ゴーン・ガール(2014)

ゴーン・ガール(2014   アメリカ)
GONE GIRL

監督:
デヴィッド・フィンチャー
製作:
アーノン・ミルチャン
ジョシュア・ドーネン
リース・ウィザースプーン
セアン・チャフィン
製作総指揮:
レスリー・ディクソン
ブルーナ・パパンドレア
原作:
ギリアン・フリン
『ゴーン・ガール』(小学館刊)
脚本:
ギリアン・フリン
撮影:
ジェフ・クローネンウェス
プロダクションデ
ザイン:
ドナルド・グレアム・バート
衣装デザイン:
トリッシュ・サマーヴィル
編集:
カーク・バクスター
音楽:
トレント・レズナー
アッティカス・ロス
出演:
ベン・アフレック
(ニック・ダン)
ロザムンド・パイク
(エイミー・ダン)
ニール・パトリック・ハリス
(デジー・コリンズ)
タイラー・ペリー
(ターナー・ボルト)
キム・ディケンズ
(ボニー刑事)
キャリー・クーン
(マーゴット・ダン)
パトリック・フュジット
(デヴィッド・クレノン)
リサ・ベインズ
ミッシー・パイル
エミリー・ラタコウスキー
ケイシー・ウィルソン
ボイド・ホルブルック
セーラ・ウォード
リー・ノリス
ジェイミー・マクシェーン
レナード・ケリー=ヤング
キャスリーン・ローズ・パーキンス
スクート・マクネイリー



 ギリアン・フリンの同名ベストセラー・ミステリーを
デヴィッド・フィンチャー監督画映画化。
ミズーリ州の田舎町。結婚して5年目になるニックとエイミーだが
ある日、エイミーが突然姿を消してしまう。
夫、ニックに、いつしか疑惑の目が・・。


感想


面白かったですね、これ。
サスペンスって聞いていたけど、
いろんな側面をもっていていろいろ語れる映画・・・って感じですかね・・・・笑


結婚前の人はきついとか言われているけど
こういう現実を(まあ、誇張されてはいるけど・・・)
見聞きしていくのも、人生勉強になるかと・・・・・・笑

80年代に、、似たようなというか
この手のカップル劇で怖~~いわ・・・という映画を観たことがあるけれど
あの頃はまだ私も、独身。
男と女の・・ましてや結婚生活なんて、どんなものか想像もしていなかったから
他人ごとのように感じていたけど
実際、結婚生活してみると、このエイミーが抱えている、不満というか、
思いというものも・・・わからんではないよ。
ましてエイミーは、ああいう家庭環境だし、
相当、夫に対して、こうあるべきだという理想をもっていたと思うしね。

いや、これエイミーに肩入れしているわけではないのよ。
夫側から言えば
そりゃあ、この手の奥さんは息苦しくも感じるでしょ。
だからこそ、この作品は、男の人の感想も是非とも聞いてみたい気がするのよね。


中盤、夫、ニックは浮気していることが発覚するけど
私、女性側から見たら、
馬鹿だな~~~旦那・・・っていう思い。
ましてあの状況下で家に招き入れ、ちゃっかり、やることやっているという
とんでもない奴だったけど・・・・笑
男の人がみたら
もしかしたら
ニック~~~、あんな年下のナイスバディに迫られたら
男だったらたまらないよね、分かるよ・・俺・・・笑・・・てな感じの感想をもったかもしれないよね。

そう・・
つまり
男と女、そもそも、異性の場合、同じ思考回路で物事なんて、考えられないのが当然
なんだから、お互いがお互いの理想を押しつけ合ったって、いいことないんだよね。
譲り合い、お互い、思いやりあっての
生活だろうね、結婚って。
まあ・・・好き好き・・・だけで、生活維持は無理。
そういうことをわかるのは、既婚者だけだから
あながち、結婚前の人は観ない方が・・・というのは正解にはなるだろうけど。
夢が壊れるから・・・。
この作品の面白みは既婚者ならではの特権でもあったかもしれないよね。
結婚した女同士が語るのもまた、格別だと思うわ~~


ということで、ほとんど本編に触れていない感想だけど
それじゃあつまらないかな。
(この作品はネタバレしない方が絶対楽しめると思っているから。)
ではちょっと具体的な部分を。


前のブログで書いたけど
付き合っている時のキスシーンは素敵だったのよ。
一旦唇をふれて、やるやつ・・・・笑
それを浮気している若い女(妻の日記によってだけど、あれは真実だと思うな・・・)
に、やってしまうところは、
奥さんが側にしてみると、かなりのショク材料に違いないよね。

ニックの顎関係のネタ・・・笑
顎を指で触るところ
あそこは、笑いどころなのかな。
いくら嘘は言わないっていう印としても
ベンにわざわざあの行為させるってさ・・・・・笑


マスコミの扱い方や
近所のママ友の描き方など
ああいうのあるよね・・・という
まさに、あるある辞典的な部分だったのも、興味深かったかな。
もちろん、それ以上に
グロくて、ひどいシーンも沢山あるので
おおお~~~と叫びたくなる気持ちにもなってそこもまた面白い・・・。
そうそう
エイミーが瓶使うシーンも衝撃的じゃない?
あの覚悟、できないわよ。(いや、それ以上に、他にもまねできないものいっぱいあったけど・・・笑)
中盤のヤンキーカップルにお金全部取られた時の
エイミーの悔しがり方も
私は好きだったな
あれが一番人間らしかったよ。

そうやってエイミー語りながら
気づいたことは
頭が良くって行動力がある彼女を
怖いな・・・と思う以上に
凄いな・・・という驚きの思い。
頭の回転はやはり速い方がいいわね。

お正月是非
この作品で
楽しんでくださいね。

ごーんがーる20141025120623
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ゴーン・ガール」感想

面白かったけど・・・ 4つ☆ちょっと

コメントの投稿

非公開コメント

面白かったですね

みみこさん、こちらにも。
私もエイミー・・と言うか、妻側の気持ちすごく共感する部分ありました。
と言っても、途中までだけどね。
あんまり何か書くとネタバレしそう・・;;

>頭が良くって行動力がある彼女を
 怖いな・・・と思う以上に
 凄いな・・・という驚きの思い。
 頭の回転はやはり速い方がいいわね。
・・・・・私もそれ思いました。絶対夫よりも頭いいよね。(^^;
頭がいい方が幸せになれる・・とは限らないけど、
あそこまでいくと、幸せをも強引に自分のものにしてみせる、みたいな凄さと言うか・・
そんなのを感じました。
マスコミへの対応や、世間の取り込み合戦みたいなのも興味深かったですね。

No title

つるばらさんへ


こんにちは
この作品、いろんな見かたが出来て面白かったですね。
夫婦間だけではなく
マスコミやママ友の関係とか・・・。

妻側の気持ちは
女性なら
いろいろわかるところありますよね。

だからといって
あそこまでするとベン可哀そうだわ・・・ってなるけど。

ラストも
え~~~って感じで
最後まで楽しめますよね。

その後の2人の関係がみたいわ

観たくなりました

こちらにもおじゃまします。
原作読んじゃったんです。
これってわかっちゃってたらダメですよね(^_^;)
私のエイミーのイメージって、可愛い感じだと思ってました。
でもロザムンド・パイクのエイミーも興味ある。
ベンの夫はイメージどおり(笑)
フィンチャー監督だし、みみこさんも楽しまれたようなので気になってきました♪

怖い映画だったよ

こちらにもありがとうございます。


原作すでにチェックされたのね・
これって有名な作品なのね。
小説でもきっと衝撃的だったのでは。
彼女の演技だけでも見ごたえはあるかも。
女性ってあんなに変われるんだな~~って思っちゃう。

ベンはこういう感じ、似合うわ・・
流されていく男って感じで。
弱いんだよね・・・・笑

見ました^^

みみこさん、ちょこっとお久しぶりです☆
新学期が始まって、またいつもの日々が戻ってきたかな?

これ、レンタル開始になったから、早速借りてきたよ。
本当は劇場に行きたかったんだけど、都合がつかなくて。

お家で見たら、ちょっと余裕を持って見れたかもしれない。
凄く面白かったんだけど、あれ?それは、ちょっとどうかな?って
処とか冷静に気になっちゃったりもして。

確かにねー、あんな若くてナイスバディの子から迫られれば
断れる男子は、そういないかもしれないね。

でも、エイミーの辞書に浮気されて、離婚を言い渡されるなんて事実は、絶対無い、受け入れられないものだったんだろうから、彼女が怒るのも解るんだ。
で、着々と計画を練って、っていうのも面白かった。

でもねー、あの人殺しちゃうのは、どうよ?ってそこが気になっちゃって、それだけ、ちょっと残念だったかな。

すごい女性

latifaさんへ

こんばんは
開店休業中みたいになっているなか
コメント残してくれてありがとう。

そうそう
この映画
冷静に見たら突っ込みどころはあるよね。
劇場だから
細かいこと気にせず見れてしまったというのは
あるよ、
あの勢いすごかったから。

最初から
この夫婦うまくいかないんじゃあないのと思ったよ
あの奥さんに
似合わないでしょ、あの旦那。
だって奥さんやり手だしね。
旦那は結構、流されやすい感じだしね。

<でも、エイミーの辞書に浮気されて、離婚を言い渡されるなんて事実は、絶対無い、受け入れられないものだったんだろうから、彼女が怒るのも解るんだ。
で、着々と計画を練って、っていうのも面白かった。>

執念すごかったよね
もっと別のところに使えよと思ったけど
プライド高い人って
やっぱり傷つけられたり
馬鹿にされたら
この恨み~~~ってなるのね。
いや~~怖いわ


<でもねー、あの人殺しちゃうのは、どうよ?ってそこが気になっちゃって、それだけ、ちょっと残念だったかな。>

うんうん
冷静に見て
かわいそうだったよね。
あまり同情されないよう
変質的な性格にはなっていたけど
それでもあの殺し方は
残忍な分
かわいそうさもUP。
変な女に騙されないように
男も気を付けないとね。

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク