FC2ブログ

ワンダー 君は太陽(2017)

ワンダー 君は太陽(2017)
WONDER
上映時間 113分
製作国 アメリカ
監督: スティーヴン・チョボスキー
製作: デヴィッド・ホバーマン
トッド・リーバーマン
製作総指揮: ジェフ・スコール
ロバート・ケッセル
マイケル・ビューグ
R・J・パラシオ
アレクサンダー・ヤング
原作: R・J・パラシオ
『ワンダー』(ほるぷ出版刊)
脚本: スティーヴン・チョボスキー
スティーヴ・コンラッド
ジャック・ソーン
撮影: ドン・バージェス
プロダクションデ
ザイン: カリーナ・イワノフ
衣装デザイン: モニク・プリュドム
編集: マーク・リヴォルシー
音楽: マーセロ・ザーヴォス
音楽監修: アレクサンドラ・パットサヴァス

出演: ジェイコブ・トレンブレイ オギー
オーウェン・ウィルソン ネート
ジュリア・ロバーツ イザベル
マンディ・パティンキン トゥシュマン先生
ダヴィード・ディグス ブラウン先生
イザベラ・ヴィドヴィッチ ヴィア
ダニエル・ローズ・ラッセル ミランダ
ナジ・ジーター ジャスティン
ノア・ジュープ ジャック
ミリー・デイヴィス サマー
ブライス・ガイザー ジュリアン
エル・マッキノン シャーロット
ソニア・ブラガ

 R・J・パラシオの全米ベストセラー『ワンダー』を「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイ主演で映画化した感動ドラマ。顔に障害のある男の子が、10歳で初めて学校に通い、イジメや偏見にさらされながらも、家族の深い愛情と勇気に支えられて、少しずつ困難を乗り越えクラスメイトと友情を築いていく姿を描く。共演にジュリア・ロバーツ、オーウェン・ウィルソン。監督は「ウォールフラワー」のスティーヴン・チョボスキー。
 顔に障害を抱え、27回も手術を受けている10歳の少年、オギー。一度も学校へ通わず、ずっと自宅学習を続けてきたが、母のイザベルは心配する夫の反対を押し切り、5年生の新学期から学校に通わせることを決意する。しかし案の定、学校ではイジメに遭い、孤立してしまうオギーだったが…。
(allcinemaより引用)

感想

ストーリーが読めるかな…王道だし・・・・と
観る前はそれほど惹かれなかったのですが、想像と違った感じの構成で
とっても良かったです。素直に感動出来ました。
万人受けする作品だったと思います。観終わったあとの
後味は最高ですし、優しい気持ちに包まれますね。

顔に障害を持つ主人公ではありましたが
彼を取り巻く周りの人物たちにも焦点を当てていて、
そのバランスの良さがよいですね。
それぞれの立場の人の気持ち、充分理解できます。
こういう
種類の作品って、感動の押し付けや
ちょっといやらしい感じのつくりも多かったりするのですが
そういうところまったく感じられず。
さらに、暗くなりがちでもあるのに、
そうはまったくならず。
むしろ、笑える部分もあるなんて・・・奇跡的ですよね。

少年の
家庭がまず、非常に居心地が良い空間だったってこと。
両親の役割。
母親がリードしていて、父親は一歩引いたところから
少年を見守っているという形が、素敵でした。
父親・・・ユーモアーを常に忘れないで、
辛い状況の少年をさりげなく励ます。


たぶん、
現実的にはもっと厳しいことも多いだろうと思うんです。
現実になぞらえたお話だって作ろうと思えば作れるし。
でも
都合良いと思いながらも、こういう作品ってやっぱりいいじゃあないですか。
できるできないは別にして
人に優しくしたい・・・・という気持ちになる作品だもの。


主人公の少年。
ルームの子ですよね。
今回もちょっと特別な環境の子供を演じるということで
またまた演技としては大変だったんじゃあないのかな・・・と思うものの
・・さすがの演技力。
この子、声がかわいらしいですよね。まだ、子どもっぽくて。
あの感じで
「どうして僕は醜いの」なんて言われたら、どう答えていいかわからないし
泣いてしまう・・・。でも映画の母親はちゃんと答えを出してくれて
親としてもいろいろ見習いたいことばかり・・・。

お姉ちゃん、確かに
弟で家族がいっぱいいっぱいになってしまうから、かまってもらえないという
つらさはありますよね。
彼女とおばあちゃんとのやり取りとか
ラスト近くの演劇シーンでの回想場面(母親と幼少のお姉ちゃんが、赤ちゃんが欲しいと会話する場面ね)
とか、
ツボを押さえた演出がこれまたよいですねえ。
恋人もできて、良かったな・・・って思いました。

お姉ちゃんの友人のエピね。
疎遠になる過程はわかるものの、
仲直りまでの過程が意外とあっさりかなとは思いました。
女子のこじれは、結構複雑だと思うので。


主人公少年のいじめ問題。
理解してくれる子もいて良かった・・・ですよね。
最終的に仲直りする少年がいますよね。
案内してくれた3人の中の奨学金の子。
あの子も可愛かったな~~。
いじめの張本人は、悪い奴なんだけれど、
親が親だったからねエ。ああいう教育されていれば、精神ねじまがってしまうのも
わかる気がしますよね。でも、校長先生の話から、過ちを認める発言していたでしょ?
きっと彼も、
根はいいやつなのよ。やっぱり、家庭環境ね・・・って思いました。


全体的に
ものすごい悪人は出てこないので(しいていえば、いじめ張本人の両親がダメ・・・)
安心してみることができますよね。


いい忘れていました。わんこも可愛いです。
子どもとわんこ(動物)が良いと
だいたい作品はよいのよね。
ジュリア・ロバーツが母親役って私も年をとるよね・・(笑)

3wannda-kimihataiyou[[20
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ワンダー 君は太陽」「クワイエット・プレイス」感想

素直に面白かったです 4つ★半

コメントの投稿

非公開コメント

見ましたよ~

こんばんは

私も 先週 見てきました

号泣しました・・・なんて 感想  ちらほら見たから
どんな感じ?と 思ったけど

私の感想は みみこさんと ほぼ同じでした
きっと 現実に同じような障害を持ってる人は
もっともっと 困難なことに遭遇してると思うんだけど
せめて 映画の中だけは 素敵に描いてもいいじゃない~
と 思いました

評判良かった「ルーム」見てないんです

主人公の少年は 「ルーム」の子役さんなんですね
見たくなりました

健気な子だから泣けるわ

むうさんへ


こんにちは
毎日暑いですよね~~

<現実に同じような障害を持ってる人は
もっともっと 困難なことに遭遇してると思うんだけど
せめて 映画の中だけは 素敵に描いてもいいじゃない~
と 思いました>

そうですよね~~
いろいろうまく行きすぎ感はあったものの
映画なのでやっぱり、気分良く見ることが出来たほうが
良いし、これはこれで良かったな~~って思いました。


わんこも可愛いし、
子役も皆さん、演技上手で
安心してみれましたよね♪

No title

みみこさん、こんにちは。
そちらも雪かなー、ここも思ったよりは積もらなかったけど、寒いわー。

気分転換、難しいよね・・・
色々大変だと思うけど、なんとかやり過ごして、時が経って、状況が上向きになるといいな!

この映画、良かったよねー。
あったかくなる内容で、普段あんまり映画見ないうちの旦那も、かけてたら、横から参加して、最後まで見ちゃったから、そうとう面白かったんだと思う。

ジュリア・ロバーツ、普通のママさん役を演じるようになったんだね。
違和感なかったよ。

PS バーニング
映画館に行ったのねー。
イ・チャンドン監督の映画だから、私も凄く見たくて。
で、お正月にTVでやったやつ、録画して楽しみに見たんだけど・・・・
うむーーー。やっぱり韓国人が演じてるのに、吹き替えの、しかも、わざとらしく聞こえちゃう日本語で、萎えちゃって・・・
30分くらい見たんだけど、相手の女優さんが、うぬ・・・って感じで・・・挫折しちゃった・・・
映画版は、私はレンタルになったら見るね!

今週も雪かな

latifaさんへ

おはようございます~~

そうそう
雪はそこまでではなかったですよね
積もらなくって本当に良かった
でも昨日もおとといも
寒い・・

<色々大変だと思うけど、なんとかやり過ごして、時が経って、状況が上向きになるといいな!


ありがとうございます。
なかなか、先はどうなるかわからない感じだけど
今日したいことを今日しようという気持ちで行きたいです。
映画観ても観なくても
いろんなことは起こるときは起こるかな・・と思うし

↑映画
うんうん
とっても良かったですよね
なんといっても
パパ&ママの存在

<普段あんまり映画見ないうちの旦那も、かけてたら、横から参加して、最後まで見ちゃったから、そうとう面白かったんだと思う。>

そうなのね
ご一緒だったのね
いいな~~
うちはまったく見ないから(笑)
映画はまったくよ・・・笑

<ジュリア・ロバーツ、普通のママさん役を演じるようになったんだね。
違和感なかったよ。>
そうね・・
あっという間に母親役の年よね

<で、お正月にTVでやったやつ、録画して楽しみに見たんだけど・・・・
うむーーー。やっぱり韓国人が演じてるのに、吹き替えの、しかも、わざとらしく聞こえちゃう日本語で、萎えちゃって・・・>

そうなのね。
わりと淡々としたストーリーだったからね

<30分くらい見たんだけど、相手の女優さんが、うぬ・・・って感じで・・・挫折しちゃった・・・
映画版は、私はレンタルになったら見るね!>

是非、機会があったらみて~~
相手の女優さんね
マイペースな行動だったものね(笑)
プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク