ザ・ギフト(2015)

ザ・ギフト(2015)

THE GIFT
108分
製作国 アメリカ
監督: ジョエル・エドガートン
製作: ジェイソン・ブラム
レベッカ・イェルダム
ジョエル・エドガートン
製作総指揮: ジャネット・ヴォルトゥルノ=ブリル
クーパー・サミュエルソン
リュック・エチエンヌ
ドナルド・タン
デニス・ワン
ジェームズ・ワン
ロバート・シモンズ
アダム・フォーゲルソン
オーレン・アヴィヴ
脚本: ジョエル・エドガートン
撮影: エドゥアルド・グラウ
プロダクションデ
ザイン: リチャード・シャーマン
衣装デザイン: テリー・アンダーソン
編集: ルーク・ドゥーラン
音楽: ダニー・ベンジー
ソーンダー・ジュリアーンズ
音楽監修: デイナ・サノ

出演: ジェイソン・ベイトマン サイモン
レベッカ・ホール ロビン
ジョエル・エドガートン ゴード
アリソン・トルマン
ティム・グリフィン
ビジー・フィリップス
アダム・ラザール=ホワイト
ボー・ナップ
ウェンデル・ピアース
ミラー・フォークス
ナッシュ・エドガートン
デヴィッド・デンマン
ケイティ・アセルトン
スーザン・メイ・プラット
P・J・バーン
メリンダ・アレン

 「ウォーリアー」「エクソダス:神と王」の実力派俳優ジョエル・エドガートンが製作・脚本・出演を兼ね、記念すべき監督デビューを飾った戦慄のサスペンス・スリラー。夫の故郷に引っ越してきた若い夫婦が、そこで再会した夫の高校時代の同級生の不可解な行動に、次第に不安と恐怖を募らせていくさまを描き出す。主人公夫婦役はジェイソン・ベイトマンとレベッカ・ホール。
 シカゴからカリフォルニア州郊外に引っ越し、新生活をスタートさせた夫婦サイモンとロビン。夫の仕事も順調で幸せいっぱいの2人はある日、サイモンの高校時代の同級生だというゴードと出会う。すっかり忘れていたサイモンだったが、ゴードは旧友との25年ぶりの再会を喜び、さっそく2人にワインのプレゼントを贈る。その後もゴードからの贈り物が次々と届くようになり、次第に彼の真意を測りかねて困惑していくサイモンとロビンだったが…。

<allcinemaより引用>

感想

お友達の評判が良いので鑑賞

面白かったです。

心理的にジワジワ~~ってくるサスペンスでした。

隣人に巻き込まれ型の
サスペンスって今までもいくつかあったので
どうかな・・・と思っていたけど
新バージョンで、おおお~~~~と思いました。
某韓国映画みたいな強烈さはないけれど
これはこれで楽しめる作品になっておりました。感じは似ていましたね。

夫最低・・よね~~。

ゴードが可哀想でした。

だって、いじめていたってわけでしょ?
サイモン
根も葉もない噂流して。

そりゃあ、うらまれて当然だと思うし。
あんな仕打ちされたら
ゴードがその後の人生おかしくなっても
しかたないかもと思ってしまいますよ。

サイモン
俺の知ったことじゃあない・・みたいに
言っていて
(終盤、奥さんいろいろ言われて謝りにいったりしていたけど)
どうみても反省の色がみえなかったような。

仕事ぶりをみていても
なんとなく、いやな感じしません?

その点
奥さんは良い感じで。
最初からゴード悪くは言っていなかったし。でも奥さんもゴードが嘘のお家に招待して
途中でいなくなってしまったときに、夫婦で彼の陰口言っていたものね。
ああいうタイプは好きではないんだろうね。
それでも夫よりは全然まし。

昼間からよく訪問しにくるゴードだったので
恨みや復讐が絡んでいなくても
すきのある奥さんではないかなとは心配はしていました(笑)。
まあ、精神的にも弱い感じでしたものね~~(子供を亡くしているっていうのも原因だけど)


ラストのショッキングな
サイモンへの映像プレゼントですが・・・怖いわ~~

中身について。

夫サイモンの嫌いなサルのお面でビデオに映る(あんなの売っているのね・・笑)
地獄の黙示録をBGMに入れ込む
と、
まあ・・・なんて演出細かい~~
そして精神的にずわ~~んとくる形~~~


もちろん、一番強烈なのは
奥様ロビンさんに
もしかして…ゴードが
~~~え~~~と
?なにかした?

みたいに
思わせる演出

全部見せないところもまた、精神的にきますね~~

うまい・・・。

だから
ギフトね・・・・と
ここで題名きいてくる・・・
う~~んうまい


最後まで
ゴードのお顔を見ていましたけど
そんなに悪い人にみえないと思えてきました。


でも奥さん可哀想だね
とんだとばっちりで

目には目をってことかな

やっぱり
タダより高いものはないというし
プレゼントだからって
気軽にルンルンしちゃあいけませんよね^^

ちなみに
夫は最低
サイモン最低と
言っていますが
このサイモンさん

私の好きな
「ディス/コネクト」で
息子がいじめられ自殺された父親、そのいじめっこを探すために
いろいろ苦労する父親・・・という役を演じていました。
そのときは非常に良い人。
それがまあ、
あなたがいじめっこかい・・笑

皮肉だったわ


gifuto eiga purezennto
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰です

みみこさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
これね~、劇場鑑賞したかった! 面白かったね。
サイモン役のジェイソン・ベイトマン、シリアスもコメディもOKな俳優さんで、最近大活躍よね。
それより何よりジョエル・エドガートンよ~~~~すごい才能じゃない?
出演作目白押しだったし。。これからも要注目だね!

で、、みみこさん結局マンチェスターは観られないままなのかな?
あれはヤバいよ、、是非観てほしいな。

No title

みみこさん~ アップされたのね。

読んでいたらまた観たくなってきました。
もう一度レンタルしようかしら。
ジョエル・エドガートン、私は「キング・アーサー」のガウェイン役の時から
なんとなく印象に残っていたのだけど(イケメンでないのに)
こんな繊細な上手い映画を撮れるなんて凄いですよね。
俳優としても準主役や主役が増えてきていますよね。
活躍がとっても楽しみな俳優さんの一人になりました。

ところで、「胸騒ぎのシチリア」という作品、ご覧になりましたか?
DVDで出てるのですが
レイフとマティアス・スーナールツがティルダ・スゥイントンをめぐる三角関係で出ています~~
で、どちらも色っぽいの。
お話はちょっとアレだけど・・・・レイフが今までにないチャラいキャラで
でもそれがとても上手いのよ。髪は寂しくなってるけど、何だろう…セクシーでした。
まだご覧になってないならぜひ。でもストーリにはあまり期待しないでね。あくまでも二人の男性を鑑賞する目的で。

素敵なギフトが欲しいわ

真紅さんへ

私も劇場鑑賞したかったです。
公開時はそんなに注目していなくって・・・・。
そのとき見ていたら
きっと掘り出し物・・・って思っていたかも。


<サイモン役のジェイソン・ベイトマン、シリアスもコメディもOKな俳優さんで、最近大活躍よね。 >

そうなのね。
私はそんなに見てはいないけれど
コメディもやっているのね。
幅広いのね^^


<それより何よりジョエル・エドガートンよ~~~~すごい才能じゃない?
出演作目白押しだったし。。これからも要注目だね!>

この方も
そんなに作品観ていないけれど。
今後が楽しみにはなってきています。
監督もできるっていうのがまたすごいですよね。
俳優さんって監督されている方ちらほらいますけれど・・。
皆、才能あるんだな~~っていつも思います。

また新作
旧作
選びの参考にしますのね
よろしくお願します。

<結局マンチェスターは観られないままなのかな?
あれはヤバいよ、、是非観てほしいな>

都内劇場が夕方上映になってしまって・・・泣
7月に地元に流れてくるので
そこ狙っています・・・。

ヤバイのね・・
・・観たいよ~~

すでに胸騒ぎ・・経験

ななさんへ


こんにちは
仕事が遅いですがボチボチUPしています。
コメントしてくださりありがとうございます♪

<ジョエル・エドガートン、私は「キング・アーサー」のガウェイン役の時から
なんとなく印象に残っていたのだけど(イケメンでないのに)>

そうなんですね。
キングアーサー未見なんですよ。
ずいぶん前から活躍ですね。全然注目していなかったわ。

<俳優としても準主役や主役が増えてきていますよね。
活躍がとっても楽しみな俳優さんの一人になりました。>

そうですね
これからは私も名前を憶えて
活躍をみていきたいとおもいます。


<ところで、「胸騒ぎのシチリア」という作品、ご覧になりましたか?
DVDで出てるのですが
レイフとマティアス・スーナールツがティルダ・スゥイントンをめぐる三角関係で出ています~~ >

見ました・・レンタルで昨日♪ホヤホヤです
もうこれは公開どきからチェックしていまして
レンタル待ちのぞんでいました。
だって~~
現恋人、旧恋人が、素敵な人なんだもの。
私も彼女になりたい~~

<で、どちらも色っぽいの。 >

そうですよね
やたら、上半身裸が多いし。
全裸あるし。
いろいろあるし・・・笑
色気満載。素敵・・・
レイフ、歌うし、踊るし。。。わ~~


<お話はちょっとアレだけど・・・・レイフが今までにないチャラいキャラで
でもそれがとても上手いのよ。髪は寂しくなってるけど、何だろう…セクシーでした。>

そうそう、ああいうチャラもよいです。
可愛いよ・・。
お料理もするし。水泳できるし。

<まだご覧になってないならぜひ。でもストーリにはあまり期待しないでね。あくまでも二人の男性を鑑賞する目的で。>

そうそう、
ストーリーが。
なんでああいう後半なの?

レイフが浮かばれない・・・

わ~~
彼女が声の出ない彼女が叫んでいたけど
私も叫びたかったわ。
不憫。

感想いつかあげたいです。
遅い仕事だけど。

ななさんもさすがにチェックされていて
うれしい~~
ファンの人しか見ない感じの映画だよね?
ああいう場所で、羽根伸ばしたいよ~~

現実忘れて・・・笑

胸騒ぎの!

みみこさん、おはようございます~。

「ギフト」じわじわ~~きましたよね。
素敵なカップルだと思ってた夫婦、夫があんな人だったとは・・・。
「ディス/コネクト」のパパだったのね!!あの役はとっても良かったよね~。
今回は後半ビックリ!あの謝り方は無いよね(ひどい!)

ところで、以前教えていただいた「胸騒ぎのシチリア」のお話、どこでしようかな♪と思ってたら!
ななさんが書いてくださってたので私もこちらに(笑)

観たわ、見たわーー。
レイフ、すごかったね~。改めて彼の演技の幅というか、引き出しの多さに驚きましたよ。
ハリー、実際にいたら苦手なタイプだけれど、でも見入っちゃう。カリスマ性ありましたね。
スーナールツは反対にちょっと悲し気でね・・・こちらも魅力的~。
オリジナルの記憶が残っていたので後半の展開も分かっていたけれど・・・どうなるんだろう~とハラハラしましたよ。
でもこちらのラストは、オリジナルよりもずっと救われる感じでした(ハリーは気の毒すぎるんだけど)

ティルダも美しくて、素敵なファッションに見惚れました。

南イタリア、ああいう場所でバケーションしたらあんな風に開放的になるのかしらね~(笑)

羽のばしたい

瞳さんへ


こんにちは。
ギフトは怖かったですね。
やっぱり気軽にお家に何回も入れない方が
良いですね。
人間性わからないとこわいもの。

奥さん一人のときはダメでしょ。

夫もね
あんな一面があったなんて。
ショックだわ。

謝り方ももっと誠意もってやってほしかったですよね。
今回の夫君のキャラは嫌な感じで。
別作品では
良いパパのときもあるのに。ギャップがあると信じられないですよね。

で・・・
「胸騒ぎのシチリア」

観たのね~~

私も~~

うれしい~~

イケメンばかりで。
内容は別として…笑
目の保養度は高かったですよね。

<レイフ、すごかったね~。改めて彼の演技の幅というか、引き出しの多さに驚きましたよ。 >

本当~~
今回はおひげが特徴的で。
意味不明に明るかったですよね・・笑

<ハリー、実際にいたら苦手なタイプだけれど、でも見入っちゃう。カリスマ性ありましたね。>

そうそう・・
実際はこの手は苦手。やっぱりもうひと方の寡黙な年下のキャラの
方がよいです。
でも、こういう今までにないイメージの役を
さらりと演じてしまう
幅広さ・・・
演技者としては素敵です、やっぱり。
憎めないところもあるし・・・お茶目で可愛くもありました。

<オリジナルの記憶が残っていたので後半の展開も分かっていたけれど・・・どうなるんだろう~とハラハラしましたよ。>
え~~~
オリジナルも
ご覧になっているのね
すごい・・・
ドロンでしたっけ?
またイメージが違ってきますよね。
それも見比べたいな

<でもこちらのラストは、オリジナルよりもずっと救われる感じでした(ハリーは気の毒すぎるんだけど)>


そうなのね。
救われる形なのね、こっちは。
なんだか、ラスト近くの、警察が追って来たと思ったら
サインだったって・・・・ギャグですか・・・って感じで
びっくりしました・・・・(笑)

<ティルダも美しくて、素敵なファッションに見惚れました。>

ティルダになりたい。

でもあのスタイルとは全然違う・・悲しい~~


南イタリア、ああいう場所でバケーションしたらあんな風に開放的になるのかしらね~(笑)>


そうですね

開放的でしたね。


もう冒頭から・・・
べたべたで・・・(笑)

どうなるんだろう・・・・と思いながら
楽しく鑑賞しましたよ…笑

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク