちど生まれる   著  朝井  リョウ

もういちど生まれる    著  朝井  リョウ


「ひーちゃんは線香花火」
「燃えるスカートのあの子」
「僕は魔法が使えない」
「もういちど生まれる」
「破りたかったもののすべて」



の5編。



感想

最近気に入って読んでいる朝井さん。


それぞれ独立したお話が5つありましたけれど、
どこかで少しづつつながっている、そういう人間関係でした。


つまり、ある作品ではサブキャラだった人が
次の作品ではメインキャラになっている・・そういうことです。

共通点はすべて20歳前の男女であるということ。
将来に悩んだり恋に悩んだり・・・
それは、20だからこその、悩みでもあるわけで・・・。
これはその年代が読んだ方がより共感できるのかもしれませんね。

私はかなり昔になってしまったので、
そういう感覚もあったな・・・と記憶を呼び起こして読んでいました。



作者も若いということで、
今時の大学生のノリ・・・.
リアルなんでしょうね。
会話の流れなんかも・・・・。
勉強させてもらった感じ・・・。


一番好きな話は
「もういちど生まれる」かな。
双子であるゆえの、悩み。予備校の先生に恋をする主人公。
最後の締め・・・・・感動してしまったよ。
「星やどり・・」にも似たような設定があったな・・・と
思い出したり。

表紙の写真は
このお話のあるシーンだと確信。



作者は若いのに精力的に新作出してすごいな。


mouichidoumareru.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク