セレステ∞ジェシー 

セレステ∞ジェシー (2012  アメリカ)
CELESTE AND JESSE FOREVER

監督:
リー・トランド・クリーガー
製作:
リー・ネルソン
ジェニファー・トッド
スザンヌ・トッド
製作総指揮:
ラシダ・ジョーンズ
ウィル・マコーマック
ケヴィン・フレイクス
脚本:
ラシダ・ジョーンズ
ウィル・マコーマック
撮影:
デヴィッド・ランゼンバーグ
プロダクションデ
サイン:
イアン・フィリップス
衣装デザイン:
ジュリア・キャストン
編集:
ヤナ・ゴルスカヤ
音楽:
サニー・レヴィン
ザック・カウイー
出演:
ラシダ・ジョーンズ  (セレステ)
アンディ・サムバーグ (ジェシー)
クリス・メッシーナ  (ポール)
アリ・グレイナー   (ベス)
エリック・クリスチャン・オルセン
(タッカー)
レベッカ・デイアン (ヴェロニカ)
ウィル・マコーマック(スキルツ)
イライジャ・ウッド (スコット)
エマ・ロバーツ   (ライリー)
ロブ・ヒューベル
レニー・ジェイコブソン
ジャネル・パリッシュ
リッチ・ソマー
ラフィ・ガヴロン
マシュー・デル・ネグロ
クリス・パイン



学生時代に恋におち、そのまま結婚したセレステとジェシー。
ジェシーはどんどん出世して、今では会社を経営する身。
一方のジェシーは生活力のない
売れないアーティスト。
お互いの成長のために
別居生活に入る2人。
それでも仲が良い2人。

そんな中ジェシーは
別の女性との間に子供が出来た・・



感想


<ミュージシャンとしても活躍するラシダ・ジョーンズが主演とともに共同脚本にも挑戦し、自らの体験を織り込んで製作した恋愛ドラマ>

主演の女優さん、才能もあって、美人で魅力的でしたよ。
クインシー・ジョーンズの娘さんでもあるんですって☆

この映画の主題歌
Lilly Allenの「Littlest Things」が良いですね
この曲のオ―プニングだけでも
映画の評価がUPです。

歌詞が映画の流れを受けていて
よりせつなく響くのですよ♪

この音楽が流れている中で
セレステとジェシーが惹かれあって
結婚に至るまでがわかる仕組み
映像化されているのよね、ラブラブ場面が。


そうか・・・2人は
こんな歴史があるのね
と冒頭でわかったところで本篇へ・・・。


物語は
セレステ、女性側の心理が中心なので彼女に
感情移入できないと厳しいかな・・・って感じです。


私としては
彼女の気持は女性だから当然わかるけれど
そもそも
彼女が
まいた種という気もするので、こういう展開はしょうがないかな…と思います。
先にネタバレしちゃうけど
結局2人は別れます。
子供ができたのに
お相手の女性捨てて
元のさやに戻るというのは、納得がいかないでしょう。
子供への責任もあるしね。


そもそも
ジェシーは
別居したくはなかった感じ。
当然離婚も考えていなかったんだよね、最初は。
セレステは、このままではだめだ…結婚していたら
2人の未来はないと考えて別居に踏み切ったみたいだよね。
親友ならば
付き合っていけるけど、夫婦という形になると
もめ事が発生していくだろうと考えたんだろうけど・・。

いいじゃん、夫婦のままでも、と思ったりしたよ。

生活していてうまくいかなかったら
それはそれで諦めもつくんじゃあないのかな。


片方はバリバリのキャリアウーマンなのに
ジェシーの方は、収入も乏しいし、大黒柱になるような男ではなく
弱わっちい感じ。
主導権は女が握っていたからこそ
こういう別居と言う流れになってしまったんだと思うわ
ジェシーもバッシっと、この流れを食い止めれば良かったのに。

その別居の間に
女と関係をもってしまうジェシー自体
どうなんだか・・・・って感じはするので
私は、セレステがさようなら・・・・したのは
正解だったんじゃあないのかな・・って気はします。

親友同士という形をとったのならば
相手が誰と付き合ってもいいだろうけど
離婚成立はしていない間に
子供をつくっちゃうのはまずいでしょうに。


最終場面
友達の結婚式での
セレステのスピーチにはセンチメンタルな気分になったけど
そのあとジェシーと
下ネタやっちゃうノリにはフ===ンって引きました。
こういうノリの2人だっていうのは
わかるけれど、
私は、苦手で・・・ね・・・笑


そうえいば雑誌の表紙が
尻に○○○というイメージだって騒ぎ出したシーンもあったけど
これも、モロ下ネタで…笑、ちっとも面白くない・・よ。


どうもあちらの
下ネタ交じりの笑いは苦手。


別れても好きな人・・・・
失って初めて知る大切な人の存在・・・
そんなイメージの映画でした。
こういう経験がある人は
感情入りやすい映画だと思います➪別れた途端に好きだって気づいた経験がある、とか
                親友関係だけど相手に彼氏、彼女が出来た途端に
                実は相手が好きだったいう、経験


イライジャ・ウッドも
エマ・ロバーツも出演。
エマちゃん、可愛いな~~~☆

seresutojeshi.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

居心地いいばずが・・・

みみこさん、こんにちは。
久しぶりにコメントします。

この映画は公開時に観ていました。
当時の感想を思い返して・・・

お互いに居心地いい空間だったはずなのに
なぜ別れちゃったかな~と。
だいたい、女性というのは常に誰かの母親になっていたい欲望があり、
「しょーがない人ね」と世話をやく。
でも子どものお尻をたたくように相手にハッパもかける。
親離れ子離れしないと自立できないように、一度旅立たせた。
しかし、それがアダとなって・・・後悔。
人生って、タイミングをあわすのがなかなか難しいものですね。

男の人ってのは、実はそうでもないのに
自分はおっきい男だ、自分はこのままでは終わらない、
今は充電期間だとかいって
女の人からこうしなさいよと言われると反発する。
結局は棘の道に踏み出すのが怖くて躊躇している。
怖いけど、いつかは・・・と夢は見る。
夢だけじゃ生活できないというのが世の常なんですけどね。

何もかもうまく人生なんてないんだから
コケてもまた一歩踏み出せば
それだけでも価値あり、を学んだかな。

映画を観てから日にちたってるから
内容と違うコメントになってしまったかしら^^;

音楽も忘れてしまってるのでYouTubeで探して聴いてみようかな♪

No title

Mamさんへ


こんにちは
遅くなってしまってすみません。
先週は雪・・そして明日もまた…雪かも・・・と
すごい天気が続きますが
Mamさんのところは影響大丈夫ですか
腰の方、どうぞお大事にしてくださいね。
私も連日の雪かきで
結構キツイです。


で・・。
映画。
コメントありがとうございます。
まさかこの映画
劇場で御覧になっていたなんて・・・
うれしいです。
見ている人少ないかと思っていました。

私も
まず何故別れちゃたのかな・・って思います。
かなり気が合っていた感じですよね
付き合いも長いみたいだし。

<人生って、タイミングをあわすのがなかなか難しいものですね>

そうね~~
彼女も
彼氏にはっぱをかけて
母親目線で見守っていたんですよね。
離れ離れになるなんて
きっと考えてもいなかったんでしょうね。

<何もかもうまく人生なんてないんだから
コケてもまた一歩踏み出せば
それだけでも価値あり、を学んだかな彼も・・・>


そうよね・・・・
これもまた
人生なんだって
思うしかないですよね。
結婚もタイミングだし
離婚もタイミング。
相性だけでは乗り越えられないこともあるだろうし・・・。

そう考えると
長らく2人で夫婦生活を継続できるってことは
ものすごい
縁がある2人なんだと思いますよね。
うちも旦那を大切にしなきゃ・・・

音楽は良かったですよ。

こういう
夫婦間の
お話はついつい
自分の場合を当てはめてしまったり
するので
それが面白いですよね~~

こんにちは。

みみこさん、こんにちは。
雪は大丈夫でしたか~。2週続けてでしたよね。
普段全く降らない&積もらないうち地方も積雪が翌日まで残っていて、ビックリでしたよ。
こちらは備えがないので事故も多いみたい、気をつけなくちゃいけませんね。

この作品、私も観ました。
オープニングの流れ、良かったですよね。二人の相性の良さがバッチリ描かれていましたよね。

セレステは彼にもっと発奮してほしい意味もあって別れることにしたのかなあ・・とも思いました。
でも二人のつながりがなくなるなんてありえないって思っていたと思います。
それがああいうことになって・・・一番驚いたのは彼女ですよね。
そして自分がこんなに落ち込むとも思ってなかったんでしょうね。
彼女の驚き、焦りが、とってもリアルでした。

下ネタ、そうそう、私も笑えないよ~~って思ったわ。
あれは理解できないよね。

No title

瞳さんへ

おはようございます
遅くなってすみません
今子供が休み中でパソコン占領しているので
なかなか使用が回ってきません。

で・・この映画
さすが
チェックされていたんですね。

オープニングの流れ
いいですよね
ワンデー・・っていう映画も思いだしてしまいました

<セレステは彼にもっと発奮してほしい意味もあって別れることにしたのかなあ・・とも思いました。>

そうよね・・・
頑張って成長して・・っていう
親心?みたいな感じで行動したんでしょうね。
でも彼
なんで子どもなんて・・・・。
もっと慎重にすればいいのに

<そして自分がこんなに落ち込むとも思ってなかったんでしょうね。
彼女の驚き、焦りが、とってもリアルでした。>

彼女可哀そうでしたよね
裏目裏目に出てしまって・・・

<下ネタ、そうそう、私も笑えないよ~~って思ったわ。
あれは理解できないよね。>

この手の映画にもあるんだな・・・って。
雰囲気良かったので無くても良かったのに。


あとで、別映画にも
コメントしにいきますね。
やっとチェックできた一本があるので・・・



雪ですが・・・
まだ残っているんですよ。
隅っこに山盛りで・・・・・笑

瞳さんの地方にも
雪が降ったのですね。
普段ないのに
急に積もるとあせりますよね
お互い、雪道には気をつけたいですよね~~

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク