イット・フォローズ

イット・フォローズ(2014)
IT FOLLOWS
上映時間 100分
製作国 アメリカ
監督: デヴィッド・ロバート・ミッチェル
製作: レベッカ・グリーン
ローラ・D・スミス
デヴィッド・ロバート・ミッチェル
デヴィッド・カプラン
エリク・ロメスモ
製作総指揮: フレデリック・W・グリーン
ジョシュア・アストラカン
P・ジェニファー・デイナ
ジェフ・シュロッスマン
ビル・ウォールワーク
アラン・パオ
コーリー・ラージ
ミア・チャン
脚本: デヴィッド・ロバート・ミッチェル
撮影: マイケル・ジオラキス
プロダクションデ
ザイン: マイケル・T・ペリー
衣装デザイン: キンバリー・ライツ=マッコーリー
編集: フリオ・ペレス四世
音楽: ディザスターピース

出演: マイカ・モンロー ジェイ
キーア・ギルクリスト ポール
ダニエル・ゾヴァット グレッグ
ジェイク・ウィアリー ヒュー/ジェフ
オリヴィア・ルッカルディ ヤラ
リリー・セーペ ケリー

 19歳のジェイは、新しい彼氏ヒューとデートし、そのままセックスに興じる。ところが、ことが終わるやヒューに薬を嗅がされ気絶してしまう。手足を拘束された状態でようやく意識を取り戻したジェイに対し、ヒューはにわかには信じがたい告白を始める。曰く、ジェイはある呪いに感染したという。それによって、感染者にしか見えない“何か”が、ゆっくりと、しかし確実に迫ってくる。そして最後には必ず殺される。それを回避したければ、誰かとセックスして移す以外に方法はない、というのだった。以来、ヒューの言葉通り、他人には見えないそれは、様々な人の姿をして自分に向かって歩いてくるようになる。いつ、どこからやって来るかも分からないそれに常に怯え、必死で逃げまどうジェイだったが…。

<allcinemaより引用>

感想

今までにないホラーで面白かったです。
あんまりグロイやつはダメなんですけれど
これは日本人向けな感じですよね(笑)
あちらのホラーって、勢いでぐわ~~っていうものが多いですけれど
これはじわじわ、でるかな・・・でるかな・・・みたいな
幽霊感覚でまさに日本風土にあったホラーだと思いました。
逆に
スローテンポなので、展開の速さ望んでいる人にとっては退屈かもしれませんね。
音で驚かすという演出もなく
実に淡々としていて
ホラー界の地味映画というところでしょうか。

突っ込みどころも多いし、謎が多すぎないかという欠点もありますけれど
青春映画としての見どころももっているので
見て損はない作品だと思いました。(若者がメインのお話)
また映像的にも綺麗だな~~と思う部分がいくつかあって
ホラー映画を見ている感覚を一瞬忘れるときもありました。

で・・・一番気になる
主人公を襲ってくる”もの”ですよね。
映画では
それ・・・と表現されています。


”それ”の正体は・・・・
なんでしょうね~~~(笑)
場面場面でいろんな人の形をしているので
説明しにくいですよね。
貞子なら髪の長い女性ってことでわかりやすいけれど
このそれ・・・は
男だったり女だったり。
また、襲われて初めて
そいつが、それ…と言われるやつか・・って
わかるわけで
ただ単に近寄ってくるだけなら
そいつが、それ・・なのか
ただの変質者なのか判別しにくいですよね。
また相手は
徒歩でしかやってこないというのも
どうしてなんだか・・・・(笑)

つまり自分が車で逃げたり
圧倒的に速く走れば
逃げられるってことですね。
落ち着いてそれでいて素早く行動すれば大丈夫ってことですか(笑)

そもそも
なぜ、
そんなやつに
殺されるのかもよくわかりませんよね。
恨みかのろいか
説明なし。
性行為すると怖い目に合うって
何か教育的な意味合いがあるの?と
いろいろ考えてしまいますが
そんな深い意味はないのかな。
軽々しくするな・・・・とか。
いや、でも得体のしれない何かから逃れるには
性行為を使って移すしかないということだから
行為を推進しているということに繋がるわけでもありますし・・・。
よくわからないですよね。
移したとしても
うつした本人そのものは100%危険から逃れられるってわけじゃあないんでしょ?
それも日々不安だと思います。

主人公の
ジェイがまず付き合っていた男、ヒューからそれを移されるわけだけど。
気づいたら車いすにしばりつけられて
ほらほら~~~おまえにも見えるだろう
変なやつが・・・
そいつに殺されないうようにお前も誰かと性行為をしろ・・・という
恋人の行動が
とっても怖かったですね。
いくら自分が助かりたいからと言って
あの行為は卑劣な感じ。もっと誠意をもって接してほしかったです。

そういう意味では
ジェイのことひそかに好きだって思っていた地味目の男の子。
一生懸命助けようとする姿が
印象深かったですし
こういう子こそ
ジェイの彼氏にふさわしいじゃん・・・って思いました。


結局その男の子と
関係を結んで。
最後はどうなる?って感じですが・・・。
曖昧でしたね。

彼らの後ろを怪しい男がいるような・・・いないような・・・

でも、
本当に信頼し合って2人で前に進もうといった
2人の強い気持ちがあの後ろ姿から感じ取れたので。
きっと
危ない変なものから
逃れることが出来るんじゃあないかな・・・・って
勝手に想像しちゃうラストでした。

やっぱり
本当に愛しあう2人で
行為をしよう・・・という
そういう映画かな…違うかな・・笑
ittoforo.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ソレって・・・

みみこさん、こんにちは。

わーー!ご覧になったんだ!!
それの正体、結局わからなかったけど、なんとも不思議な作品でしたよね。

そうそう、青春ムービーっぽくもあってね~、私もホラーってこと、しばし忘れてましたよ。

時代もよくわからない感じだたよね。
古き良き時代的なムードもあり、電子書籍を読んでる女の子がいたり・・、寓話的な感じも受けました。

>本当に信頼し合って2人で前に進もうといった
2人の強い気持ちがあの後ろ姿から感じ取れたので。

私も願う気持ちも込めて、そう思いましたよ。
しっかり握った手と手が・・・強い決意みたいに思えて。

不思議な雰囲気

瞳さんへ


こんばんは

観ました~~
これポルカさんも瞳さんもご覧になっていて・・
いつかみようって思っていました

予備知識なかったので
え~~これがホラーと思いながら
結構楽しくみました。

正体分からないのって
逆に怖いですよね。

いまは
普通に生活していても
怖い人っていっぱいいるし・・


あんな妙な格好で近づいてくる人はいないけど

青春映画としてみても
見どころありますよね
みずみずしい映像もありましたし。
言いたくて言えない
そんなキュンとした雰囲気も漂っていたり


<電子書籍を読んでる女の子がいたり・・、寓話的な感じも受けました。>

あ・・そうでした
考えれば本当不思議



ラスト
いい方向に絶対行くはず・・って思いますよね~~

命がけの鬼ごっこ(^_^;)

みみこさん、こんにちは~。
妙~な映画でしたね(笑)でも面白かった^^
「ホラー界の地味映画」いいですね!
突っ込みどころも謎も多くてすっきりしないっていえばそうなんだけど、
だんだんどうでもよくなってきました(笑)
そうそう、青春映画としても十分楽しめましたね。
見とれるくらい綺麗な映像もありましたね。
それの近づき方がやっぱり怪しいオーラを放ってるので、
接近するまえに気づくので、逃げられてましたよね。
イケメンでしかもなにげな~く近づいてきたやすぐやられるかも(笑)
うつす設定とかやっぱり教訓的な意味もあるのでしょうかね?

みみこさんがご覧になってる「手紙は憶えている」
こちらでは今のところ上映予定がなくて・・・(>_<)
よさそうですねー、エゴヤンだし、観たいです。

気づいたらいたわ・・・っていう映画(笑)

ポルカさんへ

こんにちは
遅くなりましたごめんなさい。
今週は雪が降ったりして大変でしたよね。
ポルカさんのお住まい地域は大丈夫でしたか。
うちは山の方なので、すぐに車がだせなくなります。
今回はすぐに溶けてくれたので翌朝は大丈夫でしたが
寒くなると天候も不安的でいやですよね

この映画
やっと鑑賞できました
ポルカさんは劇場でしたよね。
大画面でのあの奇妙な体験は
強烈ですよね~~

<だんだんどうでもよくなってきました(笑)>

ふふふ・・
そうですよね。
とにかく逃げるが勝ち…って感じで
難しいこと考えているひまもなさそうでしたよね。

<それの近づき方がやっぱり怪しいオーラを放ってるので、
接近するまえに気づくので、逃げられてましたよね。>

ふふふ・・
そうですよね
速足では襲ってこないので
(ゾンビみたいなことはない・・・)
冷静に落ち着いていけば
なんとか逃げきれるような・・・笑


<イケメンでしかもなにげな~く近づいてきたやすぐやられるかも(笑) >
あは~~
面白い
そうですよね

ちょっと話でもとか思っちゃうと襲われちゃう(笑)
なにせ
襲ってくるものの正体が統一していないから
やっかいですよね
そういえば
裸の男もいたな~~

エゴヤン・・私は久しぶりでした
これは面白かったですよ。
その前の2作とも
観ていないので残念
ポルカさんはご覧になっていましたよね~~

みたいです。

コリンでていたのよね~~

今年も残りが1か月になってきたので
レンタルはもう無理かな~~
お互い風邪などひかないように年末まで過ごしましょうね

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク