デビル

デビル   (2011   アメリカ)


DEVIL


監督:
ジョン・エリック・ドゥードル
製作:
M・ナイト・シャマラン
サム・マーサー

製作総指揮:
ドリュー・ドゥードル
トリッシュ・ホフマン

原案:
M・ナイト・シャマラン

脚本:
ブライアン・ネルソン

撮影:
タク・フジモト

音楽:
フェルナンド・ベラスケス


出演:
クリス・メッシーナ
ボーデン刑事
ローガン・マーシャル=グリーン
トニー(整備工)
ジェフリー・エアンド
ビンス・マコーミック(セールスマン)
ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
サラ・キャラウェイ(若い女)
ジェニー・オハラ
ジェーン・コウスキー(老女)
ボキーム・ウッドバイン
ビル・ラーソン(警備員)
ジェイコブ・バルガス
ラミレス
マット・クレイヴン
ジョシュア・ピース
カロリン・ダヴァーナス
ヴィンセント・ラレスカ




 高層オフィスビルから一人の男性が墜落死。
そのあと、ビルのエレベータが突然止まり
見ず知らずの5人の男女が取り残される。
救助を待つ中、まず、若い女が背中を切られ負傷する。
ビルの警備室で監視カメラ越しに目撃していた警備員は、事の重大さに気付き
整備担当を修理に向かわせるとともに警察に応援を要請するのだが…。




感想



オカルトでした・・・・。
私、M・ナイト・シャマラン監督作品と勘違いしていましたが、
監督は別の方なんですね。
でも原案は、シャマランさんですから・・・味わいは同じようなものかな。

ヴィレッジ以来ご無沙汰だったので
いろんな意味で期待。

うん、まあ、普通。
ガッカリということはなかったかな。
そこそこ面白いです。
丈も短いし気軽に楽しめると思います。
怖くはないので、ホラー苦手でもOK。
ちゃんと落ちどころも用意されていて、
そういう風な流れかい!とすっきりした気持ちにもなります。


この映画
宗教的な意味合いも大きく関わってくるんですが
それに馴染のない私でもこの世界観にはすんなり入り込むことができました。
オカルト系というと、
ちょっとついていきにくいときもあるじゃないですか?
でも、意外とこの映画におけるメッセージには納得できることもあったな~~。


要は
悪いことはちゃんとお天道様が見ている・・・
いつかお仕置きがくるよ~~
ってこと。


もちろん、ただ
お仕置きするだけなら、それだけで何も残らないけど
最後に
罪を自覚した人に対して
それを許すという行為を描いてくれたことで
これまた違った趣になったように思うわ。
神と悪魔の存在は
表と裏、
いつでも一緒にある位置づけなんだな・・・て
感じられたのよね。


そうはいっても、
相手を許すという気持ちは
一瞬で湧いてくるよなものではないとは思うけど・・。
許すこともまた信仰を持つうえでは必要である
というメッセージでもあるということなんだろうね。

なかなか許せないよね・・・。


って観た人じゃないとまったくわからない感想だけど・・・・・笑、
以下簡単に内容説明。



エレベーターは途中の階で停止。
閉じ込められたのは5人。

ビルの警備員は修理人を呼ぶが一向に動く気配なし。
そのうち内部の様子が変だと気付く。
警備員にはエレベーター内部の声が故障で届いていないので
モニター内で見守るのみ。何が起きているのか、よくわからないのよね。
そのうち
エレベーター内の電気が消える。
そして電気がつくと
人が死んでいる!!

暗闇の中でことが済んでしまうので
目を覆うような衝撃的な映像は一切ない(死んだあとは映るけど)
ってことが、苦手な人でも大丈夫ってこと。


誰が犯人か。
かけつけた刑事は
5人のプロフィールを調べ始める。

いろんな人がいるわけだけど
それぞれが表に出せない顔を持っているの。
この人たちがどのくらいの悪人か(制裁を受けるほどの悪人かということ・・・)
どうしてこの人たちが選ばれたのか・・・・・など
ちょっと突っ込みたい部分もあるけれど
そこは大目に見るということにしようかな。


悪魔悪魔と言いながら
制裁をするのが
悪魔って・・・・
じゃあ、正義なの?
あれ~~??と
そういう疑問もわいてきたりするけど
それも大目に見て・・・・笑


短いので
さらりと見て楽しむ作品かと思います。

ちなみに
閉じ込められた一人の
ローガン・マーシャル=グリーンって
プロメテウスで
目から虫がうじゃうじゃでてきて
死んじゃう
ちょっとイケメンの彼ジャン!!
いや~~
エレベーター内でも
微妙なイケメンで
微妙に気になっていたので
こんなところで出会えて
何気にうれしかったです




hさまらんデビルガゾウ001
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

またお邪魔します~(^^ゞ
「悪の経典」・・お子さん、まあまあだったのかな?
でも、誰かに話してあっけらかんと終わるなら、
たいしてトラウマにもならないタイプの映画かもね?
変に、陰湿じゃなくて・・(^^;
何にしても、みみこさんのお子さんなら大丈夫でしょう!
・・とも思いました。。。(笑)

で、「デビル」ですが・・私も少し前に見たんですよ。
感想は、ちょこっとメモして、そのまんま;;早めのUPを目指します(^^;
で!
EVに閉じ込められた微妙なイケメンって・・最初、一番身元不明だったカレですよねぇ?
私あの中で一番応援していたんだけど・・
彼って・・あの、目から虫が出るカレだったんですね!?
・・全然気が付いてませんでした・・・・・;;
と言うか、今はもう、顔を思い出そうとしても思い出せなかったりして・・(汗)
とりあえず、これからの彼の呼び名は、「目から虫が出る人」にキマリですね。(≧∇≦)

つるばらさんへ


こんにちは。
遅くなってしまいごめんなさい。


<「悪の経典」・・お子さん、まあまあだったのかな?>

そうなんです。今日もまたTVで宣伝の特集が流れていたら
あれはこうで・・・このあとああで・・・と
うるさく話していました。
影響力はやっぱりあったのかな・・・・・笑
学校でも話題になっているからかな・・・。


<たいしてトラウマにもならないタイプの映画かもね?
変に、陰湿じゃなくて・・(^^;>

そうそう・・・・
そんな感じみたい。

<何にしても、みみこさんのお子さんなら大丈夫でしょう!
・・とも思いました。。。(笑)>

笑・・・笑



<で、「デビル」ですが・・私も少し前に見たんですよ。
感想は、ちょこっとメモして、そのまんま;;早めのUPを目指します(^^;
で!>

わ~~
チェックされていたのね。
楽しみにしていますね。

<EVに閉じ込められた微妙なイケメンって・・最初、一番身元不明だったカレですよねぇ?
私あの中で一番応援していたんだけど・・
彼って・・あの、目から虫が出るカレだったんですね!?
・・全然気が付いてませんでした・・・・・;; >


そうなんです!!!
時間たつと忘れる顔のつくりですよね。
微妙な感じだし…・顔。
でもあの時の彼だったんですよね。
どちらにしても悲しい末路で不憫だわ。

<これからの彼の呼び名は、「目から虫が出る人」にキマリですね。(≧∇≦)>


うんうん・・・
もう新しく名前覚えるのも
大変なので
それで・・・♪
ネーム的にはインパクトありですよね

轟尚紀吉

轟尚紀吉も同意見です

うれしいです。
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク