パッション

パッション(2012  フランス・イギリス)
PASSION

監督:
ブライアン・デ・パルマ
製作:
サイド・ベン・サイド
脚本:
ブライアン・デ・パルマ
オリジナル脚本:
アラン・コルノー
ナタリー・カルテール
撮影
ホセ・ルイス・アルカイネ
プロダクションデ
ザイン:
コーネリア・オット
衣装デザイン:
カラン・ミューレル=セロー
編集:
フランソワ・ジェディジエ
音楽:
ピノ・ドナッジオ
追加脚本:
ナタリー・カルテール
出演:
レイチェル・マクアダムス
(クリスティーン)
ノオミ・ラパス
(イザベル)
カロリーネ・ヘルフルト
(ダニ)
ポール・アンダーソン
(ダーク)
ライナー・ボック
ベンヤミン・サドラー
ミヒャエル・ロチョフ
マックス・ウルラヒャー
ドミニク・ラーケ


 リュディヴィーヌ・サニエとクリスティン・スコット・トーマスが共演し、監督アラン・コルノーの遺作ともなった
「ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて」のリメイク。
大手広告会社で働くクリスティーン。
彼女には優秀な部下イザベルがいた。
ある日、クリスティーンは、イザベルのアイデアを横取りし
プレゼンでの手柄を自分のものにしてしまう。
ショックを覚えるイザベルだったが…。


感想

ブライアン・デ・パルマ監督。
そんなに観ているわけじゃあないけれど
最近ではキャリーも観たし、ブラック・ダリアも劇場行っているので
まあまあ・・どんな感じかは了解済み。

ということで
今までも観たような雰囲気がプンプンしていたけど
たまに
あの、古き良き時代のにおいのするサスペンス映画を見ると
どこかわくわくするのはなぜなんだろうね~~~笑

懐かしさか。

2分割も
あやしい仮面も
レズシーンも
なにか、ワクワクしちゃたよ。


レイチェル・マクアダムス・・・今回悪女で、
私にとっては、前回劇場で「アバウトタイム~~」を見たばかりだから
相当のショック・・・・笑

だって
ものすごく性格悪い役だし、レズっぽいシーンもありだし・・・・笑


スト―リー的には
わかりやすいもの。
女の嫉妬から生まれた殺意だからね
でも見せ方が
ちょっと夢か幻か・・・みたいな部分もあるので
人によっては消化不良も。

まあ、いつも通りの
感じでしょう~~

それにしても
ノオミ・ラパス
上司と部下にも迫ってこられてさらに、男とも関係結んだりして
モテモテだったけれど
なぜ?という思いが一番強かったよ。
女、男に、惹かれるお顔だちではないと思うのだが・・・。
あの素朴そうな性格か。
UPのときはちょっと怖かったけどな~~

fpasshonn dayo
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしかったわ~

みみこさん、こんばんは。

久々のデ・パルマ監督作品、
ふふ、そうそう、懐かしさを感じて、私もドキドキしながら嬉しくなったわ(笑)
「殺しのドレス」を見たときは、すっごく若くって(笑)エレベーターシーンやあのシャワーシーンが怖くって、しばらくはエレベーターにも乗れなかったくらいだけど、
この作品はそこまで怖くなかったわ。私も大人になった・・・からかなぁ(*^_^*)

小道具使い、上手いよね。
足元がアップになって靴が映ったら「ドキッ」!!

誰か、第三者が観てるんじゃないか・・って思わせる撮り方も、不安さを感じさせるよね。

最後まで夢?現実?とはっきりさせないところもデ・パルマワールドでしょうか。

じわじわくるわ

瞳さんへ


こんにちは。
私も久々、デ・パルマで
楽しく鑑賞しました・・・笑
そうそう、どこか懐かしい雰囲気なんだよね、ちょっとレトロというか

殺しのドレス・・・若い時にご覧になったのね
私は、わりと最近で
だからか・・・あの有名なシーン観ても
とりあえず、落ち着いていたけれど
きっと、多感な時期なら、トラウマになっていたと思うわ。
恐いものね。

<小道具使い、上手いよね。
足元がアップになって靴が映ったら「ドキッ」!!>

うんうん・・・
スカーフも印象的。
音も怖かったし。

<誰か、第三者が観てるんじゃないか・・って思わせる撮り方も、不安さを感じさせるよね。>

うんうん
ああ・・あ・・・・そこ~~~って思わず声出しちゃいそう・・・笑


<最後まで夢?現実?とはっきりさせないところもデ・パルマワールドでしょうか。>

そうだよね・・・
双子の話も最後まで響いてきて
うまいな~~

たまには
こういうサスペンス
みたくなるよね~~
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク