ワクチンX 性格変更、承ります   著  桂  望美

ワクチンX 性格変更、承ります。    著  桂  望美

(内容(「BOOK」データベースより)

加藤翔子は、20年前にワクチン製造会社・ブリッジを起こし、
会社は大きな成長を遂げた。
ブリッジが製造する“ワクチン"は、
「人生を変えたい」と願う人間にとって必需品だったが、
ある日突然、原材料が死に始める。原因は不明。
ワクチンの効果は20年で切れるため、
このままだと接種者がパニックに陥る可能性がある。
だれよりもそれを恐れたのは、
ワクチン接種第一号である翔子だった……。
成功とは何か、幸福とは何か――価値観をゆさぶる感動長編!



感想


SF作品ともいいましょうか。
面白く読むことができました。

ラストは、きっとこうなるだろうな・・・という展開ではありましたが。


ワクチンを使っているから性格が変わるんだ・・・ということだけど、
ある意味自分自身の
思い込みもありますよね。
病気を治すワクチンでなく
性格をかえるワクチンと言うのが曲者なんですよね。
だって
性格って
自分自身の気持ち次第で
どうにでもなるっていうこと、あるんじゃないかなって思うから。
ものすごい変化はなくても、人間関係の中で
多少なりとも変化していきませんかね~~


周りの影響とかで、自分自身が変わって来るってこともありませんかね~~
そりゃあ、決断力のない人が急に決断力をもつようになるっていうのは
困難だと思うけれど、
自分自身が努力してその結果、性格だって、いろいろ変化はしていくとおもうんですよね
だから、簡単にそんなワクチンにたよったらダメなのよ。
それに、その性格が良いと思って結婚した人もいるんだからね。
薬使って、完璧な性格になってしまうのはよくないよね。
仕事上、性格が変化したところで
それがそのまま本人の幸せには結びつかないしね。

気休めに違う薬使おうとする行為は
やっぱりいけないよね、企業人としては。

翔子のことを好きだった
同じ職場の方がもうちょっと絡んでくるかと思ったけれど
そうでもなかったな。


わくちんx51l5g4ija7L__SX230_
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク