fc2ブログ

去年の冬、きみと別れ

去年の冬、きみと別れ(2018)
上映時間 119分
製作国 日本
監督: 瀧本智行
製作: 池田宏之
森広貴
見城徹
井上肇
大村英治
山本浩
高橋誠
竹増貞信
吉川英作
荒波修
宮崎伸夫
久保田修
製作総指揮: 高橋雅美
エグゼクティブプ
ロデューサー: 濱名一哉
プロデューサー: 久保田修
アソシエイトプロ
デューサー: 加藤良治
ラインプロデュー
サー: 大西洋志
共同プロデューサ
ー: 田口生己
田中美幸
原作: 中村文則
『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫刊)
脚本: 大石哲也
美術: 磯田典宏
撮影監督: 河津太郎
衣裳: 高橋さやか
編集: 高橋信之
音楽: 上野耕路
主題歌: m-flo
『never』
VFXプロデュー
サー: 道木伸隆
スクリプター: 北濱優佳
ヘアメイク: 細倉明日歌
装飾: 酒井拓磨
録音: 高野泰雄
助監督: 李相國
ガファー: 小林仁

出演: 岩田剛典 耶雲恭介
山本美月 松田百合子
斎藤工 木原坂雄大
浅見れいな 木原坂朱里
土村芳 吉岡亜希子
Mummy-D
利重剛
小林且弥
山田明郷
堀内正美
林泰文
永倉大輔
毎熊克哉
松田珠希
菊地麻衣
大山蓮斗
辻大樹
佐藤貢三
円城寺あや
でんでん
北村一輝 小林良樹


 芥川賞作家・中村文則の同名ベストセラーを「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の岩田剛典主演で映画化したラブ・サスペンス。著名なカメラマンが容疑者となった猟奇殺人事件の真相を追う記者が辿る予測不能のストーリーをスリリングに描く。共演は山本美月、斎藤工。監督は「犯人に告ぐ」「追憶」の瀧本智行。
 最愛の女性との結婚を控える記者の耶雲恭介は、天才カメラマン木原坂雄大が容疑者となった猟奇殺人事件を巡るスクープ記事を狙っていた。耶雲が真相に迫るべく木原坂に接近し、取材に没頭していく中、婚約者の百合子が木原坂の危険な罠に落ちてしまうのだったが…。

<allcinemaより引用>

感想

芥川賞作家・中村文則の原作ということで
よんでみたいな・・・・と思いました。

サスペンスですがなかなかに面白かったです。

TVでも、ドラマで放映されそうな内容だけど
ちょっと(グロイシーンがあるので、どうかなあ。⇒生きたまま火だるま


目の見えない恋人役の
土村芳さん、最近私はよくみます。
可愛いよね~~もっとメジャーになってほしいわ。

斎藤工 &北村一輝って
昼顔メンバーよね(感想かいていないけど映画は見ている)
濃い感じで共に良いわ笑

意外な展開で最後まであきることなく楽しめました。

岩田剛典 の悲しい姿
せつないねえ


kimotowakarefuyu yuyu
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみこ

  • Author:みみこ
  • レイフ・ファインズ好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク