よだかの片思い   著  島本理生

よだかの片思い   著  島本理生


24歳女子の不器用な初恋の行方・・・



感想


島本さんの作品久しぶり~~
いつも暗い感じのお話だったり
主人公が酷い目に合うっていう展開が多いので
覚悟して読み始めたんだけど
今回はとても前向きな雰囲気が漂う作品で読後感良かったです。

恋愛小説ではあるけれど
主人公の女性の
成長物語でもありました。


<顔の左側を覆うアザ>
主人公にはあざがあるんですよね。
心の持ちようって難しいと思います。


物語は彼女と
取材先で出会った映画監督の飛坂さんとの恋が、メイン。

恋する彼女の気持が
文章から伝わってきて
共感しやすかったです。ドキドキしちゃいました。
あなた・・・っていう響きが良いですね。
文章素敵です。


いろいろ考えさせられるところもあって
良い本でした。
個人的には
飛坂さんは
ずるいな~~~とおもっているところ、多々あります・・・・笑
やさしい言葉かけてくれるけど、
なんかずるいな・・・って。


理系女子が主人公である作品・・・新鮮でした。
研究室ってあんな感じなのかな。

yodakanokataomoi.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク