ドラゴン・タトゥーの女

ドラゴン・タトゥーの女  (2011  アメリカ)


THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO


監督: デヴィッド・フィンチャー
製作: スコット・ルーディン
オーレ・ソンドベルイ
ソーレン・スタルモス
セアン・チャフィン
製作総指揮: スティーヴン・ザイリアン
ミーケル・ヴァレン
アンニ・ファウルビー・フェルナンデス
原作: スティーグ・ラーソン
脚本: スティーヴン・ザイリアン
撮影: ジェフ・クローネンウェス
プロダクションデ
ザイン: ドナルド・グレアム・バート
衣装デザイン: トリッシュ・サマーヴィル
編集: カーク・バクスター
アンガス・ウォール
音楽: トレント・レズナー
アッティカス・ロス
出演: ダニエル・クレイグ ミカエル・ブルムクヴィスト
ルーニー・マーラ リスベット・サランデル
クリストファー・プラマー ヘンリック・ヴァンゲル
スティーヴン・バーコフ ディルク・フルーデ
ステラン・スカルスガルド マルティン・ヴァンゲル
ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン ニルス・ビュルマン
ベンクトゥ・カールソン ホルゲル・パルムグレン
ロビン・ライト エリカ・ベルジェ
ゴラン・ヴィシュニック ドラガン・アルマンスキー
ジェラルディン・ジェームズ セシリア
ジョエリー・リチャードソン アニタ
インガ・ランドグレー イザベラ・ヴァンゲル
ペル・ミルバーリ ハラルド・ヴァンゲル
マッツ・アンデション グンナル・ニルソン
イーヴァ・フリショフソン アンナ・ニーグレン
ドナルド・サンプター 警部補グスタフ・モレル
エロディ・ユン ミリアム・ウー
ヨセフィン・アスプルンド ペニラ
エンベス・デイヴィッツ アニカ
ウルフ・フリベリ ハンス=エリック・ヴェンネルストレム
ジュリアン・サンズ ヘンリック・ヴァンゲル(若年期)
マーティン・ジャーヴィス
アーリー・ジョヴァー
アラン・デイル
ジョエル・キナマン



 スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー3部作の1作目
『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』の映画化。
すでに、2009年にスウェーデン版が作られている。
40年前の少女失踪事件の調査を依頼されたジャーナリストのミカエル。
捜査の中で、助手としてリスベットを招き入れる。
彼女は孤独な天才ハッカーだった・・

 


感想


原作は未読、スウェーデン版も未見という、本当にまっさら状態での鑑賞。
他のものと比較できないのは残念だったと思うけど
その分、新鮮な気持ちで楽しむことができたので満足、満足。

フィンチャー監督のサスペンス物はゾディアック以来?・・じゃないかな。
どんな映像が展開されるのか期待していたら
もう…冒頭から、カッコいい~~音楽と映像で痺れちゃいました・・・。
つかみはOKでした・・・・♪


最近重厚なミステリーもの、見ていなかったせいもあって
複雑でワクワクする、謎とき事件に、まず心躍らせましたよ。
密室状態の島で・・・
ハリエット・・・はどこにいってしまったの???
知りたいわ・・・
こういう失踪事件がらみって興味あるもの。
一族にまつわるお話ということで、兄やらおじやら・・・いろいろでてくるし、
ハリエットがメモしたという謎の名前もいくつか出てきたりと、
結構頭を整理しながらの鑑賞。
それでも知らない俳優さんではなく
見覚えある方だったりするので、顔の印象で情報を結びつけられることはラッキーでした。
こういうのはハリウッド作品のメリットでもあるかな・・。


ミカエルとリスベットってすぐさま出会うってわけじゃあないのですよね。
物語も2人、別々の場所で同時進行で進んでいくの。
ミカエルの方が人間関係からむ事件だから力入れて観ていて、
その調子でリスベット側の物語を観ていったら・・・
なんだか、怪しい展開・・・
おお~~~変態後見人現れて
ビックリしました・・。あんな悲惨なレイプシーンがあるなんて・・・
女性が痛い目あうシーンって気分は良くないですよね。
叫び声もリアルで本当、どんより・・・しました。



そういえば、ヘンリックの若いころ
回想シーンで
ジュリアン・サンズが出ていました・・・・・笑
意外なサプライズで、ちょっぴりうれしかったわ・・久しぶり。
もっとセリフのある役でいて欲しかったけど・・・涙


ミカエル役のダニエル・クレイグはOO7のイメージが強かったけど
あちらは肉体派・・どんな場面でもスマートにくぐりぬけちゃうじゃない?
でもこちらは、普通人・・笑・・なので、親近感。といっても、本当はできるんじゃないの?って
疑ってみたりするけど。
流れ弾に当たってオタオタするところとか、後半、マルティンの家に忍び込んで結局みつかってしまった折に
こけているなんて・・・・笑・・・可愛いよね・・・・♪

身近にいて惹かれるものがあったのか、
突然のリスベット側からのミカエルへのアプローチ&ベットシーンには
そうなるんだ。。。とこれまた驚き。レイプのあとだったから男に対してどうかな・・・と思っていた部分が
あったので。自分に正直なのかな。
彼女の、過去の部分はまだ小出しなのでよくわからなかったけど
それが判明すれば、より興味深い存在になっていくんだろうね。
初心者の私でも
この作品は、このリスベットをどう魅力的に演じるかだろうな・・・というのは
なんとなくわかったので
演じる側はやっぱり相当なプレッシャーも感じていただろうな・・・と推測。
そんな中
ソーシャルの彼女、ルーニー・マーラは随分と頑張ったんじゃあないのかなって思うよ。
あんなことも、こんなこともしていたし。
前作の彼女からは想像できないよ。ただじゃべっていただけの印象だったしな・・・。
これを背負っての今後はいろんな意味で大変だと思うけどね(なぜか上から目線・・・・笑)



終盤、ハリエットは実は・・・と分かる真相・・
面白かったです。想像できる範囲でもあったけど。


ハリエット事件が片付いたと思ったら
ミカエルが手掛けていた、大物実業家の不正告発記事関連に
話が飛ぶのですが・・・。
そのあと始末?リスベットが彼のために、上手く事を片付けようとした部分が・・・
(金髪に変装してお金を引き出したりする・・・)
ちょっと駆け足気味で、説明不足もあり、一体どういう流れで
大物実業家を抹殺させたのか・・・わかりづらかったのが残念。って原作読んでいなかったからかな。



ラストの淡い初恋模様には
胸キュンでした。
彼女も女なのね・・・こういう感覚はもっているのね・・普通人なのね・・・と思ったり。
しかし、ミカエル
なぜ、エリカなんだろう。夫もいる女なのに、割り切って関係するってどうよね・・
女も女だけど。




これで次回も観に行こうと・・・決心がつきました。
いつか元も観てみたいな・・・






doragonntato002.jpg
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラゴン・タトゥーの女

The Girl With the Dragon Tattoo (2011) [Blu-ray]2011年 アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 原作:スティーグ・ラーソン 出演:ダニエル・クレイグ    ルーニー・マーラ    ロビ ...

白い闇~『ドラゴン・タトゥーの女』

 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO  北欧・スウェーデン。雑誌『ミレニアム』記者のミカエル(ダニエル・クレイグ) は、執筆した記事を巡る裁判で敗訴。全財産を失い、会社も存続の危機...

コメントの投稿

非公開コメント

みみこさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
面白かったですよね~。158分もあったのに長さを感じませんでした。
ダニエルのカッコよさに開眼した私です♪ これからは「渋め路線」に移行しようかしら。。ウフフフフ。
ルーニー・マーラ嬢ですが、オファー殺到のようですよ。
フィンチャーも、『ソーシャル・ネットワーク』で彼女を発見して鼻高々でしょうね。。
オスカーにもノミネートされたし。。シンデレラガールですね。
この役は、ナタリー・ポートマンとか錚々たる女優さんが熱望したらしいですし、プレッシャーも相当だったと思いますが。。
「よく頑張った」ってかんじですよね←やはり上から目線(笑)。
オリジナルもですが、原作が何より面白いらしいですよ。。みみこさん、挑戦してみる?

原作は・・・

みみこさん、お久しぶりです。

これ、よかったですか?

原作は亡き児玉清さんの推薦本だったので、
信頼して(!)読了しました。
後半から加速するように面白かったのを記憶してます。
ただ、とても残虐な表現があり、
これを映像で観るのはキツイなあと
鑑賞を躊躇してます。
や、でも、皆さん高評価なら観てみようかしら~

みみこさん、こんにちは。
ジュリアン・サンズ、出ていたんですか!!
なってこった、全然気づかなかったです……。
近日二回目を観にいこうと思っているので、チェックします。ヘンリックの若いころのシーンですね!ああ、みみこさんの記事を読んで良かった~。

ダニエル・クレイグ、やっぱ007のイメージ強いですよね。
でもそんな彼がオタオタしたり女性にやられちゃったり(笑)。
なかなか新鮮でした。
ミカエルはスウェーデン版よりも良かったと思います♪

リスベットはもう文句なしでした。
特にあのラスト……。スウェーデン版ではないシーンだったので、彼女の想いが判ってきゅんきゅんしてしまいました。
機会があったらスウェーデン版を是非是非♪
アメリカ版も続きが楽しみです。

真紅さんへ


こんばんは。
私も初めての作品だったので
面白く見れたわ。
内容知らないのもメリットありますよね。

158もあったのね。
私も長く感じなかったわ・・・

ダニエル…最初のお仕事のシーン
タバコ頼むところとか、メガネかけるとか
そんな何気ない姿が素敵でした・・・・・笑

是非、渋めも注目してください・・・・♪

<ルーニー・マーラ嬢ですが、オファー殺到のようですよ。>

そうなのね。
『ソーシャル・ネットワーク』で、そんなに目立ったように感じなかったのに
監督さすが・・・ですね。
よく育てましたね・・・。

オスカーは誰になるんでしょうね。

<この役は、ナタリー・ポートマンとか錚々たる女優さんが熱望したらしいですし、プレッシャーも相当だったと思いますが。>

え・・・そうなのね。
ナタリーか・・・。
でも全然違った新しい人で観てみたかったので今回は彼女で良かったかも。


<「よく頑張った」ってかんじですよね←やはり上から目線(笑)。>

ですよね。女性側からすると、頑張ったね・・・って言いたいわ。

<オリジナルもですが、原作が何より面白いらしいですよ。。みみこさん、挑戦してみる?>

あ~~~、洋書は苦手で。
サスペンスものは登場人物も多いのでますます混乱しそうです。


Mamさんへ


こんばんは。
予備知識なかったので私は面白く感じたわ。

<原作は亡き児玉清さんの推薦本だったので、
信頼して(!)読了しました。>

ええ・・・・そうなのね。
児玉さん推薦されていたのね。
原作読んだ人は皆、ハマって、面白い・・面白い・・って言っているみたい・

やっぱり、Mamさんもそういう印象だったのね。

原作に思い入れがある人だと映画の評価も厳しいみたいよ。
とくに彼女のキャラについてね。


<ただ、とても残虐な表現があり、
これを映像で観るのはキツイなあと
鑑賞を躊躇してます。>


うんうん。私は何も知らなくってね。
やっぱり驚いたわ。でも、原作よりはソフトだったんじゃあないかな・・・って
気がする。そういう感想も聞いているから。
・・・女性としては、気分よくないシーンというのは確かだよね。
あ・・・だけどラストは
ちょっと淡い初恋物語っぽくなっていて、
残虐の印象が薄れてくるかもしれませんよ。

機械があれば是非~~

リュカさんへ


こんばんは
そうなの!!
出演していたのよ。
驚いたわね・・・
でも回想シーンだからちょびっとだよ。
声も耳を澄ませると
聞こえてくる…笑
セリフは少しあったよ・・・・・笑

是非2回目で確認してみてね。


ダニエル・クレイグ・・・
そうよね・・・・007のイメージ強いよね。
でも今回はキャラが少し違って
親近感あったわ。
彼女に迫られて
オイオイ・・・って思っている顔が可愛かった……笑

<ミカエルはスウェーデン版よりも良かったと思います♪>

ミカエルってトムちゃんの映画の悪役の方だったんですって!!
知らなかった・・・
地味だよね。


<リスベットはもう文句なしでした。
特にあのラスト……。スウェーデン版ではないシーンだったので、彼女の想いが判ってきゅんきゅんしてしまいました。>


リュカさんはこちらのリスベットOKだったのね。
両方観た方は、賛否両論だったような・・・・。
私はこの人しか知らないから
もうOK,OKでしたよ。

ラストは・・・スウェーデン版と違うのね。
私はこういうキュン系は好きなので、
せつない思いで観終わったわ。

バイク姿が悲しいよね。


次回はあるのかな・・・
ないならつまらないな。
スウェーデン版チェックしたいな


こちらにも

みみこさん、こちらにもコメント入れさせてね。

私スウェーデン版はレンタルだったので、これが劇場行かなくっちゃ!って思ってました。
オープニングカッコ良かったですね。スタイリッシュ~!!

ミステリー部分はスウエーデン版を見てるので、新鮮さは無かったんだけど、でも細かい部分とかハリエットについても変えてあったので、そういうところ面白かったです。

ミカエルもリスベットも、スウェーデン版とはまた違った魅力の2人で良かったわ。
ルーニーちゃんのリスベット、可愛かった~♪
辛いシーンも体当たりでしたね・・・。

スウェーデン版もぜひ。
ミステリー部分はこちらの方がじっくり描かれていますよ。人物説明も詳しいかな。
こちらのミカエル、最初見たとき、ええーー、地味だわ、どこがいいのかしらなんて思っちゃったんだけど、これが観ていくうちに味が出るんです。
実はまた見返したんだけど、そしたらすごくカッコいい~って思っちゃった(笑)

原作も面白いですよ~~!!読みごたえあります。エリカとの不思議な関係も原作読むと・・そういうのもありなのねぇ・・って思います。

出てましたね

あ、そうそう、ジュリアン・サンズ出てましたね!!
素敵だったわ。みみこさん、ちゃんと気がついてたのね~。

台詞あったらなお良かったよねぇ。


瞳さんへ


わ~^やっぱり、劇場行かれたのね。
瞳さんは原作も読んでいましたものね。
元の3部作の方もきちんとチェックされていたので
準備OK・・・だったのでは。
いろいろ細かいところに気づくことができるからいいですよね。

オープニング。
これはやっぱり、こちらの方がかっこいいんですね。
監督ならではの作りかな。
ああいう映像は。

やっぱり、
ハリエットについては変えてあるところがあったのね。
リュカさんのところでも
元映画との比較があってなるほど~~~と思うところがいっぱいあって
すっごく参考になったの。
瞳さんの感想にもそれがいっぱいありそうで楽しみ。
なにしろ
ミカエルも、リスベットも、この2人しか知らないからね。
やっぱり比べたいって思いはあるわ・・・。

<ルーニーちゃんのリスベット、可愛かった~♪
辛いシーンも体当たりでしたね・・・。>

そうなのね?
ということは元は凄いの?・・・・笑
怖い・・・・笑


元も頑張ってみてみるわ

<こちらのミカエル、最初見たとき、ええーー、地味だわ、どこがいいのかしらなんて思っちゃったんだけど、これが観ていくうちに味が出るんです。
実はまた見返したんだけど、そしたらすごくカッコいい~って思っちゃった(笑) >

そうなのね。
じゃあ・・・比較してこんどじっくり観てみるわ
地味な方が味が出るものね~~


原作はエリカとの関係についてもいろいろあるのね。
興味わくわ。原作は長そうで・・・大丈夫かと心配
洋書は弱いのよね。


あとでいきます。


あ・・・ジュリアン・サンズいたよ・・・・♪
うれしいわ・・・
変な役じゃあなかったし
それだけが救い・・・よ。


堪能されましたね^^

みみこさん、こんにちは~。
初めて観賞されたということで、やっぱりワクワク感も衝撃度も段違いな感じでうらやましいです^^
オープニングはほんとにカッコよくて、つかみはOKでしたね♪
そうそうダニエル、なんか可愛かったですよね(笑)まさかあそこでこけるとは・・・・
「何やってんの~!」って心の中でツッ込みをいれてしまいました(笑)
ルーニー・マーラー頑張っていましたね、可愛さも残しつつというところも彼女のリスベットのキャラを作り上げた感じでよかったと思います。
みみこさんのレビューの出演者の数を見てびっくり@@誰だかわかんない人もいる(汗)しかもみんな言いにくい名前ばかりですね(笑)

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」もご覧になったんですね、いいな~
感想少し拝見しましたが、やっぱりよさそう。
トムとサンドラの夫婦もなんか新鮮、喪失と再生というテーマは自分にもやがて訪れるものなので、この映画は是非観てみたいです。

ポルカさんへ


こんにちは。
全然知らないストーリーだったので
内容的にも楽しめました。
いや~でも、みなさんオリジナルを鑑賞されているので
やっぱり、私も観たかった、見ておけばよかった・・・という気持ちもいっぱい。

<オープニングはほんとにカッコよくて、つかみはOKでしたね♪ >

そうそう…かっこよかったですよね。
最初は肝心だものね。

<そうそうダニエル、なんか可愛かったですよね(笑)まさかあそこでこけるとは・・・・
「何やってんの~!」って心の中でツッ込みをいれてしまいました(笑)>

本当、本当、みつからないようにうまく逃げだせばいいのに。
ダメね~~~笑

<ルーニー・マーラー頑張っていましたね、可愛さも残しつつというところも彼女のリスベットのキャラを作り上げた感じでよかったと思います。 >

可愛かったですよね。オリジナルの方は恐そう・・
絶対友達にはなれないかも。

<みみこさんのレビューの出演者の数を見てびっくり@@誰だかわかんない人もいる(汗)しかもみんな言いにくい名前ばかりですね(笑) >

私も全然わかんないひともいます。
長い名前は苦手。
アカデミーの主演男優賞とった、フランス人の方でしたっけ?
あの方も名前、覚えられないもの・・・・笑

<「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」もご覧になったんですね、いいな~
感想少し拝見しましたが、やっぱりよさそう。>

泣けるのよ・・・
子どもには弱いわ

鑑賞是非~~


私もポルカさんの鑑賞作品追いたいんだけど
ミニシアター系はなかなか近くでやっていなくて・・・
いろいろ残念だわ

やっとコメント

みみこさん、おはようございます。
たまった感想を少しずつUPしてて、昨日やっとリスベットまでたどりつきました~。
私も前のを見ていたせいか
(と言うか、このフィンチャー版を観たいがために前のを見た感じですが;;)
今回は、物語よりもキャラに目がいきっぱなしでした。

>知らない俳優さんではなく
見覚えある方だったりするので、顔の印象で情報を結びつけられることはラッキーでした。
こういうのはハリウッド作品のメリット

・・・・・そうですね!それ私も実感~。
前のは全然知らない俳優ばかりだったので、
特にオッサン連中とか、最初みんな似て見えて、しかも名前も長いから、
頭の中で並べ替えてみたり反芻したり;;結構集中力要った様な。(笑)
なので、その分、今回は俳優陣が楽しくて楽しくて。(^^ゞ
で、ルーニーのリスベットの可愛さと、クレイグのステキさに、思いがけず、やられた~って感じ。
自分の感想でも、もうそんな事しか語ってません。ヾ( ̄∇ ̄;
みみこさんのお好きなサンズも出てたのね!
ごめんね;;俳優陣が楽しかったとか言いつつ、それには気づいてなかった私・・かたじけない。
でも、思いがけずご贔屓俳優さん見つけた時って嬉しいよね♪

前のはじっくり推理小説を読んでる感じだったけど、今回のスタイリッシュな感覚はフィンチャーならでは、って思いました。
あの、地下鉄でのひったくりシーンとか、面白かったです~。

こんにちは。
今・・・つるばらさんの感想拝見しながら
すっごくニタニタしちゃいました。こちらに感想書くね・・
もう2人キャラへの愛に溢れていて楽しかったです。
つるばさらんはオリジナルご覧になっているんですものね。
やっぱり、内容知っている分、キャラ注目になりますよね。
リスベットって私はもうこの映画の彼女しか知らないから
そうか・・・そういう人か。。。って素直に受け入れちゃったところがあるけど
別作品見ているとより可愛く映るんですね。
見ていないけど、DVDパッケージ見る限りオリジナル版の彼女は
怖そう・・・・。
そしてダニエルの方。あ。。。やっぱり素敵でした?
うんうん・・・私もそう。パーフェクトでない分、親近感もてちゃった・・。
人間味あるというか・・・。
可愛かったよ…彼も★
あ・・・
ラストの彼女の行為
<ただ、ラストのあの甘く切ないシーンは・・そんな私には、逆に、いらなかったな。>
これも、そう感じる人多いみたいね。
<だって、それまででもう充分、彼女のオトメさは伝わって来ていたから。これからも更に続くオトメの闘いに過剰な甘さは余計です!>
なるほど・・・。確かにここは、感想わかれるところみたい・・・
私は、もうここまでやってくれてもいいか・・・って思っていたところは
あったんだけど・・・。そうか・・・これからも戦いというか、物語は続いていくんだよね。
え・・リメイク版って、続編ってなくなるの?
オリジナルもみていない私にとっては
このあとがないとなるとさみしい限りです。

あ・・・
<メガネが下がっても全然大村昆じゃないんですから!(←いつの時代・・)>

ここ面白かった・・・
ノリの佃煮にでていた大村昆だ・・・。この名前聞くのって久しぶり・・・
うんうん、メガネさがっていてもカッコいいよね~~ダニエルは。

<地下鉄のひったくりシーンと、リスベットの看護シーンは良かったな>


ひったくり…スピード感ありましたよね。
カッコ良かった・・・あのさばき方。
女でも惚れる・・・
対して看護の時は優しいしさ。
魅力的だよねあのキャラ。

楽しい感想が拝見で来てよかったわ。
そうそう、瞳さんはオリジナルの完全版ご覧になっているんですって。
じゃあ・・どうせみるなら
完全版のオリジナルの方がいいよね。
でも新作は高くって・・・。


とはいうものの、
健全映画週間に入る・・・・笑、ので過激なのは当分無理。
映画館行くなら
ドラえもんか
桜蘭高校になりそう・・・・涙
↑小学生レベルだわ・・・。


私もシェイムが見たいな・・・・笑

またお邪魔しますね♪

みみこさん、こんにちはー。
そうなんだ? みみこさんが前作をご覧になられていなかったのは、なんだか不思議な感じだよ^^ みみこさんって、何でも見てるー!って印象だったから^^

でも、見ないで本作見たら、あの乙女なシーン(革ジャン)も、可愛いな、って思えると思うよー。

>突然のリスベット側からのミカエルへのアプローチ&ベットシーンには
そうなるんだ。。。とこれまた驚き。あとだったから男に対してどうかな・・・と思っていた部分が

そうなんだよー。私もここの処は、前作も本作も同じなんだけど、どうしてかな??って、どうも納得が行かないんだよね・・・
まあ、本作はダニエルがカッコ良かったから、まだ良いとして、前作なんてオッサンなんだ、全然格好良くもなんともない・・・ それなのに、なんで??って不思議に思っててね・・・

latifa さんへ


こんばんは。
そうなの。
私オリジナルは未見なのよね。
なにせ3部もあるしね。
同じ内容だとわかると(そりゃ・・少しは違うけど)
なかなか手が出なくて
オリジナルの評判いいから本当はみないといけないんだけどね。

オリジナル知らない分
新鮮な気持ちで鑑賞できたわ
なんたって
ダニエルが素敵だから
それで満足しちゃっているところあるし。
音楽もかっこいいしね。

<本作はダニエルがカッコ良かったから、まだ良いとして、前作なんてオッサンなんだ、全然格好良くもなんともない・・・ それなのに、なんで??って不思議に思っててね・・・>


そうなのね。
姿かたちではわからない
魅力があったのかな。
雰囲気もだいぶ違うものね
オリジナルとダニエルさんとは。
あとで感想ゆっくり拝見しにいくね


プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク