fc2ブログ

エターナル サンシャイン

エターナル  サンシャイン

(2004  アメリカ)
監督: ミシェル・ゴンドリー 
製作: アンソニー・ブレグマン
スティーヴ・ゴリン 
製作総指揮: デヴィッド・ブシェル 
チャーリー・カウフマン 
ジョルジュ・ベルマン 
グレン・ウィリアムソン
原案: チャーリー・カウフマン 
ミシェル・ゴンドリー 
ピエール・ビスマス 
脚本: チャーリー・カウフマン 
 
出演: ジム・キャリー ( ジョエル・バリッシュ)
ケイト・ウィンスレット( クレメンタイン・クルシェンスキー)
キルステン・ダンスト (メアリー )
マーク・ラファロ (スタン )
イライジャ・ウッド ( パトリック )
トム・ウィルキンソン 


ジョエルの元恋人クレメンタインは
彼にまつわる記憶を消してしまった。
仲直りしようと思っていた矢先だったのに・・。
彼女に新しい恋人ができたことに気づくジョエル。
やがて自分も彼女との記憶を消すことを決意するジョエル。
彼女も訪れた記憶消去を専門にするラクーナ医院。
そこでは、一晩寝ている間に脳の中の特定の記憶だけを
消すことができるのだ・・。


感想  公開時にとても観たかった一本。。
未見購入してしまいました。
記憶をモチーフにしたラブストーリーです。
もう、観る前からロマンチックさ満載の映画なんだろうなと
期待しまくっておりました。
結果・・・ちょっと思ったものとは雰囲気が違いましたけれど、ガッカリ感は全くなく、愛すべき作品となりましたよ。(あ・・もちろん
ロマンチックなシーンはありましたよ。)
この間観たダーク・シティと同じような
テーマなのですが、やっぱりこういったテーマは普遍的なのか・・いつも惹かれてしまいますね。
まず、思っていたものと雰囲気が違うという点ですが、
よくも悪くもカウフマン色がいっぱいというところからきていると
思うんですよ。映画は、ジョエルの頭の中=潜在意識を描きながら
現実、過去の世界が入り混じって展開していきます。
記憶の中の2人の想い出は、実際にあったことなのですが、
記憶を操作させられる中で、その想い出たちが変化してきて
しまうんですよね。過去の2人が勝手に動きだしてしまうんです。
それは潜在意識がなせるわざ。そうしたくない=
消されたくない、2人を引き離さないでという、本人の強い希望が
あることで、予想だにしない行動を起こしてしまうのです。

それが観ている人にはややわかりにくいです。ケイトの髪の色の
変化も手がかりの一つにもなってはいますが。
たぶん、何回も観れば、理解度は深まりますが、
一度だけで、それもただぼ~~~とみていると、流れの速さに飲み込まれるだけで、終ってしまうと思うのです、その結果、ええ、なんだっけということになりかけないかとも思います。

斬新な映像、奇抜な発想・・・これは素晴らしいです。
今までにないタイプの映画ですので、私としては好きです。
ただ、2人の気持ちを理解する部分においては、映像の奇抜さが邪魔をして、損をしているところもあるんじゃあないのかなと思います。
ジョエルのクレメンタインに対する気持ちはわかるところが
あるのですが、クレメンタインのジョエルへの気持ちの部分においては
わかりずらかったのではないかな。とくに記憶を失ったあとに
ついて・・・。ジョエルの記憶の中でクレメンタインが新たに発する
セリフ、行動が、彼女の真の気持ちでもありますよね。
もう少し、踏み込んでもいいかなとも思えます。
あくまでもジョエルの脳内変化がメインだから
彼の気持ちのほうがメインになってしまうのかもしれないけれど。
記憶を消した彼女もまた彼に惹かれていくという部分をもっともっと
突っ込んで描いたら、また雰囲気が違った作品にもなったかも
と思うのです。といいながら・・・・・今のままでも充分素敵な作品であるとは思いますけど・・・・・どっちなんだ・・・笑。

自分の経験しただろう恋愛とオ-バーラップしてみてしまう
といいかな・・・と思える映画ですね。
映画の2人を自分たちに置き換えてしまうと、よりいっそう、
せつなさを感じると思いますね・・。

くどくど書いていますが、恋をした人間って、この手の作品に多くの説明を求めなくても自分の中で、そうなんだよな・・・って勝手に理解できる部分があると思うんですよね。その気持ち・・わかる・・わかる・・・って。だから、満足感は得ることができるんですよね。


どんなにつらい記憶でも愛した人の存在を消してしまうのは
あまりにも悲しいよね。
運命の人には再び出会える・・・これは赤い糸伝説の一つでも
ありますし・・・。きっとこの2人の場合はそうだったんだろうね。
本当に、縁がなければ、再び出会うってことはありえないしね。


氷に寝そべって星を見上げてみたいです。

忘却は許すこと。そっか・・・・。
一時のその場の感情で、大事なものまで失わせてしまったら
いけないですよね。
私も、クレメンタインのように、突っ走ってしまうタイプなので
冷静な判断をしたいと思います・・笑

ラークナ社の人たちの人間模様・・・面白かったです。
キルスティンちゃん・・可愛い。
イライジャ・・・は気持ち悪い。
ラファロ・・・はイイヤツ・・笑



more_ph01.jpg

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記憶と感情の永遠~『エターナル・サンシャイン』

「人は、一度巡りあった人と二度と別れることはできない」。これは大好きな小説『パイロットフィッシュ』(大崎善生著)の冒頭。人間は記憶の集合体であり、過去の記憶はすべて心の中の湖の底に沈んでいる・・。その記憶を消し去

エターナルサンシャイン感想と、ビョーク(Bjork)

Eternal Sunshine of the Spotless Mind エターナルサンシャイン映画館で見ることが出来ずに、レンタルで見ました。自分の忘れたい記憶を消してくれる会社がある・・という不思議で面白い内容+ミニシアター系の雰囲気+出演者が有名な大御所が多いという映画。部分的に気

コメントの投稿

非公開コメント

私も見たばっかり!!

みみこさん~!
私もこれ、今朝見たばっかりなの!ヾ(≧∇≦)〃!
みみこさんところで、↑の文がアップされているのを見て、おおお~タイムリーだわっ!て、凄く嬉しくなっちゃった。
で、さっき消しゴムの所で、この映画のお話を書いて下さってたのね♪

もうみみこさんが、言いたいこととか思ったこと、そのまんま書いて下さっているから、改めてレビュー書く気にあまりならないなあ・・(それくらい、みみこさんと同じこと色々思って見たのだ(*^_^*) )
私も映画やってる時に、王様のブランチでリリコさんが紹介してるの見て、面白そう、なんだか私のツボに合いそうだなーって思っていたんだけど、映画館に行けなかったから、レンタル開始になって、すぐ借りに行ったのよ♪みみこさんは、買っちゃったのね?^^

結構冷静になってみると、アラとか、あれ~~って所が無いわけじゃないんだけど、欠点を上回っていたな~。
>斬新な映像、奇抜な発想・・・これは素晴らしいです。 今までにないタイプの映画で
うん、うん!その通り。

一つだけ。
作業中、もうちょっと真面目に仕事して欲しかったかな・・・なんだかそこだけ気になっちゃった。
書かないとか言ってるけど、多分レビューそのうち書くかも^^ 2回見てみたいと思ってます♪

latifaさんへ

何回も見ているとよさがわかってくる
作品だよね
じわじわ・・くるって感じ。
暗いけどね・・。
ジムの書いていたアノ絵・・面白かったな。今回は買っちゃったの。割引券と
10パーセントオフデイが重なっていたのでラッキーでした。
作業中の態度ね・・・
真面目じゃあなかったね・・・・笑
相手は苦しんでいるのにね。
人の家で自由に振舞い過ぎでしたよね。
感想楽しみにしていますね。

素敵な映画でした♪

みみこさん、こんばんは♪

なかなか良い映画でしたよねー
ジム・キャリー、「マジェスティク」は別として
その他の映画ではウハウハして濃ゆい暑苦しい役が多いので
今回のような普通の役がとても新鮮でした。
イライジャ・ウッドも「シン・シティ」といい
実はああいう役がピッタリなのかもね。うふふ

消したい記憶があっても、実はその人にとって糧となっていて
積み重ねなんでしょうね。
氷の上から星を見上げるシーンとか
海辺のシーンがとても雰囲気良かったですねv-238

Puff さんへ

こんにちは。良かったですよね・
私も濃いジム・・って苦手で・・・笑
今回のように野暮ったくても素に近い
彼の方が好きです。かなり暗かったけど・・笑
そうそう・・・イライジャは変な役の
方がお似合いかも・・。路線変更も
いいですよね。

海辺のシーンも好きですわ。
突然ベットが海辺に現れるところなんか・・想像つかない世界で面白かったわ。

同感

こんばんわ~

>2人の気持ちを理解する部分においては、映像の奇抜さが邪魔をして、損をしているところもあるんじゃあないのかなと思います。

私も思いました。
どちらかというと映像と雰囲気重視になってしまった感じですね。
みみこさんの言うとおり、私もクレメンタインの気持ちがよく理解できず、「どうしていつも情緒不安定なの~?」と(笑)
ジョエルが彼女に戸惑ったように、見ている私たちも一緒に戸惑う、ということでしょうか(^-^;

でも私もこの映画好きです。
イライジャは気持ち悪かった~~(爆)

TBさせて下さいね~☆

みみこさん、もうこの映画の感想、みみこさんのレビューを読むことで、満足しちゃって(オイオイ(^^;))それと、いっぱいお喋りすることが出来ちゃったけれど、ちょこっと感想書きました。なんか文句が多くなっちゃった感じだけど(何故か、そうなっちゃうのは、私のひねくれた性格のせいなんだろうな・・・すみまへん)でも、この映画はほんと、気に入ってるんですよ^^
今日あたり旦那に見せようとたくらんでるんだけど^^

viva さんへ

映像と雰囲気重視・・・うん、うん
本当そうですよね。でもこういった映像は
今まで見たことがなかったので
新鮮に映りましたよ。
彼女・・情緒不安定・・・ですよね!!笑ジョエルも付き合う上で苦労も耐えなかったでしょうね・・・・笑

latifaさんへ

わ~~~い、
感想UPされたのですね。
早速拝見しにいきます。
色んな感想があって当然。
気にしないでバンバン書いてくださいね
巷でもこの作品、意見が分かれたみたいだし・・。
旦那様の評価はいかがだったかな。
うちは全く映画観ない人なのでコメントは
もらえません・・・・わ。

みみこさま、こんにちは!拙宅にコメントいただき、うれしくて飛んできてしまいました。
TBさせていただきました。
未見購入されたのですか~凄い!羨ましい~~。。
よく考えてみると、この作品好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
私は大・大・大好きなんですけど、かなりシュールな話だし、設定に「あり得ない!」と思ってしまうとまずダメかも。。
でもね~、すごくよく出来た映画ですよね!間違いない!!←つい熱くなり、ごめんなさい(汗)
またお話しましょうね!ではでは。

真紅さんへ


こんにちは。コメントありがとうございます。
何度観ても飽きない映像ですよね。
お話もせつないし・・。DVD獲得はお互いに
正解でしたね♪
真紅さんが大・大・大好き・・っていう感じ・・よくわかります。
ジムは実は今まで苦手だったのですがこの映画を観て
好感もてるようになりました。素朴さがあって素敵・・。
ケイトはもともと好きな女優さんなので安心してみておりました。
記憶を巡るお話はいろいろありますが
やっぱりロマンチックで素敵ですよね。
神秘的な雰囲気が漂っていますからね・・。
また、お邪魔しますね~~~
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク