ザ・イースト

ザ・イースト(2013  アメリカ)

THE EAST

監督:
ザル・バトマングリッジ
製作:
リドリー・スコット
マイケル・コスティガン
ジョスリン・ヘイズ=シンプソン
ブリット・マーリング
製作総指揮:
トニー・スコット
脚本:
ザル・バトマングリッジ
ブリット・マーリング
撮影:
ローマン・ヴァシャノフ
プロダクションデ
ザイン:
アレックス・ディジェルランド
衣装デザイン:
ジェニー・ゲーリング
編集:
アンドリュー・ワイスブラム
ビル・パンコウ
音楽:
ヘイリー・コーザリー
ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演:
ブリット・マーリング
(サラ)
アレキサンダー・スカルスガルド
(ベンジー)
エレン・ペイジ
(イジー)
パトリシア・クラークソン
(シャロン)
トビー・ケベル
(シャイロー・フェルナンデス)
オルディス・ホッジ
ジェイソン・リッター
ジュリア・オーモンド
ビリー・マグヌッセン


元FBIエージェントのジェーンは、
テロ集団“イースト”への潜入という任務を与えられる。
ジェーンは名前をサラとかえて、イーストと接触。
彼らと行動を共にするうち、サラの心境に変化が生じ・・・・


感想

ブリット・マーリング、相変わらず、綺麗だわ。
今回も脚本・製作・主演と大活躍。
この作品、劇場公開だったんだけれど、彼女の作品としては3作目なのよね。。
1作目は、「アナザー・プラネット」(感想あり)
2作目は「Sound of My Voice」。⇒未公開だけれど観たいのよね。
カルト教団が舞台。
そして3作目がこれで
次回作は、ピット君が出ているそう。
もう~~なんだか今から楽しみよ。

で・・・この作品の感想だよね。
今までにない題材で、いろいろ考えさせられること多かったな~~~。
環境問題で、潜入捜査もののサスペンスなんて、新鮮な感じもしたしね。


マーリングは元FBIだそうで
1人、テロ集団に入り込む姿に
ほれぼれ^^。
綺麗だけでなく、タフさもあるのって観ていて素敵に感じるよね。

捜査のためには
髪を染めて変装したり
自ら負傷をおって、相手に近づいたり、
体の中にチップを隠したり(おえ~~~ってやっていたよね)
かなり
ハードなお仕事だと思ったわ。


彼女が働いているのは民間の会社。
テロ活動から、クライアント企業を守るのがお仕事。
環境テロリストの名前が「イースト」なのよね。

このイーストという集団は
健康被害をもたらす企業に
報復をしかけているってことなのよね。

被害被っているのだから
お前たちにもその苦しみを味うんだ・・・!!という趣旨のもと
行動している・・
随分と、強引ないい分だなとは思うけれど、
それしか方法がないのかな・・・。
話し合いでおさまることではないのか・・・。


イーストのメンバーとして
組織に入り込んだ主人公は
組織の実態を知り、いろいろと思うことが出てくる・・・
それは観客の私たちも同じ気分になるわけなんだよね・・。


組織は
拘束着をしてお互いに食べ物食べさせたり
丸くなって、王様ゲームしたり・・
ちょっと怪しい宗教集団みたいな気もするけど・・・。


どちらが正しいのか
何が正しいのか
よくわからないけれど
ただ、テロっていう存在にだけは、なってはいけないと思っているけどね。



主人公は
組織のリーダーに惹かれたりもして
感情的に揺れ動くことが多かったけれど
あの環境下では当然ありゆることかもしれないよね。
だって
ああいうカリスマ感のある人には、ついつい、いっちゃうでしょ・・・・笑



ラストは
自分の一時の感情より
自分のやるべきことを優先したっていう感じ。
これもまた
潔い女性の姿で
すっきり感あり。



いーすと51ZJP9-Bj1L_l
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク