ファイナル・デッドコースター

ファイナル・デッドコースター(2006  アメリカ)
FINAL DESTINATION 3


監督: ジェームズ・ウォン
製作: クレイグ・ペリー
グレン・モーガン
ジェームズ・ウォン
ウォーレン・ザイド
製作総指揮: リチャード・ブレナー
トビー・エメリッヒ
マット・ムーア
脚本: ジェームズ・ウォン
グレン・モーガン
撮影: ロバート・マクラクラン
プロダクションデ
ザイン: マーク・フリーボーン
衣装デザイン: グレゴリー・B・マー
編集: クリス・ウィリンガム
音楽: シャーリー・ウォーカー

出演: メアリー・エリザベス・ウィンステッド ウェンディ
ライアン・メリマン ケヴィン
クリスタル・ロウ アシュリン・ハルペリン
シャーラン・シモンズ アシュレー・フロインド
クリス・レムシュ イアン
サム・イーストン フランキー
アレックズ・ジョンソン エリン
アマンダ・クルー ジュリー
テキサス・バトル ルイス
アンドリュー・フランシス
ジーナ・ホールデン
ジョディ・ラシコット
コーリー・モンテース
ジェシー・モス
エクスタシア・サンダース
声の出演: トニー・トッド

ハイスクールの卒業イベントとしてやって来たアミューズメント・パーク。仲間たちと一緒にジェットコースターに乗り込んだウェンディは、その瞬間、壮絶な事故の予知夢を見てパニックに陥る。結局ウェンディと仲間たちは係員によって降ろされてしまうが、その直後、ジェットコースターは本当に事故を起こしてしまう。多くの犠牲者が出る中、九死に一生を得たウェンディたちだったが、免れたはずの“死の運命”は、形を変えて再び彼女たちを狙い始めるのだった
(allcinemaより)


感想


恐いので画像無し。
このシリーズは
予知能力によって、死を回避したものたちが
死の運命にとりつかれ、次々と死んでしまうホラー・・・です⇒趣味悪


1作目は飛行機。
2作目は高速道路
3作目は遊園地のローラーコースター
4作目はサーキット場
5作目は橋が舞台。

題名。
第1作 『ファイナル・デスティネーション』(2000)
第2作 『デッドコースター』(2003)
第3作 『ファイナル・デッドコースター』(2006)
第4作 『ファイナル・デッドサーキット 3D(The Final Destination)』(2009)
第5作 『ファイナル・デッドブリッジ』(2011)

1作目2作目はすでにみていて
今回は3作目。

コースターは恐いので昔から乗りませんね。
こういう映画なので
特に感想はなし。
主人公の女の子が可愛かったです。
高校生の馬鹿っぽいのりが、いかにも~~~でした。
あと最初の方に日焼けマシーンで・・・…になっちゃう子たちは
お色気パート担当なんでしょうか。しかし強烈・・・。
あのシーン怖かった。
上から剣が落ちてくるのも嫌だし
馬に引きずられるのも・・・。

そしてラストはさらに悲惨。

あれじゃあ、救いようがなく、趣味悪い映画としか言いようがありませんね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク