サイド・エフェクト

サイド・エフェクト (2013  アメリカ)

SIDE EFFECTS


監督: スティーヴン・ソダーバーグ
製作: ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
グレゴリー・ジェイコブズ
スコット・Z・バーンズ
製作総指揮: ジェームズ・D・スターン
マイケル・ポレール
ダグラス・E・ハンセン
脚本: スコット・Z・バーンズ
撮影: ピーター・アンドリュース
プロダクションデ
ザイン: ハワード・カミングス
衣装デザイン: スーザン・ライアル
編集: メアリー・アン・バーナード
音楽: トーマス・ニューマン
出演: ジュード・ロウ ジョナサン・バンクス博士
ルーニー・マーラ エミリー・テイラー
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ヴィクトリア・シーバート博士
チャニング・テイタム マーティン・テイラー
アン・ダウド
ヴィネッサ・ショウ
カルメン・ペラエス
マリン・アイルランド
ポリー・ドレイパー
ジェームズ・マルティネス
メイミー・ガマー
ケイティ・ロウズ
デヴィッド・コスタビル




インサイダー取引の罪を犯した夫マーティンが出所した。
そんなとき、妻、エミリーは、自殺未遂を起こす。
うつ病が再発した様子。
担当となった精神科医のバンクスは、彼女に新薬を処方する。
ところが新薬の副作用で夢遊病を発症したエミリーは、ある時夫を刺殺してしまう。
担当医のバンクスは薬を処方した責任を追及されるが・・・。






感想


夏休み明け、
時間が合う作品というだけで
選んだので予備知識なしの鑑賞。

この題名
<サイド・エフェクト>・・・とは
薬の副作用・・・のことだそうです。
それも後から知った次第。


冒頭、殺人が起こったと思われる現場…血がついている床・・を映し出し
画面はその3ヶ月前へと、遡ります。

なんとなく、
危険なにおいがする・・・
たぶんサスペンスものだな・・(それさえも知らず…笑)と予感がしたのですが
前半は淡々としているので
どういう話に転がるのか予想がつきません。


刑務所帰りの夫を出迎える
妻のルーニー・マーラ。義理の母も心待ち。
出所してきた夫は
チャニング・テイタム。相変わらず、ムチムチな体。

夫との再出発がこれから始まるって時に
妻のルーニー・マーラはなんだかおかしい・・・
情緒不安?
あれ~~~突然、壁に車激突だなんて・・・・・驚。

どうやら妻は
鬱を依然患っていて
再発した様子。気分が沈んで、死にたくなるのね。
そこで登場するのが
精神科医のジュード・ロウ 扮するジョナサン・バンクス博士。
彼が薬を処方してくれるんだけど・・・。
いくつか処方してくれた中で
とある薬が一番自分にあう(新薬)ということで
コンスタントに使用していく。
どうもこの薬、副作用として夢遊病の症状が出るんだよね。


怖いよね…・副作用。
精神を治すのって、治った・・・っていう形を判断するのが難しいよね。
普段の様子からだとか
本人の自己申告で気分がどうなったのか・・・とか
そんな形でしか、みることが出来ないきがするしね。
レントゲンではっきりわかるとか
血液検査で数字的にはっきりわかるとか・・・
そういう、部分が少ないから、治療って難しいよね。
そこを、狙っての、まあ・・・犯罪って
良くあるパターンではあるけれどこの映画では
そこに
新薬を巡るカネの流れ
愛憎劇?みたいなものも絡んでいて
ちょっと複雑になっているの。
もちろん薬害の部分でも考えさせられるんだけどね。
とはいうものの、難しくはないかな。
ただ私、
殺人が起こった後
副作用が起こってしまい・・・・笑
夢遊病患者になってしまったわ。(ちょっと眠くなった⇒映画がつまらないのでなく
寝不足)


後半は
ルーニーマラーを診察した
ジュード・ロウの、半沢直樹ばりの、反撃がメイン。
このままでは自分が社会的に抹殺されてしまうからね、薬を渡したという責任で・・・・。


ネタバレ


あ・・・
夫のテイタムさん
消えちゃうんだよね。
つまり
あの血は夫の・・・。
死んじゃうのよ、刺されて。
それも、突然だから
みているものはビックリ・・・・
あの彼があんなにあっさりなんて・・・・ちょっと信じられないけどね。


殺人は、処方されたあの新薬の副作用が原因か
そこに裏はあるのか。
妻は無罪か。
ジュードは薬を与えたということで、処罰をうけるのか・・・
妻の前の主治医
キャサリン・ゼタ=ジョーンズも登場。
さすがに、無関係ではなかったこの人。
事件に大いに関係。

そしてまさかの
ルーニーと・・・。



という風に
前半淡々とした分
後半は
え・・・え・・・という、想像もしなかった展開へと流れていき
結構面白かったです。


ただ、ただ
チャニング・テイタムが不憫。
そんなに悪いことしていないのにさ・・・。

また、妻に早い段階で、見はなされてしまったジュードも可哀そう
最後は修復したけど
妻調子よいぞ・・・。


ルーニー・マーラ・・・・
怖かった・・・・
ジュード・ロウ・・・・
私には久々だったけど髪の毛心配。副作用?
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ・・・
彼女も久々だったけど
この役(レズね)、ハマっていたわ。


今作が劇場長編映画引退作っていう話だけど
まだ公開作はあるよね。
「マジックマイク」も観れば良かったな。

side_effect_poster_.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

みみこさん、こんにちは。
せっかくの連休なのにそちら台風来てるみたいですね?大丈夫ですか?
「サイドエフェクト」・・未見なんですが、実は行こうかどうか丁度考え中~で。
このポスターには惹かれるものがあるけど、ソダーバーグだし・・どうかなあ?
・・とか思って。(どういう意味・・笑)
未見なのであまり感想も読めないんだけど・・楽しめましたか?
みみこさんが夢遊病患者になってしまった??!
・・な所はチラッと目に入ってしまったんだけど・・(笑)
この秋は、ジャック・ブラックの「バーニー、みんなが愛した殺人者」を楽しみにしていたのに公開が延期になってしまい・・
他にも楽しみにしてた「ザ・マスター」なんかはこちらには上陸しないみたいで、
少々くすぶってるこの頃です~。
みみこさん、夏休み済んで、時間に余裕出来そうかな?
読書も映画も、時間に追われないでゆったり出来るといいですが~(^^

つるばらさんへ

こんにちは。
そうなんです・・台風。
昨日は凄かった・・・とくに風が。
つるばらさんのお住まいの方は大丈夫でしたが。
その前には大雨が続いていましたものね。
かなり大変だったのでは・・。
お買物にもでられなかったりするし・・・・。
とにかく、お天気には悩まされますよね。
ものすごく暑かったり、
ものすごい雨だったり、風だったり・・・
もう、嫌だわ・・。


で・・・↑の映画。
考え中なんですね。
どうかな・・・。私は全然期待していなかったから
面白かったけど。
<ソダーバーグだし・・どうかなあ?>
あ・・・合わない感じなのかな。
私はここ数年、この監督作はみていなかったわ。
有名なオーシャンズシリーズも未見だし
チェもね・・。だから知識なし。
サスペンスだから、悪くはないと思うけどオチすぐわかっちゃうかな。

<夢遊病患者になってしまった??!
・・な所はチラッと目に入ってしまったんだけど・・(笑)>

あ・・・寝不足…笑
ここ最近朝が妙に早くて。
後夏の疲れかな。

<この秋は、ジャック・ブラックの「バーニー、みんなが愛した殺人者」を楽しみにしていたのに公開が延期になってしまい・・ >

え~~~そうなの。
なんで公開延期なんだろう。
なにかこの時期上映しちゃあ、まずい映画ってわけでもないよね。

<他にも楽しみにしてた「ザ・マスター」なんかはこちらには上陸しないみたいで、
少々くすぶってるこの頃です~。 >

え~~~これも上陸しないの?
評判良かった作品だよね。
未見だけど。
それって残念ですよね。


<みみこさん、夏休み済んで、時間に余裕出来そうかな?>

は~~い、ボチボチだけど
良さそうなのあったら行こうかと。
でも、最近遠出していないので
近場の劇場=そこで上映している作品に限る・・・
って感じであまり選べないわ。

<読書も映画も、時間に追われないでゆったり出来るといいですが~(^^>

ありがとうございます。
お互い
マイペースで行きましょうね♪

観ました(^^

みみこさん、またお邪魔します。
台風の後始末、無事に済みましたか?
予想外の被害があるとガッカリするし修理も大変だけど、
みみこさん達にはケガなどなくて安心しました。

ところで、これ結局観てきました。
ソダーバーグだったけど(オイオイ)割と面白かったですね。
でも私は恐い系に興味があるせいか、どちらかと言うと前半が面白かったです。(^^ゞ
エミリー役のルーニー、良かったですね~恐くて。(笑)

で、ゼダ姐ですが、登場からして、眉を三角にとがらせた「どや!」なアップだったし、
ずっと、いかにも~なフェミ女史ぶりだったので、
あの顛末には、急転落!なマヌケさ感じて笑ってしまいました。(^^;
と言うか、その前に、ジュードをいきなりボコった!・・所からして、もうおかしくて~(笑)
でも、なんか彼女もエミリーも、いったいどこまで信じられるヒトなのか・・
全然わかんなかったですよね?
特にエミリー、つかみどころなさすぎ・・。

本当に、精神面については、目に見えないし、判断し辛いですよね。
ジュードの髪の毛の減り具合の判断のがまだわかりやすい・・ですか・・ね??(笑)

つるばらさんへ


こんにちは
3連休良いお天気になりそうですね。
台風の後始末は月曜かな。
業者もなかなかすぐには来てくれないのよね。
そうですね・・・
怪我が無いのがなによりですよね・・・
お気遣いありがとうございます。

で・・・映画。
わ~~~
鑑賞されたのですね。
早速のご報告ありがとうございます★


<ソダーバーグだったけど(オイオイ)割と面白かったですね。>

がっかり・・じゃなくって良かったです。

<でも私は恐い系に興味があるせいか、どちらかと言うと前半が面白かったです。(^^ゞ
エミリー役のルーニー、良かったですね~恐くて。(笑)>

ふふ・・・
そうですね
確かに前半は不気味でしたよね。
先も見えないし・・・、あんな突然変わっちゃうし・・。


<で、ゼダ姐ですが、登場からして、眉を三角にとがらせた「どや!」なアップだったし、
ずっと、いかにも~なフェミ女史ぶりだったので、
あの顛末には、急転落!なマヌケさ感じて笑ってしまいました。(^^;
と言うか、その前に、ジュードをいきなりボコった!・・所からして、もうおかしくて~(笑)>

ははは~~~
そうですね。
出演していること全然知らなかったんですけど
あの登場の感じから
絶対ただの脇役じゃないって感じがしますよね。
ジュードを後ろから・・ボッコのシーンですよね
あれってちょっとビックリでしたよね。殺人、犯した部分とは違った驚き。
あの叩きは、ちょっとツッコミの漫才ぽかったですものね。

最後は
あんな風になってしまいましたが
予想できない感じで
結構面白かったですよね。

次はつるばらさん何かな・・・
怖い系って
今あんまりやっていないですよね。
私は次の作品悩み中。
邦画考え中だけど、他にもいいのあったらそっちにいくかも・・・♪

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク