マスカレードホテル   著  東野 圭吾

マスカレード・ホテル   著  東野圭吾

 


連続殺人事件が起き、
現場には謎のメッセージが。
メッセージを解読し
次の犯行が高級ホテル「コルテシア東京」で行われると知った警察は
捜査員をホテル内の各所に配備させる。
若手の刑事、新田は
フロントにホテルスタッフとして配置。指導するのは
若く有能なホテルマンの山岸尚美だ。反発していた新田だったが・・・




感想


面白かったです。
事件の真相も
まったくわかりませんでしたし、当然
犯人が誰かも変わらず、最後までどうなるのか・・・・気になるお話になっていました。
一気に読めます。

事件とは直接関係なくとも
ホテル内で起こる様々な人間模様も、よくできていましたね。
それにしても
ホテルマン・・・さすがプロですね。
私なら仕事として
こういう接客ができるかどうか・・・。
プロって凄い・・・と思わずにはいられません。


新田刑事に
必要までに
ネチネチ嫌味を言ったり、無理難題を押し付ける
おじさん・・・
これが一番興味深かったです。
私なら真相知ったら
ぶ~~ぶ~~言っちゃいそう。
よくぞ、新田刑事
、ホテルマンらしく接したね。


ドラマになったら楽しいだろうな・・・


51s8tZWtoaL__SX230_.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク