欲望の翼

欲望の翼 (1990  香港)

 監督 ウォン・カーウァイ
 撮影 クリストファー・ドイル
 出 レスリー・チャン(ヨディ)
   カリーナ・ラウ(ミミ)
   アンディ・ラウ
   マギー・チャン(リー)
   ジャッキー・チュン トニー・レオン

感想   いいね~。これも。またか~笑
ということで、ウォン・カーウァイの作品の中では唯一未見だったこの映画を2046の予習のために観ました。
今はなきレスリーのことを考えるとこの映画のラストはつらかったです。こういうプレーボーイで女を泣かせる役が彼には
似合うんですよね。
冒頭が・・まず、ええ~~って思うところ。
まず、場所はどこか・・2人の関係は・・・この唐突な会話は
何?と思うのですが、次第に納得がいくのです。
ああ・・・こういうことだったのかな・・・って。
それにしてもこの会話は凄い。ともすれば、キザで、恥ずかしくなるようなセリフだけれど、なぜか、2人が演技していると、
信じられるシチュエーションに思えてきます。
言われてみたいです・・・笑

4月16日の3時。そして3時1分。
その1分は短いけれど、貴重な時間。
2人の関係は1分から始まる・・・う~~ん、いいよ。
2人の関係を説明したいわ・・・という彼女に、
関係ってどんな?というセリフをはくヨディ。
ひどい男だと誰もが思います。女の気持を踏みにじるヤツと。
でも彼は、幸せになるのを恐れているだけだと、
感じます。
彼は・・・母に拘っているんですよね。生みの親。


ミミは、彼が行きずりで拾った女。でも彼女は彼を本気で
愛します。
苦しいな・・・切ないな。2人の女性の気持が。
けして自分を幸せにしてくれない男性だとわかっていても
愛してしまった以上・・簡単に気持は、戻せない・・・。
ダメだとわかれば、わかるほど、自分自身はどんどん苦しくなるだけ。

母に拘るヨディ。大人になりなよ・・・なにを子どもじみた
我侭をいっているの・・・。でも皆男は子供かも・・・笑

ヨディをあきらめる中で、スーは1人の警官と出会います。
彼はアンデイ・ラウなんですけれどね。
この2人の関係も、すれ違う思いを感じてよかったわ。
男と女・・・なかなかうまくいかないものね。


ミミを愛するヨディの友人。
一方通行の思い。でも、愛する人のためになんとかしたい。
彼女が幸せになってくれれば、ボクも幸せだという思いかな。
彼ができる唯一の愛し方。

脚のない鳥・・・
死ぬときだけ、地上に降り立つという・・・。
詩的なお話に心が揺れました。


4月16日の3時に何をしたか・・
肝心なことは忘れない・・・彼女を愛していたんでしょうね。

失った恋をへて、女たちは前に進んでいきます。
生きている以上・・・それは当然のこと。
そして彼女の中で、彼は永遠に行き続けるのです。

良かったです・・・
レスリー~~~泣。
トニーはラストに出てきますが。。。あの鏡に映ったお洒落している
姿をみると2046をまた思い出します。
スリッパを返す・・・というシーンは、
花様年華でも出てきました。
すべてにおいて、監督の作品は繋がっているんですよね。
もう嵌るよ・・・・笑
02105.jpg

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

欲望の翼

香港を舞台に繰り広げられる,若者たちの切ない群像劇。ウォン・カーウァイ監督の「花様年華」「2046」へと続く,60年代3部作への序章となる作品。 主要登場人物の若者を演じる俳優陣が,もう今では決して実現しないだろうと思えるくらい超豪華だ。主人公のヨディ

「欲望の翼」感想☆

レスリーチャンの、それほど凄くカッコ良くもないのに、ここまで堂に入ったナルシストぶりは、あっぱれ。この写真も思い切りナル入りまくりw

コメントの投稿

非公開コメント

みみこさん~、レビューがあったとは!さっそくTBさせて頂いちゃいました^^
アメリカやヨーロッパものの映画だと、みみこさんちにあるかも♪って見終わった後、レビューを探してみたりするんだけれど、これもあったとは。うっかりだったな~。
それにしても、みみこさん、ウォンカーワイ全部見ていらっしゃるとは!ちなみに新作のノラ・ジョーンズ(歌が好きなのとルックスも結構好きなの)の出てるブルーベリーなんとか・・って映画は、凄く見てみたいんです。

で、この欲望の翼のレビュー、
う~~~ん!!!愛があるっ!みみこさんの、この映画への暖かいまなざし?をひしひし感じちゃったナ☆
レスリーは、ほんとにこの役、合ってたよね・・・。

>スリッパを返す・・・というシーンは、 花様年華でも出てきました。
 うぬ~~。思い出せない!!マギーチャンは花様年華の時の方が美しさと色っぽさが爆発してましたね。

latifaさんへ

こんにちは。私も自分のレビュー、ブログにUPしているとは気付いていなかった・・。倉庫(HP)に
置いてあるのだと思っていたわ・・・。
あとでTB返しさせてね。。。
ウォンカーワイの作品・・そうですね・・
結構好きで観ています。
新作・・楽しみですよね。
是非鑑賞したいわ・・。

レスリーは本当残念ですよね。
この作品のコメントを書きながら
つくづくそう思います。
latifaさんお勧めの~エロス・・
早速借りてきました。
楽しみで~~す。また観終わったら
コメントに伺いますね。

古い記事にお邪魔します。

2046の予習にご覧になったのね~
トニーの最後のシーンがつながるのでしょうか?
この作品のレスリー・・・ほんと危うくて,切なかったです。
こんなオトコに惚れちゃったら人生終わりだとはおもったけれど。
彼って,母親のトラウマから,
相手と愛情関係を結んた結果,傷つくのが怖いんでしょうね。
愛さなければ失うことも傷つくこともないから・・・
哀れだね~,甘えと言ってしまえばそれまでだけど
あのレスリーが演じると,なぜか哀れで胸が痛みます・・・
カーウァイ監督の作品,やっぱりいとしいですね。

ななさんへ

こんにちは~
2046は花様年華とこの欲望の翼をみないと
わからない点ありますよね。
ラストがつながるかどうかはわからないけれど(忘れちゃった・・・笑)
今思えば2046の主人公を思い浮かべるようなシーンに
感じました。
レスリー好きなんですよ。
色々みていますけれど・・ななさんところでUPされていた
レスリーの大作だけはいまだ未見なの。
制覇しなくちゃ・・。
この映画の主人公は。。そう傷つくのが恐いんですよね。
だから強がりばかりで・・・。
ナルッぽい姿がまあ・・お似合いで・・。
今はもういないと思うと余計せつないですよね。
<カーウァイ監督の作品,やっぱりいとしいですね>
同感です。
新作DVD早くみなくては・・

あとでお邪魔しますね。
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク